<   2004年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

CALL

会社に電話がありました。営業事務の子が『●●さんっておっしゃる方なんですけど…』と不審そうな表情を浮かべながらこちらにまわしてくれました。自分も最初は一体誰だろう?と思ったんですが、出てみると以前マンションを買うときに世話になった不動産屋でした。こんな時期に何かあったのだろうか…?しかも会社にかけてくるとは一体何事だろう?

『XXX(会社名)の●●ですが、ご無沙汰しております』

社名を名乗っている。別段不思議なことではない。しかしそれも普通の状況であれば…という条件がつく。

この男、会社名義で多額の借金をした挙句、会社の顧客リストを持ち出したまま失踪した男なのでした。それが今頃になって何故自分のところに電話など…背後からはほんの少しの電話の音と話し声が混ざるように聞こえてきている。この雰囲気は間違いなく『どこかの会社の中』なのだろう。でも一体何処からかけてきている?本当にXXX(会社名)にいるのか?

『実はお父さんと連絡を取りたいと思いましてね。何かご存知ありませんか?』

おもわず笑いたくなった。馬鹿を言うもんじゃない!あんたらのおかげであの男は最底まで堕落した挙句に逃げ出したというのに!!自分が一体何を知っていると思っているのか!

『こちらに連絡はありませんけれども…』

ざまあみろ!と大声で吼えて狂ったように笑い転げてやりたかったが、こちらも社内で電話を受けているだけにそんな愚行はもちろん避けた。

『そうですか。お母様はご健勝ですか?最近また入院されたとかで…』

どこからそんな話が出てくるのやら…けっして具合がいいとは言わないまでも夏以来入院することもなくなんとか頑張っているというのに。

『母は家に居ますよ。入院してはいません』

なんの抑揚もなく機械的に応えました。すると、明らかに電話の向こうでは動揺している様子。今度は一体何をしようとたくらんでいるのやら。

『それは失礼しました。それではもしお父さんと連絡がとれましたらこちらに電話するよう伝えてください』

ほんの2~3分の電話が非常に不愉快で仕方がなかった…そして、夕刻。またもや、会社に電話が入る。日に何度もかけられるのではたまったものではないな…そういえばマンション購入後に携帯をかえてしまったから、向こうは自分の会社の電話番号しか知らないんだったっけ…そんなことをつらつら思いながら出ると、今度は●●氏がすぐに■■社長にかわりますと言って下がりました。社長曰く。

『連絡とれないかな?3~4日前に自棄になったような発言を残していなくなっちゃったんだよね』

そんなもん知りません。貴方のところにやっかになってたなんてことすら知りません。でも、全て貴方のせいです。責任をとってください。早くお金を払ってください。

全部ぶちまけてしまいたかったです。しかし、全てを飲み込みました。会社での自分の立場というものがあります。それを失うわけにはいかない。自分はただのお馬鹿な平社員でお金の勘定だってろくにできないようなぱ~ぷ~OLなんです。それを崩してしまうわけにはいかないのですよ。

『私にもわかりません。携帯もかえてしまったようですし、連絡は全然とっていないんですよ。』

ひたすらそれを繰り返しました。

『あ、そういえば。お母さん元気にしてたんだって?いや、てっきりさ。お母さんに何かあったからお父さん何も言わずにいなくなっちゃったのかと思ってね。仕事仲間にお母さんが危篤らしいんで~ってふれまわっちゃったんだよ。ごめんね~俺の勝手な勘違いだったんだけどさ』

いきなり謝りだしましたよ。この社長は!全く話がみえてきませんが、どうやら母上が危篤だという噂を流せば親父が出てくるんじゃないかと思ってやったらしいんです。そんなもん通用するはずがないというのに。この社長も相当なクワセモノなのでそのあたりは聞き流しました。

そして…ちょっとしたツテから仕入れた情報により少しだけ話が見えてきました。どうやら逃げたはずの●●氏は、会社の借金を返済するために四方かけまわっていたらしいんですが、結局は足りず、また社長に発見され、今度は奴隷のようにタダ働きさせられているという状況になっているようでした。あの社長なら裏ルートを使えば人探しなど簡単に出来るのでしょうに…(現にそうやって失踪した社員を捕まえたぐらいですから)こちらに電話をかけてきているということは、まず裏があるとみて間違いない。そして、何も知らない母上が心配でなりませんでした。ただ…もう一つ仕入れた情報では…

その社長を殺るよう、とある筋から依頼が入っているとのことでした。近々社長がフィリピンに旅立つときがチャンスだという話…

これもどのあたりまで信憑性があるのか、自分にはわかりません。ただ、危険が早く通り過ぎてくれることだけを祈るばかりです。闇は知らぬ間に増殖してすぐ近くに潜んでいます。日常生活から非日常へとシフトするのは案外容易なことなのかもしれません…

