カテゴリ:イレギュラーな具材たち( 16 )

怖い日でいこう!

夏です!あっついです。当たり前ですね…(笑)で、小学生の夏休みによくみていたTVに『怪奇特集!あなたの知らない世界』っていうのがあったのをふと思い出しまして。

じゃ、これいってみよか?!という気になったわけなんですよ。でも、自分がブログの書込みしている本人だから、『知らない世界』じゃ~ないし。で、タイトル決めました!

自分の知ってる世界

どう?これどうっすか!?怖いでしょ~(⌒ー⌒) ←いや、なんも怖くないから…自分(苦笑)

な~んてお馬鹿さんなタイトル決めはさておき。(しかも全然違うタイトルだし(笑))結構自分の周りではいろいろとまぁ、科学では説明つけにくいような出来事があるんですよ。それが、ホントに怖いかどうかはちょっとまた別なんですケド、ただ、やたらめたら危険なこともあったんです。で、今日はそのお話をば…

丁度自分が大学生の頃。実家を出て一人暮らしをしていたんですが、一人暮らしが決まったときに母上がくれた、水晶のペンダントをこの頃毎日していました。(といっても母上がもうしなくなっちゃったからってことで処分しようとしていたのをもらったというモノでしたが(苦笑))

流石にチェーン部分だけはかなり傷んでいたので、交換したんですけど、ある日。。。大学からの帰り道で、突如

そのペンダントのチェーンがはじけとんだんです。

流石にびっくりしました。切れたっていうんじゃなくて、結構粉々状態。ペンダントヘッド部分だけは無事だったので、それだけを持ち帰りました。ちょうどその頃。。。

実家では母上が高熱を出して寝込んでいました。
誰もいない和室で一人寝ていたらしいんですけど、高熱のせいでか幻覚をみたそうです。

母上自身が、みたこともないようなどこかの和室に敷かれた布団の中で、冷たくなっている映像を。。。

更に、その頃。親父は仕事に出ていました。あるお寺にある別棟の解体作業中で、そこそこに片付いてきたので、仕事仲間と一緒に休憩をとろうとその辺りに転がっている石の上に座って飲み物を飲んでいたといいます。

その休憩がすんだ後…

残りの片付け作業をしていた仕事仲間の一人が廃材を目に突き刺して重体に!

救急車を呼んで急いで治療したんですが、目玉は完全にいかれてしまっていて、もちろん元には戻りませんでした。

その1週間後。今度は親父と一緒に母上もその現場に足を運んだんだそうです。残りの作業があるのに、なかなか人手が確保出来ないからやむを得ず…ということでした。(実はこのとき、みんな仕事どころではなくなっていたんですが…)

作業があらかた終わり、その辺にあったベニア板を敷いて、座っておやつを食べているといきなり

お寺の屋根に立てかけておいた木製の梯子が母上の足を直撃!

慌ててその場にいる人間で梯子をどけようとしたらしいんですが、全然動かなかったそうです。やむを得ず梯子の一部を切ってなんとか救出。でも、しばらくの間はまともに歩けないぐらいの重症でした。

そこへ、近所の住人(どうやら寺の住職だったらしい…)が慌てて飛んできて、

なんで、こんなところに人が入ってるんだ!!

と怒鳴ったそうです。その人の話によると、職人さんやうちの両親が座って休憩していた場所というのが、いつの時代からあるんだか誰もわからないような、昔からあった無縁仏の墓なんだそうです。その下には、もちろん遺体がごろごろしているわけですよ。で、そこにごろごろしていた石というのは、もう想像がついたかと思いますが、

風化して原型を留めていない、墓石でした。

で、その場所に近づくと不思議なことに怪我人が続出するんで、今では誰も立ち入らないようにしていたんだとか。しかしですよ。

そんなところの解体作業を頼む人が現にいたわけですよ。そうでなきゃ、いくら物好きとはいえ、わざわざお寺に通いつめたりしません(苦笑)しかしその後、一体誰が依頼したのかわからなくなってしまったんだそうです。(お金だけはしっかり振り込まれていたんだとか)

