<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

限界?

人は時給608円で生きられるか?

という記事がありました。さて、単純計算によりますと、

時給608円とは。。。

月22日間、1日8Hをフル労働して、
賃金10万7008円。ここから税金やら何やら有象無象をさっぴいたら、
手取り額9万4227円--------

ここから家賃2万1820円を引いた金額9万7227円で30日間を生きる。
ということになるそうです。

…………………………
…………………………
あ、ありえん(-""-;)

何がありえんって、こんな家賃の物件探す方が大変です!!
そりゃ地方格差はあるでしょうが、平均的な場所を考えればこれはちょっとありえん金額だと思うんですよね。

大学付近に点在する風呂トイレ共同の学生寮じゃ~あるまいし。
(それだって1X年前時点で4万前後しているところはありましたし。)


ただ、家賃を度外視して9万前後で1人の人間が生活するのであれば、可能かなぁと思いました。但し、自家用車はもちろん無し、贅沢品の購入は厳禁。基本は自炊。夏冬の寒暖がさほど激しくなく、季節による光熱費がべらぼうに違うようなことがない。土砂や噴火、地震、台風などの天災被害が少ない。生活圏にある店の物価が普通~下レベルであること。ライフライン料金が平均的であること。(水道料金などは地域によってべらぼうに違いますし、ガスもプロパンと都市ガスでは雲泥の差がありますからね)通信費は必要最低限の電話のみ。(家電か携帯のどちらか)交通費がかからぬよう適度な街中であること---

上記のような本当に何もかも平々凡々で済むような生活環境であればという条件つきですケドね。(^^;;;

実際に1ヶ月間この金額での生活にチャレンジしている人たちは月半ばにしてグロッキー状態だったようです。平均的な条件は平均であって、あくまで個々のリスクなんてものは考えられていないわけですから、こりゃ無理からぬ結果かなぁ~とも思いました。

ただ…この金額で実際に生活している人間も確かに存在しているんです。『こんなギリギリの生活やりきれん!』といわれてしまうような生活をしている人間がいるんですよ。別に好きでやっているのであれば何もいいませんが、それを強いられてしまうような状況にある人間はいるんです。それどころか、そんな最低限の生活も出来ず餓死している人間もいるんです。

この日本で----

某雑誌で取り上げられていたK市の生活保護基準に関する記事は本当に壮絶ですよ。ライフラインが全てストップした部屋の中で『死』を迎えるというのはどれほどの苦痛でしょうね。全てが停止した中で蝋燭の炎がゆらゆらゆれるのをみつめながら漠然と『死』を考えた経験があるので少しだけわかる気がしますが…

最低賃金は生活するのが困難なレベル。そして働けない人間が生きるのも困難。
世知辛い世の中になりました……

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-06-27 18:06 | 折り詰め作成中(日常雑記)

何をどうしたらいいのやら~住宅ローン閑話:あたって砕けろ編~

さて。相変わらずおろおろしております、住宅ローン。
このままでは目の前には『破綻』の文字が広がるばかりだぞと!

とりあえず、自覚と気合だけはきっちり仕切りなおして。何事も動かにゃなんともならんわい!というわけで、少しずつ仕事の合間にネットを使って調べてみました、住宅ローン!(いきなり銀行に行こうという行動力はやっぱりない模様(^^;)

とりあえず自分の今の状態は…

某大手都市銀行【A銀行】から
 2XXX万を3年固定で1.55%、期間35年で借入後、2年5ヶ月(もうすぐ6ヶ月)経過。
 頭金ナシ、物件購入価格100%の借入。諸費用は自己資金から。
 (※諸費用に150万近くかかるとは思わなかったデスよ(T-T)中古物件故の痛手デス)
 過去2回、期間減少方式の繰上返済(=月の返済額をそのままにして借入期間を短くする方式。結果的には短くなった期間分の利息分が少なくなり、支払総額が抑えられる効果がありマス)を実行。現在残金1XXX万―

補足情報として…
 実は【A銀行】で審査が通る前に某大手都市銀行の【Z銀行】で審査×を食らっている。
 理由は頭金ナシの100%借入。中古物件故か担保資産額が審査基準で購入価格の8割程度(=価格の80%だったら貸してもいいけど~?)と判断されてしまったこと。
 更に、借入時期直前3ヶ月以内に通院歴があること。(しかも貧血)これは団信(死んじゃったときにローンを完済してくれる生保ですね)に入るとき非常にネックになるのデス…多くの都市銀行他で、団信加入審査通過が借入条件になっているんですねぇ~(^_^;)

今にして思えば当初の借入のときなどは、不動産屋が技(…?)を駆使したから【A銀行】審査通ったんじゃ…というぐらいの条件だったんですよ~実は。

が!!