今日もまた母上にメールをして安全を確認しています。本人には『具合悪くなってないかどうか確認するための毎日メールだよ!』と話してあります。このメールのレスがすぐに返ってこない日は胃が恐ろしく痛くなるほど精神的に追い詰められるんです。

こんな非日常は覗かない方がいい…今でもそう思います。

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-30 12:30 | 闇の底から(※取扱注意系)

餓えている(じゅるり…)

すっごく腹空きました…めちゃめちゃお腹すいとります。人間変わりそうなぐらいお腹すいているのです(T-T)

昼間っから何そんなに餓えているのかといいますと…給料が尽きて食事買う金もなくなりました!…というのもあまり冗談にはならないジョークなんですが(どっちだい(^◇^;)!?)今日は健康診断がある日で、しかも午後なもんですから、それが終わるまで食事が出来ないのです。いや、誘惑に負けてしてもいいのかもしれませんが(いや、ダメだ!と自分をいさめてみる…)食事をした後に検査をすると血中コレステロールが恐ろしいぐらいに増大するのです!そして、再検査になる項目が増えてしまうのです。

そうでなくても貧血の再検査はほぼ100%確定なのに、そのうえ今年は肥満もひっかかりそうだっていうのに(ちょっと控えめに言ってますが、まずひっかかります(-""-;))その上コレステロール…これじゃまるっきりただの中年です。いや、中年ですがそれにしたって酷すぎる!

なので、せめてものあがきで直前の食事を抜いているというわけなんです。(実は体重が気になるから抜いてるんだろう!?と思われた方!体重は今更気にしても手遅れです。なんせ肥満なんですから、肥満♪←おいおい…)

a0022462_12475599.jpg
 全然関係ありませんが、最近母上が近所の公園を散歩しながら携帯のカメラで写真を撮ってくるようになりました。これがそのうちの数枚!目が悪いので、液晶画面をみながらでも結構撮るのが大変らしいんですが、彼女なりに頑張って綺麗なものを探しているようです!自分的には大変喜ばしいことですわ~\(^O^)/
 そんなわけで、近いうちに、母上の写真用のホームページを立ち上げてあげようかな~なんてかんがえていたりします(*^^*)といっても基本的なことしかわからないし(いや、基本もわかってないだろうって天の声様(笑)に言われてしまいそうですが…)へこたれて、新しいブログという形になるかもしれませんが、兎に角何か形に残してあげようと思いましてね♪それにしても携帯のカメラで撮った画像ってパソコンでみるとこんなにちっこくなっちゃうんですねぇ…(自分の携帯だとパソコン用サイズという設定があるのですが、彼女の携帯にはついていないのデス。自分のと同じ機種にしてあげればよかった…(´ヘ`;))などと計画しつつ、腹が減って減って減って~人変わりそうデス。花の写真までなんだか旨そうにみえてきた…(^¬^)

どっぺん。。。

腹減ると思考能力更に低下するよね~?に1票!

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-29 12:56 | 折り詰め作成中(日常雑記)

ある日のOLの毒舌暴言罵詈雑言!!

あ~も~あったまきたぁ!こんなこと、きっと営業部署の方はしょっちゅうなんでしょうけど、自分は営業事務でも普通の事務でも苦情サービスセンターの係員でもないんですよ!どう応対していいんだかなんて新人の研修すらろくにない会社で教えてもらってるはずもないんです!いっぱいいっぱいで電話に出るだけでも結構ドキドキものなのに…それなのに~(/_;)

今残業中ですが、18:30頃うちの社の最大の取引先の購買部というところから電話がかかってきました。いつも自分は電話の向こうの人の会社名と名前を覚えるだけでもいっぱいいっぱいの状態なので、とりあえずメモを片手に出たんですが、うちの社の営業部長(?)を呼び出してほしいというんで『うちの営業定時過ぎたら速攻帰るから、誰も残ってないんだろうなぁ』と思いつつも営業部署の人間を探したんですが、案の定予想通りに帰宅した後でした。そこで、

『申し訳ありませんがもう帰宅させていただいたようなのですが…』

とまあ、いささかぶっ壊れ気味な日本語で応えたわけです。と、その途端

なにぃ!?何ふざけたことぬかしてんだ?!あんた(▼▼メ)!!

※これでも堅気の人です!というか、日本国内の少なくとも中学高校~現役で働いている世代の方ならまず8~9割はこの会社の名前をご存知のはず…というぐらいに大手企業の購買の方です。ありえなかろうがなんだろうが、そういう方からの電話なんです!

流石にびっくりして無言でいると更にまくしたててくる!

>こっちはおたくの営業とだけ取引してんじゃねぇんだよ。他にも仕事抱えてんだよ!何様のつもりなんだよ!あぁ?!おら、出せ。早く出しやがれ。時間まできっちり待ってやってんだぞ!人待たせておいて帰るなんてふざけたことぬかしてんじゃねーぞ!