そして、母上がひっぱりだされるほど、人手不足になっていたのは…
仕事仲間のうちの一人が、

仕事から帰宅直後に突然倒れて、しばらくは入院していたものの、そのまま他界(一応心筋梗塞ということにはなっているようですが…)

もう一人、石に足をかけて休んでいた人は、

交通事故にあって、脚を切断

もう一人は、眼球の奥が急に痛み出して、そのまま失明したそうです。

で。丁度母上が足を怪我したぐらいの頃…チェーン部分が切れてしまった水晶を自分はなぜか後生大事に毎日持ち歩いていたんですが、なんと

鞄の中で粉々に砕けちっていました

何を意味しているのかさっぱりわかりませんでしたが、あまりいい気はしなかったので母上に電話をかけたところ、以上のような出来事が起きていたというのを知ったのでした。そして、母上の後日談。

『高熱でうなされてたときにみた、みたこともないと思っていた和室ね。実は、解体前の別棟の一室の写真にそっくりなんだよね

この世には、不思議なことがあるもんですね…

どっぺん。。。

人気blogランキング
参加中デス。今日はすこ~し涼し目な話にしてみました。(※こんなでも実話なんです…)ひょえぇ~肝が冷えた!という方は、よろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いします~~~~~(m--)m
[PR]
by r_elemental | 2004-07-09 21:15 | イレギュラーな具材たち

誰か教えてくれよ~(T-T)…つながり!

みんなやさしいね。

はい。いきなりトラバです(^^;)。ふと思い出してしまったのですよ。(今日のネタ別のがあったんですケド、なんとなくこっち優先ということで…)シャツネタじゃ~ないんですけど、これまたやっぱり『誰か教えてくれよ~』つながりなお話♪

大学に入学して、はじめての化学実験のときのこと。はじめての実験ということで、出席番号順に4人ずつ組んでのグループ実験だったのですが、自分の前3人が全員男子学生で、ちょうど自分の後ろの番号からは4人連続女子学生という並びだったために(※出席番号は男女混ざってます。)自分はおのずと、他3人が男子学生という班構成の中で実験することになりました。

で。いざ実験機材を準備して、ガスバーナーに点火しようとしたときのこと。

俺さ。タバコ吸わないからライターの使い方とか下手だし

一人の男子学生がそんなことを言い出した。ま。火苦手な人もいるし…っていうかみんな熱いのなんか嫌にきまっておろ~が(-""-;)

俺も今突き指しててちょっと…

はいぃ?(^^;)

俺、こっちの薬品の準備してるから、まんたさんハイ、これライター

いや、いいっすけどね。別にガスバーナーに火つけるぐらいのこたぁ~やりますよ。ただねぇ…なんでみんな微妙におびえ入ってるんだ!?

で。さっそく点火…あ、あれ?(^^;)火が…つかん。再度ガス栓を開きなおして点火…つ、つかん!!おかしいぞ…こりゃ明らかにバーナーがぶっ壊れてるな。
というわけで、諦めて他のガスバーナーを持ってこようとしたそのとき。

ぼんっ!

小さい爆発音のような音とともにいきなり点火したのでした…なんとなく火柱が上がったように見えたのは気のせいかなぁ…などなど思いながらも、ま。気にせず実験にうつりましょぉ~(*^^*)というわけでそれから約1時間ほど作業に没頭…

結果が出た頃に、なんとはなしに隣の班(全員女の子班の方ですね~)が気になってふらりと遊びにいってみると…なぜかみんなびっくり仰天な表情をしてこっちをみている…ん?自分をみてるんか!?

ま、まんちゃん!ちょっと!前!前!!
髪、髪!!

