<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

まだ眠っていないけれど。

なので、昨夜見た…ということになるのか?な、夢のお話を。(う~ん。眠れん(-"-))

千葉房総半島が日本列島から喪失して、北海道のあの独特な形が、房総半島部分に癒着してしまうという、世にも奇妙な夢をみました。しかも、それに伴い、過去に例のないほどの地殻変動が日本経済に及ぼす効果だとか、わけのわからないTV番組をみつつ、「この不況を打破するために、日本中の小人さんが集まって、頑張ってくれたのでしょう。これにより、北海道の名産は変わり、房総半島は事実上消滅しましたが、北海道と合併した扱いとし、ようこそ九十九里へ!北海道様大歓迎記念イベントが実施されることとなりました。なお、期間は1年間とし、その間に行われるイベントによる経済効果及び、地形変動にかかわる修正を余儀なくされた業界は仕事があふれかえり、人手不足が加速されることとなりました。景気は一気に上方修正される見通しです…」という、さらにわけのわからないコメンテーターの話なんかを聞く羽目になっていました。あくまで夢の中の話ですが、自分の頭の中、相当奇天烈なことになってるなぁ~という自覚だけはあるんですよ、これが(苦笑)

で。自分はというと。「地図の差換業務に関わる見積もりを至急あげなきゃならないので、1週間ほどの徹夜作業を覚悟してくれ。最悪人死が出るかもしれんが、それもお国のためだ。立派に潔く殉職してくれ」と、一体何の職業の人なんだ!?というようなお達しを上司から受けて、日本経済なんぞクソくらえ!ってハラワタ煮えくり返っている…という、荒唐無稽もここまで来ると立派すぎる…というような夢をみちゃったわけです。

はて。こういう夢って夢診断みたいなものをすると、どういう結果が出るんでしょうねぇ~(~_~;)少々躁鬱の気があるんで、頭の中混線状態だからこんな夢に…っていうのが一番妥当な線なのかもしれませんが、何やら眠れません(爆)あ、あほらしぃ…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2008-01-28 03:11 | 折り詰め作成中(日常雑記)

ウン十年前の願い事。

プライベートでそろそろ移動がありそうな気配なので、この間久々に学生時代に使っていた机の抽斗を開けてみました。丸10年以上開けていなかったので、そりゃもう物珍しいものが出てくること!(笑)
「誰だ?こいつ?」という人からの手紙やら(マジで記憶にない人間からの手紙でした…それなのに内容はそれなりに親しげ(汗))昔の落書き帳やら(かわいい落書きなんて想像しちゃいけません。ものすごいリアルに毛を描きこんだウサギや犬のスケッチ画です…我ながら怖いし…)未使用のアクリルガッシュ(画材というか絵の具)やらモデリングペーストやら、油絵の道具やらフィクサやら筆の山やら。完全に固形化した白インクもありました…(っていうか画材多いなぁ)
あとは意外なところでピアノの譜面とか。(買った記憶のない譜面だというところがいかに練習してないかがバレますな(^_^;))

まあ、そういった有象無象の中で中身が?な小さいがま口の財布をみつけました。手のひらの半分ほどの大きさしかないそれは、何やらいっぱい中に物が詰め込まれているようで、やけにパンパンになっていました。
ガキの頃から金にはがめつい強欲ぶりを発揮している自分が、こんなところにお金を入れて忘れているこたぁないだろう…などと思いつつ(1%程度忘れ財産を期待しつつ(苦笑))開けてみると、指先に乗るような小さな紙切れがいっぱい、むぎゅ~っと押しこまれてました。
「?」と思いつつも、折りたたまれたそれらを拡げてみると、ものすごいマメ粒な字で年月日とその時に思った「願い事」らしきものが書かれてました。

ただ…ちょっと普通の「願い事」と違っていたのは「~出来ますように」とか、「~がもらえますように」ではなくて「XXXしたい!」「XXXになりたい!」という、なんともまぁ自力本願?とでもいうのか、神様仏様からみりゃちっともかわいげのない「願いごと」がかかれていたところなんですが(^_^;)なんだかもぉ…三つ子の魂100まで~なんですねぇ(苦笑)今も昔も変わらずちっともかわいげのない人間ですわ~