なんてことを電話口でもの凄い音量で怒鳴られたところで、こっちは事情がわからない!しかもその営業部長(?)の連絡先なんて知らないですから(なんせ部署が違うし普段仕事で接点なんてこれっぽっちもないし!)仕方なく、

『申し訳ありませんが、現在事情がわかるものが一人もおりませんもので…』

と応えてみました。すると、とりあえず一通り人に罵声を浴びせてくたびれたのか、今度はその回答に対して、

じゃ、おたくはうちとは取引する気はないってこったね?よ~くわかったよ。

今度は脅し口調に出てきました。大体取引する気のある無しをこっちに言われたところでそれこそわかるわけがない!でも、取引先最王手の会社であることには間違いないので、

『そういうわけではないんですが、なにぶん連絡先がわかりませんもので、確実に連絡をとれるとお約束は出来ないん…』

『ふざけるな!早く連絡とってとっととこっちに電話かけさせろ!なんとしてでも捕まえろ。』

またしばし激昂。この頃になるとこっちも段々慣れてきました。そして言い終わるまで相槌も一切いれずにただ黙って聞いてましたよ。すると、あんまりだんまりしていたので泣いているのか?!とでも思われたようで、

『いや、あなたに言ったところでわからないってことはわかってるんだよ?だけどね。たまたま運悪くこの電話にでちゃったのがいけなかったんだよ。それにこっちも遊んでるわけじゃなくて時間を切ってスケジュール組んで動いているわけだしね。だってさ●●っておたくの営業のトップなんでしょ?普通さ、そういう立場の人間がこういう酷いことしないでしょ?常識的に考えてもさ。そういう会社と取引する気がなくなるのだって当たり前だと思わない?』

…はいはい。おっしゃるとおりです。自分だってそんないい加減な営業聞いたことないですよ。こんなでよく会社成り立ってるなって思いますよ。

とりあえず、咳払い一つと鼻をずる~んとすすり上げてみたりしました。するといよいよ泣いていると誤解したようで、

『いや、だってさ。こっちもホント仕事で大変なんだよ!画面みておたくからの連絡じ~っとまってるわけにいかないんだよ?わかるでしょ!?だからなんとか連絡とってよ。他に彼の携帯番号知ってる人間にでも連絡してさ』

…はいはい。言いたいことはわかりますよ~出来れば自分だって早いところこんな人と通話しないですむように連絡先知りたいですもん。でもですよ。今日はうちの上司連中みんな休み&出向中なんですよ!誰も連絡先知ってる人いないんですよ(※もちろん言いません。全部心の声です)

『…お時間いただければ出来るだけのことは致しますが、確実に連絡が取れるというお約束は出来ません』

『だから、少し時間はやるって言ってんだろ!さっさとなんとか連絡つけろ!』

どうやらこのお方、こちらが何か一言いうと怒りが再燃するようで更に悪口雑言がしばらく続きました…いい加減聞き疲れた(´ヘ`;)

で、結局。営業の女の子たちの席を漁って営業部長の携帯番号らしいメモを発見して早急に連絡するように電話をしたんですが…なんだかお酒が入ってるようなテンションで、

『あ~そうなの?メールで返したのにまだ連絡まってんの?参った人だねぇ~あれじゃダメだっていうの?へぇ~怒ってるんだ~あはははははヾ(@⌒▽⌒@)ノ』

って爆笑してる場合じゃねぇだろぉ!(▼▼メ)

といわなかった自分を誉めてあげたい(T-T)。挙句、

『じゃ、仕方ないからこれから会社に戻るからそれまで待っててくれるように先方に電話しといて』

って、この台詞を先方の電話番号を確認した後に言ったんです!わざわざ電話番号聞いてくるぐらいだから自分で連絡するとおもいきや…何考えてんじゃ!?あんまり頭にきたんで声のトーンを少し落として、何時ごろ会社に戻ってくるのか。先方には何時間程度待ってもらえばいいのか?を確認すると、途端に機嫌が急降下!

『も、いいよ。自分で電話するからさ』

そんな捨て台詞を残していきなりガシャン!と切りましたよ、ウチの営業部長殿は!これこそ不当な怒りでしょう?と思うのは間違いですか!?

でもですね。一番思ったのは…

互いに取引相手の携帯番号ぐらい交換しておけよ、どうせお互い会社から携帯支給されてんだからさぁ(`´メ)

これぐらい毒づいてもいいっすよね?だってだって…こういう電話1度や2度じゃないんですもん(T-T)そしていつも怒られるのは、部署すら違う無関係な下っ端ばかり(※というか、女の声だといいカモが出た!とばかりに怒鳴るようです。男の子が出るとこれほど酷いことはまず少ない…)

基本給半額にされてこの仕打ち。どこまでついてないんだろぅ。。。涙はつきません。

どっぺん。。。

追伸:
結局営業部長は戻ってきませんでした。しかも取引先の人から『私もね。これ以上会社に残っておたくに圧力かけるようなことするのも悪いと思うからさ~帰るから。そう伝えといてくれる?じゃ~ね』って、明らかに早く帰りたいからっていう意図が丸見えなんですけど…(-""-;)というわけで追加でもう一叫び!

