<   2004年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

みんな一緒…?

ホントたいしたこっちゃ~ないんですが、昨日帰宅途中にちょいと寄り道してロッテ●アのシェーキ飲んで来たんですよ。(ノーマルにバニラいっときました(*^^*))

もうかなり前から(多分1ヶ月以上前から…)シェーキ105円やってるんですよね~vv

ただ…1度『終了まであと3日!』とか、カウントダウンしながら105円で売ってたこともあったんで、もう終わったのかな~と思いきや。確かに一度は普通価格に戻っていたものの、1週間もたたないうちに復活(^^;)以来ここのところず~っと105円デス。

このフェイントってロッテ●アの営業方針なんっすかね…?

『ほ~れお買い得時期おわっちゃうよ~ん♪早く食べにおいで~』みたいな(笑)ま、実際それにつられて自分は既に何度か足運んでいるんですケド(女子高生の中にまぎれるオバチャン(^◇^;))、それほどお客に不自由しているような感じでもないのに、しょっちゅう店員が外に出て客の呼び込みしてるのもちょっと不思議な感じがしてました。(最近じゃ~なれちゃいましたけどね)

あんまりファーストフードの呼び込みとか客寄せってないっすよね?(^^;)これもロッテリ●の営業方針なのかなぁ…

あ。それから、近所のスタ●も試飲&試食をもって交差点のところで客の呼び込みしてるんですよ。紅茶シフォンケーキとかタルトとか、甘い系のコーヒーだとか。

これってス●バの営業方針なんっすかね?

実は地元でしか、まだこの呼び込みとか試食だとかみたことがないんですケド、どうなんでしょ(^^;)?ただ単に他所に行ったときはそういう時間帯じゃなかっただけなのかな…?でもやっぱりちょっと不思議で気になるなぁ…

皆さんのところのお店はどんなですか(^^)?

人気blogランキング
参加中デス。中身ないっすねぇ~今日は。(え?いつも(^^;)?)もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-30 13:01

『シ』を近くに感じたとき。

うぎゃ~ん(T-T)とうとう仕事の内容が明らかになり…これからはむちゃくちゃに忙しくなってきそうです…(昼休み更新が難しくなるなぁこりゃ…(´ヘ`;))

た~の~む~か~ら~徹夜作業はやめよ~よ~(って今度の仕切りもしかして自分か!?自分か!?( ̄□ ̄;)こりゃやばい…仕事遅いんだよなぁ~自分…)というわけで。これからはいかに後輩を使って楽をするかに徹してですなぁ…(おいおいちゃうやろ…(^_^;))

それはさておき。今日は熱中症一歩手前状態になりつつ打ち合わせ先から帰還したんですが、TVつけたらちょうどNHKで『子供達の死に関する認識度』のようなものを調査している番組にぶちあたりました。ほんのちょびっとだけしかみてないんですが、調査した子供の33人のうち28人までが『死んでもまた生き返るかもしれない』と思っているという恐ろしい結果が出ていました。

なんなんっすかね?これ…

数年間生きてる間に一度も『死』をみていないとでもいうんでしょうかね?毎年夏になりゃ容赦なく蚊取線香なりベー●マップなりで蚊を落としまくり、ゴキがでりゃ~スリッパの裏側で一撃必殺!これだって立派に生きてるものの『死』です。それが目の前で生き返ったりしてるとでも言うんでしょうかね?ぺっちゃんこにつぶされちゃって、中身はみ出てるような姿をみても、まだ『生き返る』だなんて思うんでしょうかね…?

きっと思わないんですよね。うん…そうそう。思わないんだよね。

なのに、なんで人間は『生き返るかもしれない』んだろう?人間がぺっちゃんこになっているところをみたことがないから?人間はスリッパでつぶされたり、蚊取線香にやられたりしないから?

多分虫は自分の近くで死んだことのあるもので、それは確かに生き返ったりはしていないものだから。そういうものの『死』はわかる。頭でわかるというより、感覚で、体感したものとしてわかっているんだと思うんですよ。でも、人間が『死ぬ』ということは、核家族化している今では昔ほど身近にないんでしょうね。いや、身近に感じられるところにいる子だっているとは思いますよ。あくまで一般論ということでネ。

いずれにせよ、どうゆうわけだか、生命全体の『死』という捕らえ方はされていないんだろうなと思われるわけですよ。種別毎の『死』の概念が違った捕らえ方をされている…

不思議な現象ですよね。ホントなんなんだろ?頭の隅がこそばゆいなぁ…

それにしても、通常の子供ってホントにそんなに『シ』から遠いところにいるんでしょうかね…?それも不思議だなぁ~って思うところなんですよ。いくら、じいちゃんばあちゃんと同居していないからといって、そんなに『シ』は遠いんだろうか…?