4人が4人ともどうやら額の辺りに手をあてて、わたわたしている…?なんとなく、自分も額辺りに手をかざしてみると…

ぱらぱらぱらぱら…

はいぃ!?なんかすすけた細かいものがいっぱい目の前に降ってきた!更に前髪あたりをわしゃわしゃしてみると、ごっそり黒こげの糸状のものが落ちてくる!

ぎゃ~!!前髪がぁ!?

なんと!ガスバーナーの小爆発のときに、前髪を全焼していたのでした…(眉毛もちょびっと焼失)友達曰く、前髪部分黒こげアフロ状態だったんだとか…みてる人間はさぞびっくりしただろうなぁ(っていうかかなり笑えただろうなぁ…(^^;))とは思いました…が!

ちょっと待て?この状態で1時間も作業してたのに同じ班の人間はなんで何も言ってくれんのだ!?

自分がアフロ状態に気づいた後も、彼らの態度は変わらず…まさに見ざる言わざる聞かざるを貫き通したのでした…いや、ある意味気を使っていたのかもしれないですケド…頼むから教えてくれよぉ~(T-T)

後日談。仕方がないので、髪が伸びてくるまでちょっと後ろの方の髪を短めに切って前髪の代用にしてました…あ~デコが寒かったぜ!(▼▼メ)

どっぺん。。。

人気blogランキング
参加中デス。本日、訪問者数が1000人を突破いたしました!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪遊びに来てくださった皆様!本当にありがとうございます♪これからも末永くよろしくお願いいたします♪お願いついでに…もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いします(笑)
[PR]
by r_elemental | 2004-06-22 10:13 | イレギュラーな具材たち

台風だ!(@o@)/

どうやら自分のいる場所は、これからが本番のような気配…というわけで台風なのデス…でも雨は比較的少なそうなのデス…しかし、風が結構強そうなのデス。
はて…傘は役に立つことやら(´ヘ`;)

などなど考えつつ、ちとばかり昔のことなぞ思い出しましたので本日2回目の投稿なのデス。

 自分がまだ小学校低学年の頃…大型(?)台風で学校が半ドンになり、早めに家に帰っていたんですが、なぜかそこに幼稚園の頃、うちの母上と一緒に役員をしていたおばサマ方がどやどやとやってきたんです!

自分が帰宅しているということは、同じ小学校に通う子供をもったおばサマ方のお子様も、既に帰宅しているはず…なのになぜここに来るさ?!

と、幼いながらにギモンに思っていたのですが、ただ単に勤め先からの帰り道で駅から一気に自宅まで帰るのが難儀になって寄ったらしいんです…で。しばらく井戸端会議なぞなさってましたが、その間も窓の外はゴーゴー突風が吹き荒れているといった状態…おばサマ方、一度話しに火がつくと、止まりゃ~しません(^^;)

と、そのとき。

じりりりり~ん、じりりりり~ん

昔懐かし黒電話の音が響き渡りました。が、おばサマ方の声はそれ以上に絶好調!ピークに達しています。気づくはずもない…(-""-;)こりゃ仕方ないなぁ~と思いながら、自分が出てみると、自分の背後で大口開けて高笑いしているおばサマのお子様からの電話。ということは、自分にとっては幼稚園の頃のクラスメイトなわけで…
こちらはこちらで雑談開始です。