こっちだって電話番が仕事じゃね~んだ!残業してる人間の邪魔してんじゃね~ぞ?この馬鹿オヤジどもがぁ!!
(これが一番本音でしょ(--)(__))

少しでも共感!という方はこちらを1ポチ!

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-26 20:39 | 折り詰め作成中(日常雑記)

大卒男子の初任給がなんだぁ~(`´メ)!!

携帯配信の方で小ネタにしてしまおうかとも思ったんですが、一晩たっても怒り収まらず!!というわけで、こちらでぶちまけることにしました。(※昨日の投稿参照のこと)

昨日はお給料日でした。といっても銀行振込なので手渡しされるのは明細だけなのですが、これが波紋を呼んだんです。

新しい仕事がはじまるということで(といっても隣のチームのお手伝い要員なんですが…)午前中から客先に行って名刺交換をして帰ってきました。小春日和…よりちと暑いぐらいの中、土手をほてほてと歩いて電車に乗り、途中お昼を食べて金融機関に寄り道してやっとのことで帰社。自分の机の上には明細が置いてありました。いつものように青い明細をぺりぺりはがしてみると、中に小さい紙切れが入っている。

ふ~ん…保険料とか変わったのか。前の明細と見比べてみないとどれだけかわってるのかわからないなぁ…などと悠長に眺めていると、背後からリーダーが、一言。

給料の記載方式が変わってるから

…?値段が変わってるってことじゃなくて記載方法?紙切れではなく明細本体をみると…

な、な、な、なんぢゃこりゃ~( ̄□ ̄;)!!

  ■いつもの明細:
   本給 ¥XXX,XXX

  ■今回の明細:
   本給      ¥XXX,XXX ÷ 2
   なんちゃら給 ¥XXX,XXX ÷ 2

…って基本給が半額になってる!!

たとえ一般的な会社のように、ボーナスが3ヶ月分ぐらい出たとしたって本給×3ヶ月の計算で算出されるんですから、当たり前のように半額になるわけですよ。(注意:いままで冬ボーが3ヶ月なんて出たことはありません!念の為)ま、その前に今年冬ボーが出るなんて話は聞いたことがないから、そういう意味じゃ関係ないかぁ~…ってそういう問題じゃ~ない(`´メ)!!基本給半額ってどういうことよ!?何か、でかいしくじりやらかしたりしたんだったらわからなくもないですが(それだって不当ですよ…)何の予告もなく、いきなり半額!こんなもん黙ってられるわけがない!

しかし、ここでふと思った。みんなやけに静かだなぁ…まさか自分のだけプリントミスされてるだけなんじゃ…

実はそんなオチがあるのに、奥の院(※社長室デス)に怒鳴り込んでいったらあまりにもおまぬけなので、確認してからにしようとその場は少し冷静になりました。それでも仕事が手につくもんじゃ~ありません!

この先どうしたらええんだ?これがミスじゃなくてホントに基本給半額にされただなんてことになったら、一体どう母上に説明すりゃいいんだろ…(T-T)?

実はこれを考えただけでも電車にダイブしたくなりましたよ。(まだ生命保険自分にかけてないから思いとどまりましたが(苦))なんちゃら給なんて簡単に知らない間に消される項目なんです。(現に現れたり消えたりを繰り返してきた項目なんです)

今朝大卒の男子初任給が20万をきった…なんてニュースが出てましたが、そんなもんふっとぶぐらいの安月給…っていうか、自分らの手取り給料一般的な大卒初任給よりかなり安かったんだ~っていうことにもあらためて気付かされましたよ(時給計算しちゃうと600円台になる人間までいるぐらいですからねぇ…)その基本給が更に半額…

今月はまだなんちゃら給が出ているおかげで今までと同じぐらいの手取額になりましたケド、こんな胃の痛くなるような生活してられるかぁW(`0`)W!!

で、全く仕事にならなかった昨日の帰り際。先輩から給湯室でこっそりと『給料明細みた?なにあれ!』といわれて、あらためてプリントミスなんかじゃなかったんだ~(T-T)って泣きたくなりました…どうやら自分が怒鳴り込みに行く前に営業サイドが既に動き出していたようで、その回答待ちってことでみんなおとなしくしていただけのようです。流石に今回のこの仕打ちにはみんな黙っていられなかったようデス(苦笑)

それにしても、こんなで無事年を越せるんだろうか…不安は募るばかりなのでした。

どっぺん。。。

労基法はどうなってんだ!?と思った方はこちらを1ポチ!