今度の借換にはそんな不動産屋は勿論いません。そして以前のように、『短期固定金利』や、ましてや『変動金利』を選択するのでは、現時点での金利は安くても迫り来るゼロ金利解除を考えたときのリスクが高すぎる…

というわけで。いろいろ不利な条件の中で、審査が通過する銀行を探し、尚且つ最低でも10年以上の『長期固定金利』を選択する。勿論、より金利の低い条件を求めつつ…

を一人で実行せにゃならんわけです。正直、この時点でへこたれました(^◇^;)

が、今後30年以上(?)もの間拘束され続けるローン、あたる前から砕けるわけにはいかんのです!いかんのですが、やっぱりちょっと不安…で、結局借換や新規を含めて多種の銀行ローンをタダで紹介もしくはアドバイスしてくれるというコンサルタントに申込することにしました(^-^;

ちょっと他力本願的な感じではありますが、やっぱりプロの意見は聞きたいし、かといって特定銀行に偏った聞き方はしたくないし!

とりあえずはあたって砕けろ!です。(砕けちゃダメっちゃダメなんですけどね(^◇^;))
そんなわけで、某コンサルに相談申込の手続きをとることになったのでした。

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-06-24 06:33 | 折り詰め作成資金調整中

せちがらいよのなかで。。。

ものすごいご無沙汰しております。仕事自体は、ほぼぷ~状態なぐらいに楽になってはいるんですが(っていうか逆に干されて先行きどうしようかなぁ…みたいな(^^;)
もとい。ここ数ヶ月のうちに、会社のネット事情云々が激変しているせいで、なかなか個人のブログやら掲示板やらへの書き込みが難しい状態になっちゃいまして。

情報漏洩の問題がかなり取り沙汰されるようになってからというもの(本来なら就職したそのときから気にしなきゃいけないポイントなんですが(^◇^;))文書1枚コピーするのにも気を使い、それを社外に持ち出そうものならいろいろと許可がいる…といった状態。基本、パソコンの持ち出しは禁止だし、机上にノートPCや携帯端末、文書云々を置いたまま帰宅なんてもってのほか!

もちろんネットやメールに到るまで管理の手は伸びて来ていて、アクセスログやらメールのログやらを保管するだのしているだのという、情報管理系の部署まで登場!一つ新しい仕事が始まれば、それに応じて数枚の誓約書(情報漏洩したら引責辞任とか減給とかされても文句ないよね~とか、違法コピーもの使ったりしたら個人できっちり責任とってもらうぜい!とか…)が必要になったりと…とかくやりにくい世の中になりました…(´ヘ`;)

ま。そんな情況なので半壊状態の自宅PCをなんとかメンテナンスしてどうにかこうにかネットに繋げるようになったのがつい先程…なんとか『びすた』君が一般に出回ってある程度障害対応がされるまではPC買い控えたいという意地だけで機械音痴がやたらごちゃごちゃいじり倒し、最終的にはPCひっぱたいてみたら何となく直ってみた…という漫画のような実話があったりします(^◇^;)

実はこれと同じようなことを、数日前エアコンの掃除をしたときにもやりました。全体的にカバーが歪んでいたようでなかなかかっちりカバー出来なかったのでおもいきりひっぱたいてみたらすんなり組み立てが完了(^^;たまには力技も伊達じゃ~ない!?

実は結構書きたいことはあるんですが、それを1つの記事にしようとするとかな~り無理がありそうなので準復帰第1段ということでこの記事はこの辺で…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-06-24 01:58 | 折り詰め作成中(日常雑記)