(自)『久しぶりだねぇ~あんまり学校であわないよね。』
(友)『そうだよね。クラス6つもあるし、一クラスの人数も多いからね』

(自)『元気にしてる?』
(友)『うん。元気。でもね…』

(自)『…?どうかしたの?』
(友)『今ちょっと困ってる。』

なぜか雑音が多い電話…

(自)『なんかちょっと音聞こえにくいねぇ~。で、なんで困ってるん?』
(友)『それがね……………』

(自)『…( ゜_゜;)!?』

電話をそのままに、くるりと振り返った自分は、高笑いをしているおばサマに向かって一言。

おばさん。今、家の屋根全部ふっとんだって

高笑いがぴたりとやみました…

『は?(^^;)』
『だから。Tちゃんが電話で、家の屋根全部ふっとんじゃったから困ったなぁ~って…』

その後のおばサマの行動は早かったっす。かばんをわしづかみ、挨拶もそこそこ、すっとんで行きました…

(自)『台風みたいな人だねぇ…』
(母)『…………』

その後、修繕に結構時間&お金がかかったことは言うまでもなく…
 小学校低学年で母親が立ち寄りそうな場所を的確にみつけて、冷静に電話をかけてきた友人Tちゃんを今でも凄いな~と尊敬していたりします…はたして現在彼女はどんな女性になっていることでしょ~か…(すっごいしっかりモノの奥様とかになっていそうだなぁ…)

どっぺんvv

人気blogランキング
参加中デス。さて、そろそろ自分も帰宅しないと直撃くらいそうだなぁ~などと思いつつ投稿投稿(^^;)もしよろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m←更に脈絡ないしなぁ(笑)
[PR]
by r_elemental | 2004-06-21 19:23 | イレギュラーな具材たち

それは降っちゃいかんでしょう…?!

 今朝は通勤電車がこれでもか!?というぐらいに混雑してまして(ホームに人が入りきれずに階段まであふれていました。しかも通勤ラッシュを象徴するように、階段の手摺に入場制限用の綱まではってある始末…)圧迫されたあばらの微妙な音を聞きつつ、駅に到着したのでした。

 で。いつものようになんの変哲もない(でも交通量だけは激しく多い)道路を歩いていたときのこと。ふと、自分の右肩後方あたりを何かが通過したような気配が…しかも、何か硬質なものが落下したときのような音付き。『?』とは思ったんですが、ちょうどすれ違いざまのサラリーマンがいたので、その人の足音だろうと思い、そのまま歩き出そうとしたそのとき、背後から

ほ、ほね…

という声が…ふ~ん。ほねねぇ~
…………………………………………………………………………

って骨!?

思わず足元をみると、そこにははじめ人間ぎゃーとるず(ご存知の方います(^^;)?)にでも出てきそうな、いかにも作り物っぽい骨が!

しかもなにやら微妙に黄ばんでいて、色だけは本物っぽいし…
 サラリーマンと一緒に唖然としながら、頭上を見上げてみましたが、そんなもんが降ってくるような場所があるわけもなく…

梅雨入りしたのかもしれないですけど、雨模様の日が多いかもしれないですけど、でも、骨は降っちゃ~いかんでしょ!骨は!

危うく朝っぱらから骨に殺られるところでした…(´ヘ`;)

どっぺん。。。

人気blogランキング
参加中デス。『あ、ありえん!』とか『人生いろいろ~♪』と思った方は、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-09 12:37 | イレギュラーな具材たち

中国斜メ見聞録!

斜メ見聞録のお時間がやってまいりました♪
 まずはじめに。なぜ斜めかと申しますと、前の席のオヤジの頭が恐ろしいほど高い位置にあったために、まっすぐの状態じゃ~舞台がちっともみえなかったからデス。(爆)

 というわけで、もうお察しかと思いますが、中国旅行記ではありません!中国のお芝居~京劇鑑賞に行ってきました!(そしてずっと斜め見。お約束通り腰&首を痛める(笑))

 京劇、歌舞伎、ミュージカル。こう並べると、間違いなく一番マイナー扱いされてしまうであろう京劇…しかも中国の古典モノが多いので、言葉なんてわかるはずがない!こりゃ間違いなく、みんなひきますよね…うん。これだけ並べりゃ、自分だってひきますわ。だって絶対わからないし、おもしろいはずがない…って思ってしまいますからね。

 そのとおりなんですよ。どう頑張ったって、何言ってるのかちっともわからんのです。だから、字幕がついてるんです。

というわけで。日本の歌舞伎のわけわからんぞ~?をイヤホンの解説を聞きながら鑑賞するのとあまり変わらんのですよ。(最近は歌舞伎でも、電光表示字幕ついたりしてるんでしょ~か?当方、だいぶ前に行ったことがあるだけなので…)