おもいっきり典型的核家族で育った自分はいくつかの『シ』に出くわしてきました。ちゃんと『人の死』ですよ。

自分が物心つくかつかないかのうちに死んだ曽祖父。

最後まで自分のことを曾孫だとは認めたがらなかった曾祖母。お見舞いに行った病室で酷い罵声をあびて追い払われた…大嫌いだった。

自分にとってはじめての父方のいとこになるはずだった赤子。死産だった…柔らかい頭を無理にひっぱり出したんだろうか…顔が普通の赤子よりのびていた。

最後まで自分の不細工さを心配しながら風呂場で死んだ祖父。水に浸かった遺体の腐敗臭は他のどれよりもきつくてきつくてきつくて…

癌に全身を侵され痛み苦しみながらも、自分の子供や孫を心配しながら逝った祖母。かけつけたときには、既に焼場で焼かれて骨になっていた。抗癌剤の影響か、頭蓋骨までもが紫色にそまっていた。

祖母の死からまもなく…気が抜けたように逝った祖父。結局まじめに話したことなど一度たりともなかった…

身内の『シ』でもこれだけのものがあるんですよ。(他にもまだまだ体験したものはあるんですケドね)しかも、4つまでもが小学生のうちに体験したものです。すべての遺体を自分はみてきたことになります…どれもこれも『動かない』んですよ。どれもこれも!!

目でみて、肌に触れて、臭いをかいで感じ取った『シ』です。

こういう感触がないと、人間の『死』って認識されないものですかね?

大概の親御さんは、こういう衝撃的なことから子供を守ろうとするんだろうなって思うんですよ。だって子供ってデリケートな生き物だと思われてるから。でも…一概にそうともいえないんですね…ちゃんと全部みせなきゃならんところもあるんだろうな。きっと。

自分のじいさまは、死んだ後土に返されました。土葬です。(今じゃ禁止されてるのかな?)一族が代々眠る墓地は飽和状態で、少し掘ればすぐにでも以前に埋めた棺桶にぶちあたるぐらいの場所です。白骨なんてごろごろ出てくる。隙間を縫うようにして掘られた穴に棺桶を納めました。その近くには、大嫌いな曾祖母の墓がありました。白いユリの花が曾祖母の養分を吸って立派な根をはり、咲き誇ってました。

虫だって人間だって死んだら土に返って養分になってそうしてまた何かが生まれて育って…

このサイクルから人間が外れてるなんて、どうして誤解しちゃったんでしょうね?子供達は。いや、この輪の中に人間がいるだなんてこと、知らないのかもしれないな。

『シ』だけを理解させようとするから歪むんじゃないかな?『生まれる』ということと一緒に教えることは出来ないんでしょうかね?ああ…なんだか頭の隅がこそばゆいなぁ…

どっぺん。。。

人気blogランキング
参加中デス。なんだかはがゆい内容になっちゃいました(^_^;)自分的にもかなり納得してないんですが、もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-30 00:06 | 折り詰め作成中(日常雑記)

臨時休業中。。。

う~~~~~~~~(-""-;)
なんということでしょう。どうやら熱中症になってしまった模様…

食べ過ぎ&熱中症でてっきり自分は風邪引きなのかとばかり思っていたんですが、どうもそうではなかったらしく…熱が全然下がりません(T-T)
明日打ち合わせでおでかけなのになぁ…(*_*) マイッタ
少し前にリーダーと一緒に出かけた際、電車の中でぶっ倒れかけをやらかして以来、健康に関する信用おもいっきり失ってるんで、なんとか挽回せにゃならんのに、今日は休んでしまいました…

こりゃ出世への道ははるか彼方…遠いなぁ~
(いや、その前に転職考えようよ自分…)

というわけで、臨時休業中のまんたろうでした。(^_^;)
[PR]
by r_elemental | 2004-06-29 00:00 | 折り詰め作成中(日常雑記)