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-26 12:19 | 折り詰め作成資金調整中

出向帰り。開店休業中!

というわけで、本日は横浜出向でした。基本的に自分は会社からの投稿派なのですが、流石に客先で投稿するわけにもいかず…(というか今日はパソコンを持っていかなかったのですよ(^^;)名刺交換でとりあえずご挨拶~な日だったので)

こういう日は弁当を持っていくわけにもいかないので昼はやむを得ず外食になるんですが、リーダーにおごってもらっちゃいました(^◇^;)最近なんかかんかリーダーにおごってもらってる気がしてきました(しょっちゅう会社の近所の八百屋からでかい荷物抱えて帰って来るのでちょっと憐れまれているようデス…いや、マジメに憐れなんですケドね(苦笑))

実は今日更に憐れなことがあったんですが、ちと時間の関係でアップ出来そうにありません!というわけで、明日のネタになるか、はたまた連載中携帯プログのネタになるか!?(最近では火曜日、金曜日更新中!もしよろしければ登録してみてくださいね~♪このブログの右側メニューからいけますので(*^。^*)リンク先のページでちとタイトルが文字化けしとりますが、けっしてあやしい内容は配信しておりませんのでご安心を!…と、力いっぱい宣伝してしまいました(^◇^;))

とりあえず本日は開店休業中の看板をかけておきますm(_ _)m

どっぺん。。。

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-25 20:31 | 折り詰め作成中(日常雑記)

お洒落なカウンター席

『良い』とか『悪い』とかそういうことではなくて、ただ日常の中で気付いたことです。少しね、寂しい気がしたことも確かなんですが…

つい1~2週間ほど前、駅前通りに新しくラーメン屋がオープンしました。赤い看板に赤と黒をベースにした店内。なぜか店内の壁半面分マンガ本だらけの棚があるのは『?』でしたが、全面ガラス張りでこざっぱりした感じの店でした。店員さんのユニホームも黒で統一されているようでウチの方では珍しく『女性客でも1人で入れそう』なラーメン屋だなぁという感じです。

『今度、新しいラーメン屋に行ってみましょうか?』

母上とそんな話をしていました。で、昨夜…もうすぐ給料日だし小銭が少しあるしvvこれはラーメンであればいけるかもしれない!というわけで、早速二人で出かけました。平均的速度でいけば恐らく徒歩3分もあれば着く場所ですが、母上にとっては結構な距離です。歩行補助車を持って常時必要な荷物一式を車につけて…少しずつ歩いて約10~15分。やっとお店の前の通りに出ました。

開店してまだ間もないこともあって、お店の中は結構お客がいました。夕飯時は外しているので外にまで並んでいるようなことはありませんが、待っているお客さんもいる。これはちょっと無理かな?などと思っていると、母上が一言。

『…あたし無理だわ』

あ~やっぱり…彼女の歩行補助車には一応簡易座席がついてはいるんですが、とても座り心地のいいものとは言えない代物。座席に座って待つというのもかなりきついだろうということは予想範疇内でした。

『そうですよね!また今度にして、隣の隣の餃子屋さんに行きましょうか?そこもラーメンとか丼モノとかやってますし、炒飯もあるし』
『今度も何も無理だよ。だって、カウンター席しかない

言われてはじめて気がつきました…ショックでした。毎日一緒にいるのにそういうことに全然気付いていなかった自分にショックを受けましたよ。

歩くことが困難だということ。
補填具装着の関係で狭いところにいることは困難だということ。
骨と筋を痛めているから手を動かすことが困難だということ。

わかっていたはずなんですけどね。カウンター席って『狭い』代表じゃないですか。普通の4人がけの席があるようなところじゃないと、彼女には絶対無理なんです。そんなこと、考えればすぐわかりそうなことなのに…第一、歩行補助車の置き場所もないようなスペースのお店では絶対に無理…

お店が狭すぎる!と言いたいわけじゃないんです。カウンター席が悪いというつもりもないんです。ただね…こういうちょっとした雰囲気のあるお店のつくりって、やっぱりカウンター席ONLYってところも結構あるということも事実なんだなぁって…思ったんですよ。

おいしいラーメン店なのかどうか。結局彼女にはずっとわからないままなんですよね。自分も多分行くことはないだろうと思います。だから、自分にもおいしいラーメン店なのかどうかわからないままです。お洒落なお店でラーメンすすって『おいしいね!』って言えること。これは結構『しあわせ』なことだったんだなぁ…ってあらためて気付いた昨夜なのでした。

どっぺん。。。

そういわれればそうだなぁという方はこちらを1ポチ!