で。中国の伝統云々~なんて言うと、ミュージカルのような陽気さや、にぎやかさ、華やかさがないように思えるかもしれませんが…

 歌あり、踊りあり、アクロバットあり!(しかも衣装ド派手、音、警鐘並み。女優さんの声、超音波並み!←言い過ぎ×2(^^;))

 演目にもよるんですが、日本で公演するようなものは、国内外で共通に人気が高いものが多いようで、アクロバットがふんだんに盛り込まれている『西遊記』や、『封神演技』、有名どころの『三国志』なんかが多いんですよ。で。自分が見たのは『西遊記』の白骨精の件だったんですが、いやはや。京劇も日々進化!なんですねぇ~

 舞台の幕が上がりはじめると同時に、ジャッキー○ェーンでも出てきそうな主題歌が流れたり(京劇では、演奏者が袖幕のところにいて生演奏しているんですが、もちろん主題歌も生演奏!)

京劇の道具として軍勢などを表すときに登場する旗には蛍光塗料が塗られ暗闇でふわふわドクロが光ってるし、

妖怪が人間に化けたり、登場したりするシーンはスポットライトにドライアイスの効果付きだし、

聖天大斉の分身おサルたちの立ち回りシーンでは、2匹ががっぷり四つに組んだかと思うと、突然燃焼系、燃焼系、ア○ノ式♪のCMと同じように、そのままで側転しはじめるし!(中高生ぐらいの男の子ががっぷり組んだ状態で側転しながら校門を通過していくアレですね~)ありゃ、明らかにCM意識してるなぁ…と(笑)どうせなら、鯉のぼりバージョンがみてみたかった…(爆)

極めつけ。エンディングまで生演奏!しかもオープニングと一緒かとおもいきや…

字幕の歌詞がちょびっとだけ違っている!?

微妙です…あまりにも微妙なこだわりです。気がついた自分を褒めてあげたい←こらこら(^◇^;)

 なにやら妙な視点から、まさに斜め見しちゃってますが、普通にみても結構楽しめます。同じ場所から少しも動かず数十回のバクテンをしまくる妖怪兵士や、敵につかまりそうになっていきなり長縄とびをはじめちゃう八戒、剣を使ったサーカス張りの曲芸技など!

 最後は客席からの拍手喝采!指笛鳴らして拍手しまくるお客さんまでいて、地味~なイメージを一掃してくれるような舞台でした♪

【追記】
 舞台終わって前のオヤジが立ち上がったとき、妙に納得してしまいました。ズボンぶら下げて腰で履いてる高校生並みに、腰の位置が低かったんです( ̄□ ̄;)!!

ホントに座高高かったんだ…座り方が悪いんだと思っちゃったよ。ごめん。オヤジ…

なんとなく、心の中で謝ってしまいました…

どっぺん。。。

人気blogランキング
参加中デス。『斜メ見聞録なんてコーナー知らんぞ?』とか『おもいっきりすべってるなぁ~(笑)』という方は、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-07 17:56 | イレギュラーな具材たち

とどめの一撃!!

 カテゴリーを追加してみよう!と思い立ち、立ち上げたコーナー『イレギュラーな具材たち』。こちらでは、現在過去を問わず、日常よりちょっとだけ変わったことや、おもしろかったこと、怖かったことなどを取り上げていこうと思っております(*^^*)

 あれはまだ自分が高校生だったころのこと…

入学1ヶ月ちょっと経過後の中間試験を前に、まんまと法定伝染病にかかり(※聞こえはものすごい重病そうですが、所謂おたふくです…クラス中の笑いものにされました…まぁ、そのおかげで友達急増したんですケドね(苦笑))本人的には、かなりへこんでいた頃のこと。

『はじめてのお茶』の授業をそのせいで休み、2回目の授業でいきなりお茶を点てる当番に当たってしまい(出席番号1番だった自分に逃れる術はなかったのデス)やり方なんざ~誰にもおそわってないのに、一体どうしたらいいのさ?!状態で、だだっぴろい茶道室の中央、お茶器がちんまりと用意されているところへ正座させられて、途方にくれていると、着物をきっちり着込んだ若い先生がつかつかと近づいてきて一言。