ある晴れた日のOLの談話もろもろ。

本日はちょっと変則的に、会話形式でまいりま~す\(^O^)/
以下、C:友人Cちゃん ま:まんたろう

◆第1幕◆
場所:お台場AQUA CITY某飲食店オープンテラス
時間:お昼時

店員:お座席はテラスのこちらでよろしいですか?
ま:OK、OK!たまには健康的にいかにゃ~ね♪

(5分後…お冷はとっくに飲み干されている)

C:あっついわねぇ~傘がとんでもない方向向いてるからちっとも役に立たないし。
ま:ま、ね。でも最近お天道様の下まともに歩いてなかったからねぇ…
C:そりゃまんちゃんだけでしょ。
ま:…ま。そうとも言うケド。友人のためだ!少々あっついのは我慢我慢!
C:いつもはさ~誰よりも先に冷房の中に突入していくのに、どうしたわけよ?
ま:ん~…ま。いろいろ思うところがあるわけさ(^_^;)
C:ど~せ満員電車であんまりにも骨がばっきぼき鳴るから、そのうち折れるんじゃないかと思って、骨強化のために光合成しとこうとでも思ったんでしょ?
ま:(図星…)
C:ま。いいけどね。でもその前に、まんちゃんの場合、まともに日焼けできなくてケロイド状になるんだから、骨粗鬆症よりも先に皮膚ガン気にしたほうがよくない?

(丁度店員が通りかかる。)

ま:………すんませ~ん…日陰の席に移動してもいいっすか(^_^;)?
店員:…ど~ぞ(-""-;)←ちょっとあきれ気味。

◆第2幕◆
場所:お台場AQUA CITY某飲食店オープンテラス(※昼とは店は違います)
時間:夕飯時

C:そういえばさ。市県民税の変更通知きたね~
ま:そうそう。自分さ~1月終わりに引っ越したじゃない?どうなるんかと思ったらやっぱ前住所からくんのね。
C:そりゃそうでしょ。
ま:そんなもん?でも選挙の通知は現住所から来たよ。
C:そりゃ当たり前でしょ。
ま:…そんなもん?まだ引っ越してから半年たってないよ?
C:選挙7月だよ?まんちゃん住民票移したのは?
ま:…1月か…なるほどね。
C:そんなもんよ。

(オムレツが来る。頼んだサイズよりいやにでかい…明らかに男性サイズ)

店員:す、すみません。ご注文承ったサイズと間違えてSサイズお持ちしてしまいました。料金はSSサイズで打ち直し致しますので、このままごゆっくりお召し上がりください。
C、ま:は~い。

(※お台場に行ったことある方、もしかしてこの店の巨大オムレツご存知の方もいるかな?(^_^;))

C:…でさ。今年の金額すごいことになってんのよ。前年残業物凄かったからさ。
ま:あ~そうだよね。今現在稼ぎ少なくても去年とってるとそうなるよねぇ~
C:ま。転職前より全然取り分いいからいいんだけどさ。月4700円だよ?
ま:…は?
C:だから4700円!
ま:やすいじゃんよぉ!
C:マジで…?
ま:Cちゃんより手取り明らかに低いのに、自分去年まで9700円とられてたよ?!
C:…はぃ?!9700円!?なんで?
ま:だって実家のあるところめちゃめちゃ辺鄙で企業もなんもないもんさ。
C:なるほどね…じゃ、私めぐまれてたんだ。
ま:っていうか、自分すっげめぐまれてないじゃん(-""-;)
C:そだね~深夜残業165円だし(笑)
ま;それも、この間はじめて出たの!通常残業手当は無しだよ、無し!
C:よく生活できてるよね~
ま:すごいでしょ?この生活力!ちっとは誉めてくれ~(T-T)
C:そだね~(笑)まんちゃんとこ、親が一切誉めてくれないもんね。よしよし(^_^)
ま:ちっくしょぉ~!親の手術代も薬代も借金も払ってるのに、なんでこう恵まれてないんだよぉ!ライオン丸~なんとかしやがれ!(海に向けて絶叫!)
C:客少ないからいいけど、恥ずかしいからやめなさいね。素面なんだし。
ま:うっさ~い!オムレツで酔っ払ってやる!ええい!全部食い倒してやる!!

(しばし暴れる。店員通りかかるも無視)

C:あ~どうせなら私の分も食べてよ。ちょっと多いのよ。やっぱり…
ま:なんでもどんとこ~い(`´メ)!!