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-24 12:21 | 折り詰め作成中(日常雑記)

天国に逝く階段…

未だ一部では冷めやらぬ韓流ブーム---あまりTVをみない(というかドラマをみない)自分には別世界の話だなぁ~なんて思っていたのですが…

母上様が最近土曜日に放送中の『天国の階段』という、冬ソナに続いて登場したらしい韓国ドラマを毎週見ていることに気がつきました。いつも映画やドラマをみているときは比較的静かな方なんですが、たいてい途中で飽きるか疲れるかして、が~ぐ~鼾がはじまるのが常なのに、今回はちょっと違います。じ~っと座ってみてるんです。横になりもせずに!

こりゃもう快挙ですよ。あれだけ具合が悪くて大抵が寝転がっている人なのに、1時間程度の時間座っていることも結構きつい人なのに!あなどりがたし、韓流ブーム!( ゜_゜;)

で、自分はといいますと…恋愛ものが大の苦手ときているのでこういうものを1時間…というのはかなりキツイわけです(^^;)でも普段からTVにそれほど依存した生活を送っているわけではないので、別段TVが占拠されていることに問題はないんですが(但し夜のビジネスサテライトの時間帯を占拠されるのだけはツライんですが、そんなことは言ってられません!)休みの夕方となりますと…いるんですよね~自分が居間に(^◇^;)そして洗濯物なんぞを片付けていたりするわけです。嫌でも目に入る…

も~なんといいましょうか!キ●ンディ●ャンディの意地悪姉さん(?)でもこれほど酷くはないんじゃないかというぐらいのいじめの嵐!ついでに継母の謀略…これ、ホントに見てて楽しいんでしょうか?(^^;)なんかツラくなってきませんか?(ってそれは自分だけ?!)

ついでに『白馬の王子サマ』よろしく出てくる男は結構気障度が高い男性で、これを世の中の(少なくとも現代日本の)男性陣がみたら結構チキン肌(=鳥肌by高校のときの担任教師…)になるんじゃないかという演出もされていたりして。でも、あの役どころは一応3高の条件は満たしているから一般的な女性にとっては理想の男性象ってことにはなるんだろうなぁ…(って今はこういう言い方しませんかね?(苦笑))

これだけ主人公がいじめぬかれてるんだから、いくらなんでも最後ぐらいはハッピーエンドなんだろうなぁ…と思って母上にはナイショでネットで調べてみましたよ。最終回までのあらすじを!

……あ…、あはははははは~(^◇^;)←壊れ気味

そうっすか。最近はこういう傾向のストーリーが流行ってるんですのね?!わかりましたわ~ん(涙)。将来小説書いてみたいなぁ~なんて思っている自分にとっては結構衝撃的な参考資料でした…そっか。みんな今が平穏無事で平坦な生活の中にいるから、こういう刺激的なストーリー展開と結末を望んでるんですねぇ…?

ただ、こういうストーリーがハッピーエンドとされる風潮にあるのかもしれない…という可能性もなきにしもあらずなのでなんともいえないんですが…

なんとなくこれからの土曜日が憂鬱になりそうで今からこの時間帯を図書館で過ごす算段をたてていたりするまんたろうなのでした…(´ヘ`;)

どっぺん。。。

追伸:
キ●ンディ●ャンディって実は昔再放送だかをみていたらしいんですケド、内容をさっぱり覚えていないんです(^^;)同世代の女性は結構知ってるのになぁ…あのいじわるなお姉さんの名前すら思い出せない(T-T)

韓国ドラマ好きよ~ん♪でもちょっとフクザツ~?!という方はこちらを1ポチ!

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-22 12:10 | 折り詰め作成中(日常雑記)

年末調整でみる生活の変遷

タイトル真面目そうなんですが、いやぁ…参りました(´ヘ`;)
『給与所得者の扶養控除等(異動)申告』の記載でいきなりポカやっちゃいました。
誤字です…
誰が例題と同じこと書けっていったんだよぉ(T-T)と思いつつ修正しようとしたんですが、そこで思い出しました。

この用紙って確か一箇所でも失敗したら全部書き直し…( ̄□ ̄;)

というわけで、現在新しい用紙待ちの状態です。今日提出期限なのに、何やってんだか(爆)

で、年末調整なのですよ。毎年恒例のこの用紙、名前だけ書いて『はい終了~』という方もいるとは思うんですが、自分は毎年共済の生保と損保の控除申請部分だけを記載して提出していました。が!今年は違います。で、記入しつついろいろと思い出してました。

◆まず2月初めに引越し完了。去年とは記載住所が変わりました。◆
住宅ローンを抱えることになって果たして大丈夫なのか!?という不安をいっぱい抱えながら、誰からも祝福されることもなく(笑)深夜こっそり荷物を運び出す毎日が1ヶ月ほど続きました。引越屋を雇うお金がなくてマンションの住人がエレベータを使わない深夜の時間帯に自分と手伝いに来てくれた人とで何度も往復しながら運んでました(笑)冬の寒さが身にしみましたわ~