『貴方、この間の授業をきちんと聞いてらした?』

いや…聞いてらしたもなにも…当方おたふくでダウンしてたんですって(^^;)その手の中にある出席簿にはきっちり欠席マークがついているはずなんですが…

とは当時まだ子供だった自分には、到底言えるものではなかったので、
『あの…この間休んでまして…』

と、ぼそりと言ったのがいけなかった!!化粧数センチの厚みがよ~くわかりそうな距離にまで顔を近づけてきて、

『言い訳はよろしいから、早くなさい!お客様(この場合お茶を飲むクラスメイト)をお待たせしているのがわからなくて!?』

とまあ、こめかみに#マーク浮かべて美人台無しな表情で怒りなさるもんですから、迫力に押されてひくひくしていると、年配の先生が菩薩サマのような穏やかな表情で、

『まあ、はじめてですからね。手順をお教えしますから、覚えてくださいね。』

そうそう!はじめてなんですからこうでなきゃ♪と、この場はなんとか収めて自分の席に戻り、いざお茶を飲む段になって…

『今日のお茶菓子は○○屋さんのおまんじゅうです。器を回しますので、懐紙にとって召し上がってください』

で、回ってきたのが巨大な容器にそびえ立つまんじゅうの山!
(なんせ40人分のまんじゅうですから、そりゃもう圧巻デス)

そして自分は出席番号1番…容器重いんですよ!丸々40人分のまんじゅうのっかってるんですから!(^◇^;)それを軽々と持ち上げ、楚々と歩く若い先生って一体…

それはさておき、40人分のまんじゅうですよ。山ですよ、山!とりあえず長い箸で、てっぺんのまんじゅうを一掴み。と、そのときです!

つるっ。ごろごろごろごろ…
( ̄□ ̄;)!!自分のまんじゅうが!

 さてここで一つ、解説せにゃなりません。だだっぴろい茶室の中、生徒はどのような配置で座っているかと申しますと、真四角の部屋の壁にそって中央を向き、囲むように座っているわけでございます。真ん中は先刻悪戦苦闘でお手前を披露した(苦笑)席がちんまりとあるだけでして。もちろんまだ、きちんと片付けなんてされていないので、お茶の道具は広げっぱなしの状態。

ぎゃ~~!頼む!とまれ、とまってくれぇ!お茶の容器にあたったら粉が飛び散るぅ!!

その願いが天に通じたのか、まんじゅうはぴたりと止まりました。部屋のちょうど真ん中、お茶の道具の隣で…

『丙決定。。。』

若い先生の、ものすごくひく~いトーンの声が頭上から聞こえてきました…
まだ2回目の授業なのに(自分にしたら、はじめての授業なのに!)、いきなり丙決定!?

 ※お茶の授業は『甲乙丙』の三段階評価なのです…

授業後、しょぼくれながら廊下を歩いていると、友人たちが慰めてくれました。

『きっとさ、先生の機嫌が悪かっただけだよ』
『そうそう。男にでも捨てられた直後だったとかさぁ~』
『ありそうありそう♪化粧濃すぎるんだよ~(笑)』

誓って言います!自分は一言もこの発言に参加してません!それなのに…

『丙決定。。。』

背後にいた先生の形相がものすごいことになっていました…その隣には年配先生の穏やかな微笑みが…

『お気の毒にねぇ。ほほほっ』

先生…フォローはしてくれないんですね…はい。人生なんてそんなもんデス。もちろん成績は宣言通りの『丙』でした…今思い出しても結構へこみますわ…(´ヘ`;)

どっぺん。

人気blogランキング
参加中デス。もし『ぷぷ_・)ちょっと笑っちゃったよ』という方は、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-01 20:35 | イレギュラーな具材たち