ちなみに内容は「XXXX中等部に受かりたい」「中間期末5教科450点以上取る!」「偏差値10上げる」「XXXX高等部に入りたい!」「XXXX学部に入る!」「XXXX試験に合格したい」「XXで賞状取りたい」「XXX競技会で3位以内に入ってトロフィー貰いたい」等々…金に意地汚い性格の割には金目の願い事じゃないところが大笑いです。で。我ながらちょっとびっくりだったのが、その願いごとの中の「頭良くなる!」「賢くなる!」「作家になる!」以外は一応一通り全部クリアしてたってことなんですよ(^◇^;)これだけは…一応過去の自分をほめてやろうって気になりました(人生初…)

ただ。この願い事の共通点って…「親にほめてもらいたい」ってことだったんじゃないかなぁ~って大人になった今、しみじみ思っちゃいました。両親ともに親(=自分の祖父母ですな)との縁が薄い人たちだったんで子供を「褒める」という行為にあまり関心がなかったようで、いくら表彰されても合格しても「ふぅん。そう。よかったね」って無感動な言葉が返るぐらいだったんですよね(苦笑)ただ、他所の親からは「自分の子供が表彰されたりすれば親は鼻高々になるもんだ」と言われていたから、多分おバカなりに必死だったんだろうなぁ~当時の自分は(苦笑)

そう考えると、ウン十年前の願い事はやっぱり全然かなっていなかったのかもしれないデス…願い事って自力だけで叶うものじゃないのかもって思った、ある日のまんたろうなのでした。

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2008-01-21 23:26 | 折り詰め作成中(日常雑記)

今年初の更新

ものすごくいまさらなご挨拶ですが…

あけおめです。ことよろなのですm(__)m

年末からなんとなく引きずっていた風邪がいよいよ猛威を振るい始めた!…のかと思いきや、なんと急性腸炎を患っていたことを、今日病院で知りました(年明けて早十数日…(苦笑))相変わらず医者からは「また我慢してたんでしょ?しかも貧血の治療途中で通い止めてるし…」と散々説教されましたが…貧血の治療は、確か年末で終了!って先生が言ったんじゃなかったっけ!?

熱に浮かされた眼でうろ~んと訴えてみますれば「危機的状況を脱しただけで誰も治っただなんて言ってないってば!治療はこれから先もずっと続けるんだよ」
…だそうです(@_@;)それじゃ~いつになったら保険の見直しかけられるの?っていうかもしかしてもう無理か?!無理なのか!?(絶句)

でも会社の健康診断の採血結果は中性脂肪やコレステロールを除けば成績良好だったのに!ノルマの注射もかなり頑張ったのになぁ…(しょぼん…)

とりあえず医者の説教を聞いている間にも熱は上がるし目はうつろになるしで、流石に今日説教するのは無体だと思って頂けたのか(苦笑)なにやらてんこ盛りな薬を貰って帰ってきました。といってもあくまで様子見なんで、これで効果がなければさらに治療続行みたいです。(腸炎の方も)しかし…腸炎になりゃ食欲落ちて普通はやせていくもんだと思ったんですケド勢いよく肥ってたんで、全然気づきませんでしたよ。自らがそんな瘠せそうな病になっていただなんて(爆)

とりあえず、ウィルス性の急性腸炎の中には、発熱、頭痛、鼻水といった風邪に非常に良く似た症状が出る輩がいるようなので皆様も注意してくださいませ。ちょっとでも胃や腸に怪しげな症状が出たら、病院行ってみたほうがいいです。腸炎は風邪薬じゃ絶対に症状治まりませんから。(症例になってしまった…)

今年もこんな調子で病とのお付き合いの縁は切れそうにありませんが…
もう少しはまっとうな生活をしたいものです(いろいろな意味で)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2008-01-16 23:42 | ごあいさつ、もろもろ。