◆火災保険が増えました◆
いつもは共済の生保と損保部分の記述だけで済んでたんですが、これから35年間火災保険が続きます…といっても一括払いしちゃったので支払いはもうないんですけどね(^^;)火災保険の年額をみて生保や医療保険に比べたら安かったんだなぁ…とはじめて実感( ゜_゜;)

◆扶養親族が増えました。◆
って今まで一人だったんですけど、今年から母上を扶養することになりました。その決定に至るまでにかなり口論もしたし、かなり抵抗もされたし未だに抵抗やら拒絶やらを繰り返されたりしてますが(苦笑)社長室の子を一人巻き込んでなんとか手続きを完了させました。親子でも住所が違ったり苗字が違ったりするといろいろややこしいもんだなぁと思ったものです…ハイ

◆身障者部分の記載も増えました。◆
実はこれが一番大変だった!医者と患者の間の確執なんて結構日常であるものなのかもしれませんが、これが悪化して手帳の交付を受ける妨げになってたんですよ。おかげで交付してもらうのに2年間も時間がかかってしまった…役所や福祉協会の人にメールやら電話で相談しまくって交付に漕ぎつけるまでに疲れ果ててしまった記憶があります…年内のことなのに、すっごい昔のことみたいな感じです(^^;)

そして…

◆来年2~3月は初の確定申告!◆
一体何をどうすればいいのか全くわかっていない状態ですが、多分確定申告の時期はこれであっている…はず?とりあえず住宅ローン組んだ初年度はみんな確定申告が必要になるものらしいので、近所の税務署にはじめて足を踏み入れることになります!必要経費として引越しのときに買い足したラックとか家電とかカーテンとか認められないかなぁ~_(`。`;)φ

そして…来年はこれに住宅ローン控除の申請関連の書類と記載(?)、多分もうすぐ入る予定の家族保険(?)と医療保険が加わる予定。突っ走り人生プランでは住宅ローンの返済目処がたってくるであろう15年後~20年後ぐらいまでには個人年金の加入なんかも考えていきたいなぁ~なんて…金もないくせに夢みてたりします(^^;)この間メールでいろいろ相談にのってくださるFPの方にも『このお給料であれば兎に角必要最低限の保障だけを考えましょうね!』って言われたばかりなのに(苦笑)

はたして来年の自分はこの用紙に一体何を記載していることになるんでしょうね…不安でもありおもしろくもあり。どうなりますことやら?!

どっぺん。。。

年末調整の書類書き面倒だねぇ~という方はこちらを1ポチ!

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-19 13:21 | 折り詰め作成資金調整中

いいひと。…か(-""-;)?

日常茶飯事---でもちょっとトホホ?

現在PCと書類とダンボールの山に囲まれながら仕事しているここは、フロントや管理人室など特に無いビルの一角にあるため、飛び込み営業の人が日々よく訪れます。

生保レディは大体年配の方がまだ入社したてのような若い子を引き連れてくるというのがパターン。昔はよく昼休みなどに奇襲攻撃をかけてくる方がいて、うちの社の新人クンが勢いに押されて保険に加入してしまった…ということもありましたが、最近ではそういうパターンは減ってきているようですね。強引な手口に待った!がかかっているのかもしれませんね~

OA機器のレンタル関連の宣伝に来るような人は大抵一人。かっちり背広を着込んで髪もきっちり決めてるタイプが多いです。そして引き際が非常によろしい!多分見込み薄のところにしがみついている時間はないのでしょうね。片っ端から周囲の会社にあたっていっているようです。数打ちゃあたる!?方式なんでしょうかねぇ~

オフィス用品の卸関連の人はそれほど特徴はないかな~(^^;)たまに作業着のようなものを着てくる人もいますが、名乗っている社名と作業着に書かれた社名が違っているという不可思議な方もいます(笑)こちらもそれほどふんばりはなく、結構あっさりと帰っていかれます。

で、昨日のこと。いい加減暖房のぬるさに頭が侵食されかかっていた時間帯にその二人連れはあらわれました。片方は一応スーツ姿ですが、ネクタイが妙に派手。片方はジーパンにシャツ、ジャケットを羽織っているだけのその辺を歩いている大学生のような風体。そして二人とも家出でもしてきたのか?!というぐらいにでかいボストンバックをかついでいました。

『実は会社がつぶれてしまいまして、今まで抱えていた在庫を一掃処分をしているところなんですよ。』
『これ全部在庫なんです!』(と、背中のボストンバックを指す)
『少しでもお金に換えなきゃならないんです。これ、実際は1つ3000円するものなんですが…』
『これと、これもつけて1000円でいいんです!』
『是非皆様にもみていただいて…』