その後、トイレとフレンドリーな関係になり、今に至る…

どっぺん。

人気blogランキング
参加中デス。これでもちょびっとだけOLらしい休日の一幕なのデス…なにやってるもんやら~って呆れられて方も(笑)もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-27 23:59 | 折り詰め作成中(日常雑記)

名前伏せニュース

 結構深刻な内容なのでは?と思われるニュースです。が、正式に公表されているわけでもないので、名前伏せまくりになるかもしれませんが、兎に角一刻も早く正式な発表と今後の対応を聞いてみたいものです(--)(__)

『携帯の通話記録明細って毎月届いてますか?』

いきなり後輩A君が言いました。通話記録というと、例の有料サービスの?どこからかかってきたのか、どこにかけたのか、日時までばっちり出てるあれだよなぁ…

『いんや。有料サービスだからねぇ…特に申し込みしてないよ。どうかしたん?』

A君はそこでおもむろに白くてでかい封筒を取り出しました。某携帯会社のロゴが入っている封筒なんですが、明らかに通常の通話記録やら請求書やらが入っているような封筒のでかさじゃない!

『実はこの中に十数枚の通話記録が入っているんですよ…』
『ほ~そりゃまた随分携帯使ったねぇ』

全く知らない人のが
『…………………は(^^;)?』

今月の請求書は確かに彼のものだったらしいんですが、通話記録が全く知らない人間のものだったというんです!名前&携帯番号なんかもばっちり載ってるし、もちろん通話先の電話番号だってぜ~んぶ載っているわけですよ。通話記録ですからね。こ、これは…もしかしてニュースになってるかもしれない!?

で。ネットで調べてみました。そんな記事はかけらも載っていません。(午前11時調べ)

これっていいのか?!このままでいいんか?!

っていいわけないですよね~(`´メ)?A君は早速某携帯会社に電話をかけました。当たり前ですが、即お詫びに伺いますとのことで、なんとホントに会社まで来ましたよ。肩書き課長とマネージャーの二人が、菓子折りもって、汗だくになりながら。

しかし、その菓子折り会社の近所で購入したものでした…

いや、別に菓子折りの中身云々はど~でもいいことなんですケドね(笑)でも、あまりにもわかりやすくて…ねぇ?

もとい。どうやら、機械が故障して一部明細を手作業で封入したのが間違いの原因だったらしいんですけど、恐らく今日1日で相当数の謝罪先を抱えこんでいることでしょう。(※しかも関東地区だけじゃないとすると、各地の営業トップクラスがお詫び行脚の旅に出ているものと思われ。そしてその土地土地で菓子折り買っているとすると、自分じゃ食べてないのに、菓子折り通になってたりして(苦笑))しかし、他人の明細が来ているということはどこか他所の人のところにA君の明細が行っているということで、A君自身のだけではなく通話先の電話番号までだだ洩れ状態…責任持って回収してもらわにゃいけませんよね。お菓子に釣られている場合ではない!(って別にA君は釣られてません。隣にいた自分がちとばかり釣られかけていただけです…ハイ…)

で。A君の素朴なギモン。
課長とマネージャーってどっちが偉いんでしょう?

こ、答えられなかった…(_ _;)頼むから、もっとわかりやすい肩書きだけにしよ~よ~!!!

【追伸】
人の明細だからあんまりまじまじ見るのも悪いと思った彼は、名前だけみてGoogleで検索してみたようです…

検索した結果…道交法違反で逮捕された人物でした…って

犯罪者かい!?(^◇^;)

いえ、別に同姓同名だったというだけで、同一人物という証拠は何もありませんでしたが、ちょっと衝撃的でした…

どっぺん。。。

人気blogランキング
参加中デス。通話記録の申し込みしている方!家に帰ったら明細確認してみてください。もしかしたら貴方のところにも…もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-25 13:34 | 折り詰め作成中(日常雑記)

珍客万来!?