あ~なるほど…よくある売り込みの手ですよね。ちょっと同情をかうようなコメントを添えて『人助けだと思って!』みたいな雰囲気で。もちろん、こういう手の営業(…?)には嫌というほど遭遇しているウチの窓口の子たちが、ひっかかるハズもありません。

『今仕事中ですので。』
の容赦ない一言で撃退しました。

で、今朝になって出社してみると、隣のリーダの机の上に何やらみたことのあるような箱がおいてある。しかし、つい最近どっかでみたなぁ~程度でちっとも思い出せずにいたんですが、そのリーダが他の上司と立ち話している声が聞こえてきたんですよ。

『それがさ~路肩ででっかい荷物抱えて、会社がつぶれちゃって在庫がはけなくて困ってるって言われちゃってさ。で、2個も3個もつけて1000円でいいっていうからさ。使う用はないんだけどつい買っちゃったんだよ』

はいぃ(^^;)?

『ほら、箱の中のバッグの中にまたバックが入ってるの。そんでもってその中にもバッグが入ってるんだよ。こんなちっこいバッグに何入れたらいいんだろうね~』

バッグ版マトリョーシカですかぃ…おいおい…

『なんかさ、いいひとっぽいことしたよね?』

そりゃ、いいひと…じゃなくて人がいいっていうんでしょ~が(^◇^;)?!

というわけで、折角ウチの子が撃退してくれたのにまんまと外ではまってしまった上司のお話でした。日常茶飯事…でもやっぱりトホホ…

どっぺん。。。

こんなことあるよね~という方はこちらを1ポチ!

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-18 14:46 | 折り詰め作成中(日常雑記)

アル ミンハル アル ダジャジャー

みんなこどもだった

黒足サマのところからトラバです。土橋周平さんという方が書かれた『みんなこどもだった。』という本に関する記事なんですけど、もちろん自分は黒足サマのところの記事をみてはじめてその本の存在を知ったぐらいですから、未読です。よって『この本はすごくいいよ~』というような書評を書くことは出来ないんですけどね。

じゃ、なんでトラバしたのさ?という話になりますれば、多分黒足サマのご期待とは全く違ったところでトラバする気になってしまったんです。この本を広めよう!とか、力いっぱいそういう意気込みがあった…というわけではなくて『著者が作った形』に惹かれてしまったのですよ。

土橋周平さんのHPの下の方にある『みんなこどもだった。』の記事から辿ることが出来る、彼が旅を続けた行路を記した地図があります。黒足サマは『鳥の羽のように』と表現されていたそれをみたとき、自分はふと星座を思い浮かべました。『そういえば確かはくちょう座ってこんな感じじゃなかったかな…?』

実際の形とはだいぶかけ離れてはいますが、そんな印象のある形。

子供の頃に理科の宿題で数時間北の夜空の星を観測して観測結果を絵に描いてこいというものがあったんですが、描かれた観測結果には生徒によって様々な北極星がありました。動かないはずのそれが時間の経過とともに動き続ける様はまさに不可思議なものでしたが、恐らくこの『動く北極星』の中にはくちょう座のくちばしを司る『アルビレオ』や尾の部分にあたる『デネブ』が含まれていたんだろうなぁと今にしてみれば思うわけです。なにせ、その位置に出てる星はどう考えても天の川に突っ込んでるよなぁ…というものまでありましたから(笑)

この行路ではさしずめチュニスが『アルビレオ』でリヴァプールあたりが『デネブ』でしょうか?

ヨーロッパに描かれた『はくちょう』は夜空のものに比べればはるかに規模は小さいのでしょう…それでも、土橋さんが描かれた鳥はとても大きなものです。

サイトにはその旅の最中に撮影されたと思われる写真が何枚か掲載されています。

 たくさんの『静』とたくさんの『動』

 あふれた『光』と沈みゆく『闇』

 きれいなものと目をそむけたくなる汚れと

 街角の『子供』と流れの中にいる『大人』と

 大都市のひといきれと時代を渡る建造物と

 それから空と!

すごいものですよ。この形の中にはこれがぎっしり詰まっているのかと思うと、ホントに凄いことですよ。自分が生きている間に直に目にすることが出来る場所なんてホントに限られていると思うんですが、この方はこの形を作った分だけぎっしりとこの光景たちを脳裏に詰込んできてるわけですよ。だから、この写真たちがどんなふうに綴られているのかには興味がわきましたねぇ…

ただ、個人的にはタンジールやフェズの白亜の壁と影から出来る白と黒の世界もみてみたかったかな?自分では多分きっと行くことは叶わないと思うから余計に…ネ。

アル ミンハル アル ダジャジャーの街、チュニスに想いを馳せて…

どっぺん。。。

まとまりないけどなんとなくわかるよ~♪という方はこちらを1ポチ!

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-11-17 20:53 | 気晴らし散歩中(リンク)