なんとなく、木曜日はトラバの日になりつつあります(^^;)クセになってきちゃったかなぁ~(笑)というわけで、今週は『ペット』なんですよね。

で。自分宅はマンションです。景観云々~とか結構うるさい決め事があるマンションで、ペットなんかももちろん×。というわけで、現在うちにペットはいないんですケド、昔実家にやってきたペットたちのことをちと紹介デス。これ、ある意味自慢出来るぐらいに変り種ですので、お暇な方はお付き合いくださいませね♪

【その1:行方不明】
 小学生の頃のこと。縁日でとった小さい緑亀を、家に持ち帰って飼おうとしたのですが、容器がない…仕方がないので、既に飼い始めてから2年は経過しているフナが1匹悠々自適に泳いでいる水槽へと、ぽちゃんと入れておきました。亀が逃げるといかんので、水中に酸素を送るぶくぶくをつけて、水槽のふたをびっちりしめてから、就寝。

 翌朝…

亀は跡形もなく消えていました…

その後、フナは約3年ほど元気に生き抜きました。やっぱりあの時、フナは亀を…

喰ったんでしょうか?

非常に気になりマス…(-""-;)


【その2:招かれざる客?】
 とある晴れた日。洗面所で顔を洗っていると、外の玉砂利の上で蠢く影が。よくよくみてみると、どうやら亀の甲羅のよう…近所に小学生がいるんで、飼ってた亀が逃亡でもしたんだろうか?と思って放置しておいたんですが…

それにしては数が多すぎる!どんどん増えて、ざっと10匹ぐらい連なっている!?

しかも、小さい甲羅が大きいのに喰いついている…?

慌てて外に出てみると、なんとすっぽんが列を成していたのでした…

そのまま放置しておくのもどうなんだろう?ということで、セメントを捏ねるときに使う、バットをでかくしたような容器に水を張って、珍客をどぼどぼ放り込んでおいたら、お互い足に噛み付きながら円状になってました。

それから2日後…その円を構成している珍客をよくみてみると、なぜか2匹増えてました。

い、居心地よかったんかナ…(^^;)?ちなみに、何を食べるかなんてわからなかったんで、勝手にその辺から食べ物調達してくれ~とばかりに柵も何もしておかなかったら、ウチの家庭菜園&隣近所の畑の農作物を見事に食い荒らしてました(´ヘ`;)すっぽんって…肉食なのかと思っていたのに…被害拡大を回避するためにソーセージをどぼどぼ放り込んでみたら、先を争って食べてました。ソーセージはいけるようです(笑)

後日談:彼らは近所に流れている小川のずっと上流の方にあったすっぽん養殖場から逃亡してきていたようで、その後も入れ替わり立ち代わりウチにやってきていたのでした…

 ウチに来たペットたち(?)はこんな具合に、ちとばかり変わった面々でした(^^;)今はもうない小川や実家ですが、きっとどこかでまたすっぽんは脱走を繰り返しているのだろうなぁ~なんて思いつつ、本日はこの辺で(^-^)/~

どっぺん。。。

【追記】
すっぽん飼ったことある人挙手願いま~す(^o^)/♪

人気blogランキング
参加中デス。ちょっと今日は変則的なネタのもって行き方だったかなぁ?などと思いつつ…果たしてすっぽんをペット化したという同士は現れるのでしょうか(笑)?もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-24 12:05 | 気晴らし散歩中(リンク)

壁一枚隔てた向こう側の非日常より。

今日はちとばかり内容が分裂しそうな予感がしとります…壁一枚隔てた空間ではこんなコトが起きていたんですね…というお話。

 台風過ぎたらいよいよ本格的に夏らしい暑さが到来しております(^^;)いや、今も暑いこと暑いこと。それにしても…ホントに暑いよ、ここ(-""-;)!

というわけで、うちのリーダーにぶーぶー文句たれてみたら、なんとリーダーのところは冷房効きすぎで寒いこと寒いこと!で。これはもうやるしかないだろうと決意したリーダーはおもむろにダンボールを取り出しました。

会社名物ダンボール工作!!

 ぼんび~なうちの会社では、いつの頃からか何かあると中間管理職がダンボールで工作をして難をしのぐようになりました…(しかしみんななぜそんなに器用!?)

で、今日の工作は冷房の流れを変えるためのウィングを勝手に冷房噴出し口につけてしまおう!というもの。冷房は天井についている形のもので、四方向にむけて噴出しがついているタイプ。

まずは、リーダーの方の噴出しをダンボールで閉じます。→なにやらダンボールに風があたってぼこぼこいっている…ちょっと危険(^^;)→噴出し口を囲って、風がもっと遠くから出るように細工。なかなかいい塩梅です。見栄えはかなりヤバ目ですが、兎に角暑いのが回避出来ればOK~ということで、リーダーも満足気。いい汗かいたぜ~といわんばかりに腰に手をあてて『ふ~っ』と溜息を一つ。と、そのときです。

ウ~~~ウ~~~ピ~ポ~ピ~ポ~…

けたたましい音が鳴り響きました。中途半端に通りに面している今の会社は、消防やパトカー、救急車のサイレンの音がものすごく響くんですよ。響くんですケド…いつもより多く鳴ってるような…?そうこうしている間にも、はしご車がこれでもかとばかりに通過していく。しかも、途中で二手に分かれている…

『…?なんだ?一体何があったんだ?』

ブラインド越しに窓からのぞいたところで何もみえやしません。そこで登場、
やじうま部隊!

さ~偵察にいってこ~い!\(^O^)/あ。写真もよろしくね♪

後輩二人+違うチームのリーダーを偵察部隊として派遣!(※注意:立派に仕事中です。しかも、偵察部隊の筆頭はリーダーです(笑))

この偵察部隊の行動力&情報収集力はかなりのものです。数分後、第一次部隊が戻ってきました。

『スーパーの上にあるマンションから煙があがってて、はしご車の出動要請がかかったみたいです。でも、その煙って何かを料理してただけだったみたいデス(苦笑)

さ、さんまでも焼いてたのか?それとも『平○の常識。やってT○Y!』のTRY娘が料理でもしてたのか(^^;)?!

いずれにしろ現場では、こんだけ集まっちゃったはしご車(10台近くいたらしい…)の立場は一体…という感じだったようで。道路狭いのに、それに輪をかけて野次馬も仰山いて、消防のおじちゃんさぞぶち切れそうになってたことでしょう(苦笑)

それから更に数分後。別働隊が帰ってきました。こちらはどうもぱっとしない様子。

(自)『どんな感じだったんっすか?』
(偵察隊)『いや…もう野次馬は散開しちゃってたみたいなんだけどね。でもちょっと様子がヘンなんだよ』
(自)『…?』
(偵察隊)『KeepOutのテープ今頃になって貼りはじめてるし。どうも現場検証がまだすんでないみたいな感じもするんだよなぁ…パトカー覆面だしさ。』

それから、数時間後。とあるWeb版地方紙にこんな記事が載りました。

マンションの階段から男児投げ落とされる

なんだろう…その時点でものすごく嫌な感じがしました。

以前中学生が立体駐車場から幼児を落として殺害してしまった事件が、ふと脳裏に浮かんだからかもしれません…

今朝になって、それは大々的なニュースとして報じられました。『顔見知りの女子中学生が男児を落とした…』

 今日も1日暑そうで、冷房にとりつけたダンボール製ウィングはなんとなく湿気をもってふにゃふにゃしはじめていて。朝っぱらからリーダーがそれを一生懸命直している。下からは『こっち風こない!』だのなんだのと部下が茶々入れたりしながら時間が過ぎていて…

平々凡々な日々が繰り返されていますよ、壁の中では。外だってそう変わらない。中学生は制服やら体操着姿で学校に向かっていて、誰もみんな暑そうで、顔真っ赤にしてる子がいたりして。道路は相変わらず交通量が激しくて、排気ガスで顔面真っ黒になりそうな勢いで。何も変わらない1日ですよ。

どこに非日常への落とし穴が口をあけていたんだろう…?

黄色いテープの向こう側には、日常から取り残された暗闇が今も広がっているのかもしれない…

どっぺん。

人気blogランキング
参加中デス。しゃっくり連続100回記録更新ならず!というか死亡しないですみました(笑)というわけで(?)もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-23 12:46 | 折り詰め作成中(日常雑記)

横隔膜の痙攣が(-""-;)!!

う~む…たまらん…ひくひくしておるぞ!?
というわけで。自分はと~っても器用なことに、

寝ながら横隔膜を痙攣させてました。(´ヘ`;)

いやはや参りましたわ。全身までひくひくするんですねぇ…そして当人寝てても苦しいんですよ。というより、寝ているからこそ、容赦なくひっくひっくいくわけです。

はい。そうです。単なるしゃっくりです。

でも、されどしゃっくりなんですよ!夜中に全身ひくひくしていると、何やら得体の知れない病のようにみえるんです!暗い中で全身でひっくひっく…ですからねぇ~。しかも、加減もなんも出来ないんで音も凄いし。

自分は、自分のしゃっくりの音で目が覚めましたよ。あんまり凄くて。
そして、全身がひくついている自分の姿をみてびっくり仰天!半分寝ぼけていたのにすっかり目が覚めてしまいました。確か、しゃっくりって驚くととまるとかって、昔言われていたように記憶しているんですが…とまるどころか悪化の一途…結局1時間ぐらいそんなこんなで寝れずにいました。

で、今も…そこはかとなく、あばらのあたりが痛いし(苦笑)

なんだか横隔膜に1日やられちゃった気分です…なんだろう…妙に悔しい(-""-;)

そして、今日1日で自分は一体何回しゃっくりをしたんだろうと、少し気になってみたりしてるんですが…というのも、これまたむか~し子供の頃に聞いた話に『1日でしゃっくり100回すると死ぬ』というのがあって、絶対ありえん!と思いつつも、なんとなく信じていたりしたんですよね(^^;)

で。自分は今日一体何回しゃっくりしたんだろ?生きてるってことは、100回はしてないんだろうなぁ…でも、今もし99回のしゃっくりでとまってる状態で、何かの拍子であと1回しちゃったら…

ひ~~~~~~~(*_*)

明日ぶろぐの更新してなかったら100回目の爆弾ふんぢゃったんだなぁ~って思っていてください~~~~~(m--)m

どっとはらい。。。(ってなんて不吉な!!(^◇^;))

人気blogランキング
参加中デス。本日、2度目の更新デス。初心に帰ってちょびお馬鹿さんネタ更新なのです♪もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-22 19:00 | 折り詰め作成中(日常雑記)

誰か教えてくれよ~(T-T)…つながり!

みんなやさしいね。

はい。いきなりトラバです(^^;)。ふと思い出してしまったのですよ。(今日のネタ別のがあったんですケド、なんとなくこっち優先ということで…)シャツネタじゃ~ないんですけど、これまたやっぱり『誰か教えてくれよ~』つながりなお話♪

大学に入学して、はじめての化学実験のときのこと。はじめての実験ということで、出席番号順に4人ずつ組んでのグループ実験だったのですが、自分の前3人が全員男子学生で、ちょうど自分の後ろの番号からは4人連続女子学生という並びだったために(※出席番号は男女混ざってます。)自分はおのずと、他3人が男子学生という班構成の中で実験することになりました。

で。いざ実験機材を準備して、ガスバーナーに点火しようとしたときのこと。

俺さ。タバコ吸わないからライターの使い方とか下手だし

一人の男子学生がそんなことを言い出した。ま。火苦手な人もいるし…っていうかみんな熱いのなんか嫌にきまっておろ~が(-""-;)

俺も今突き指しててちょっと…

はいぃ?(^^;)

俺、こっちの薬品の準備してるから、まんたさんハイ、これライター

いや、いいっすけどね。別にガスバーナーに火つけるぐらいのこたぁ~やりますよ。ただねぇ…なんでみんな微妙におびえ入ってるんだ!?

で。さっそく点火…あ、あれ?(^^;)火が…つかん。再度ガス栓を開きなおして点火…つ、つかん!!おかしいぞ…こりゃ明らかにバーナーがぶっ壊れてるな。
というわけで、諦めて他のガスバーナーを持ってこようとしたそのとき。

ぼんっ!

小さい爆発音のような音とともにいきなり点火したのでした…なんとなく火柱が上がったように見えたのは気のせいかなぁ…などなど思いながらも、ま。気にせず実験にうつりましょぉ~(*^^*)というわけでそれから約1時間ほど作業に没頭…

結果が出た頃に、なんとはなしに隣の班(全員女の子班の方ですね~)が気になってふらりと遊びにいってみると…なぜかみんなびっくり仰天な表情をしてこっちをみている…ん?自分をみてるんか!?

ま、まんちゃん!ちょっと!前!前!!
髪、髪!!

4人が4人ともどうやら額の辺りに手をあてて、わたわたしている…?なんとなく、自分も額辺りに手をかざしてみると…

ぱらぱらぱらぱら…

はいぃ!?なんかすすけた細かいものがいっぱい目の前に降ってきた!更に前髪あたりをわしゃわしゃしてみると、ごっそり黒こげの糸状のものが落ちてくる!

ぎゃ~!!前髪がぁ!?

なんと!ガスバーナーの小爆発のときに、前髪を全焼していたのでした…(眉毛もちょびっと焼失)友達曰く、前髪部分黒こげアフロ状態だったんだとか…みてる人間はさぞびっくりしただろうなぁ(っていうかかなり笑えただろうなぁ…(^^;))とは思いました…が!

ちょっと待て?この状態で1時間も作業してたのに同じ班の人間はなんで何も言ってくれんのだ!?

自分がアフロ状態に気づいた後も、彼らの態度は変わらず…まさに見ざる言わざる聞かざるを貫き通したのでした…いや、ある意味気を使っていたのかもしれないですケド…頼むから教えてくれよぉ~(T-T)

後日談。仕方がないので、髪が伸びてくるまでちょっと後ろの方の髪を短めに切って前髪の代用にしてました…あ~デコが寒かったぜ!(▼▼メ)

どっぺん。。。

人気blogランキング
参加中デス。本日、訪問者数が1000人を突破いたしました!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪遊びに来てくださった皆様!本当にありがとうございます♪これからも末永くよろしくお願いいたします♪お願いついでに…もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いします(笑)
[PR]
by r_elemental | 2004-06-22 10:13 | イレギュラーな具材たち

台風だ!(@o@)/

どうやら自分のいる場所は、これからが本番のような気配…というわけで台風なのデス…でも雨は比較的少なそうなのデス…しかし、風が結構強そうなのデス。
はて…傘は役に立つことやら(´ヘ`;)

などなど考えつつ、ちとばかり昔のことなぞ思い出しましたので本日2回目の投稿なのデス。

 自分がまだ小学校低学年の頃…大型(?)台風で学校が半ドンになり、早めに家に帰っていたんですが、なぜかそこに幼稚園の頃、うちの母上と一緒に役員をしていたおばサマ方がどやどやとやってきたんです!

自分が帰宅しているということは、同じ小学校に通う子供をもったおばサマ方のお子様も、既に帰宅しているはず…なのになぜここに来るさ?!

と、幼いながらにギモンに思っていたのですが、ただ単に勤め先からの帰り道で駅から一気に自宅まで帰るのが難儀になって寄ったらしいんです…で。しばらく井戸端会議なぞなさってましたが、その間も窓の外はゴーゴー突風が吹き荒れているといった状態…おばサマ方、一度話しに火がつくと、止まりゃ~しません(^^;)

と、そのとき。

じりりりり~ん、じりりりり~ん

昔懐かし黒電話の音が響き渡りました。が、おばサマ方の声はそれ以上に絶好調!ピークに達しています。気づくはずもない…(-""-;)こりゃ仕方ないなぁ~と思いながら、自分が出てみると、自分の背後で大口開けて高笑いしているおばサマのお子様からの電話。ということは、自分にとっては幼稚園の頃のクラスメイトなわけで…
こちらはこちらで雑談開始です。

(自)『久しぶりだねぇ~あんまり学校であわないよね。』
(友)『そうだよね。クラス6つもあるし、一クラスの人数も多いからね』

(自)『元気にしてる?』
(友)『うん。元気。でもね…』

(自)『…?どうかしたの?』
(友)『今ちょっと困ってる。』

なぜか雑音が多い電話…

(自)『なんかちょっと音聞こえにくいねぇ~。で、なんで困ってるん?』
(友)『それがね……………』

(自)『…( ゜_゜;)!?』

電話をそのままに、くるりと振り返った自分は、高笑いをしているおばサマに向かって一言。

おばさん。今、家の屋根全部ふっとんだって

高笑いがぴたりとやみました…

『は?(^^;)』
『だから。Tちゃんが電話で、家の屋根全部ふっとんじゃったから困ったなぁ~って…』

その後のおばサマの行動は早かったっす。かばんをわしづかみ、挨拶もそこそこ、すっとんで行きました…

(自)『台風みたいな人だねぇ…』
(母)『…………』

その後、修繕に結構時間&お金がかかったことは言うまでもなく…
 小学校低学年で母親が立ち寄りそうな場所を的確にみつけて、冷静に電話をかけてきた友人Tちゃんを今でも凄いな~と尊敬していたりします…はたして現在彼女はどんな女性になっていることでしょ~か…(すっごいしっかりモノの奥様とかになっていそうだなぁ…)

どっぺんvv

人気blogランキング
参加中デス。さて、そろそろ自分も帰宅しないと直撃くらいそうだなぁ~などと思いつつ投稿投稿(^^;)もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m←更に脈絡ないしなぁ(笑)
[PR]
by r_elemental | 2004-06-21 19:23 | イレギュラーな具材たち