カテゴリ:折り詰め作成資金調整中( 26 )

~住宅ローン閑話:やっぱり砕けるんかい!?編~

ま、負けない!こんなことぐらいで負けてたまるか! <(`^´)>

というわけで、気合新たにみなぎらせ、腰のひっく~い内容での相談がはじまりました(苦笑)
っていうか、何故住宅ローン相談を商売にしている会社から、相談申込を断わられにゃならんのでしょうか(^-^;?

そんなにぼんび~な客はダメか?!ダメなんだな!?そうなんだ!ダメなんだ(ノ_・、)いいもん!ぼんび~だもん <(`^´)>←裏返ったか!?自分(^◇^;)

開き直った客は強いんだぞ!みてろよ、担当者!嫌がらせの如く質問攻めにしてやるぜい!

などと気合入りまくりの客になるはずだったのですが…結局のところ、その相談窓口で取扱いしている金融機関の中の、比較的低めの金利で、自分の支払シミュレートなどをフリーソフトなどでちまちま計算したりしてました…聞いてみるんじゃなかったんかい!?(っていうかなんて小心な客だろ…)

そうこうしているうちに、担当者からのメール着信!

いそいそと開いてみると、「C銀行のおすすめ」内容でした。
な、なんだかそれらしい内容がいっぱい書いてあります!

・保障料無料、繰上返済手数料無料、ネットでの金利切替OK!
・翌月金利の発表が早いので、金利の動向を見ながら、翌月からの金利上昇などがわかった時点で、その月内の金利で固定に切替が出来たりと、金利の先読みがしやすい。
・全期間金利0.7%優遇キャンペーン中。

保障料無料などは確かにおいしい話だったりします。通常2000万程度の借入であれば2X万~4X万程度はかかるもので、ローン借換時の初期費用の内、かなりのウェイトを占めている費用になるからです。

というわけでこれはOK\(^O^)/

全期間金利0.7%優遇…これもなかなかおいしいです。
例えば次回固定・変動金利決定時、時価金利が3%であれば2.3%になるし、3.7%までは3%以下で抑えられる。

うむうむ…これは他行に比べて少し弱いケドま、OK!
…ん?何かちょっとひっかかることが…気のせいかな(^_^;)?

・翌月金利の発表が早いので~って確かに先が早めにわかれば金利を固定にチェンジする時期もよみやすい…ってお~~~~~い!?

ちょっと待て?!自分、確か長期固定を前提に相談したよなぁ?(^_^;)
こ、これって完全に変動で借りて後は金利読みしながらやっていけよ~的な商品なんじゃ…

量的緩和解除、ゼロ金利解除、金利上昇局面で短期固定期間が直終了してしまう人間が、変動金利で手数料を払って他行に借換…?!

ってそんなのありえねぇぞぉ~~~!!!!!

そもそも変動金利なんて都市銀行はどこもほぼ横並び一線、ゼロ金利解除で一番ボディーブローくらうのはこのタイプなわけですよ…それなら潔く(?)今の銀行で短期固定期間終了を待って手数料もかからない変動金利に切り替えたほうがなんぼかマシです…(T-T)

というわけで、無料相談会社と銀行の間には、どうやらいろいろとしがらみがありそうです…
そんなこと知りたかったわけじゃないのにぃ~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-08-12 00:17 | 折り詰め作成資金調整中

略!~住宅ローン閑話:あたって砕けた(涙)編~

量的緩和解除から早2ヶ月経過した5月初旬…
仕事でヨレヨレした頭で、探した相談コンサルタントのサイトでユーザー登録を済ませました。

登録したB社は、自社でも住宅ローンの取り扱いをしているんですが、他の銀行の商品なども合わせて数百のパターンの中から『これおすすめ~!』というものを紹介してくれる相談機能も備えている会社ということで、これなら専門家の意見も聞けるだろう!という目論みのもと、いそいそとサイトから登録必要事項を記入しました。

が…

何故か記入した必要事項がはじかれる(-""-;)登録がうまくいかない…
しかし、ここで諦めるわけにはいきません!とりあえず他力本願でも動かにゃいかん!(笑)
チャレンジすること十数回目にしてようやく登録手続きが完了しました。

ここで記入する内容は結構詳細事項が多くて、当初借りたときの書類を引っ張り出したりしながら記入していきました。

氏名、性別、生年月日、住所、TEL…(このあたりは当たり前ですね)

勤務先情報(住所、企業内容、勤務形態、勤続年数、役職)
税込年収(合算収入有無など)
現在の状況ということで、購入時期、価格、借入総額、物件タイプ、築年数、土地面積、建物面積、所有形態、利用目的、土地所有形態(借地の場合もありますからね…)

これ以外に相談内容や、どのぐらいの金額を何年借入れしたいかなどなど…いろいろ記入していきました。

で、これを記入してて思ったんですが『自分がどういうタイプのローンに借換したいか』が相談内容記入しているうちになんとなく見えてくるんですね(そりゃうまみのある条件が一番なんですケド、何を重視したいか~とか…そういったことがなんとなく書いている相談内容に入ってくるんですよ(^◇^;))

そうして登録を済ませてから数日が経過しました…

最初のメールが到着しました!
で、いそいそと開いてみました(*^_^*)

当社のキャンペーン期間は終了してしまいました。そして現在、多くのお客様がご利用になられているので商品のご提案以外の業務が出来ません。ご了承下さい

( ̄□ ̄;)!?
な、なんか半分断りくさい内容だ…
相談する前からはじかれた、自分!?

1回目の記念すべき『砕け』は、チープな砕け方でした…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-08-01 19:34 | 折り詰め作成資金調整中

何をどうしたらいいのやら~住宅ローン閑話:あたって砕けろ編~

さて。相変わらずおろおろしております、住宅ローン。
このままでは目の前には『破綻』の文字が広がるばかりだぞと!

とりあえず、自覚と気合だけはきっちり仕切りなおして。何事も動かにゃなんともならんわい!というわけで、少しずつ仕事の合間にネットを使って調べてみました、住宅ローン!(いきなり銀行に行こうという行動力はやっぱりない模様(^^;)

とりあえず自分の今の状態は…

某大手都市銀行【A銀行】から
 2XXX万を3年固定で1.55%、期間35年で借入後、2年5ヶ月(もうすぐ6ヶ月)経過。
 頭金ナシ、物件購入価格100%の借入。諸費用は自己資金から。
 (※諸費用に150万近くかかるとは思わなかったデスよ(T-T)中古物件故の痛手デス)
 過去2回、期間減少方式の繰上返済(=月の返済額をそのままにして借入期間を短くする方式。結果的には短くなった期間分の利息分が少なくなり、支払総額が抑えられる効果がありマス)を実行。現在残金1XXX万―

補足情報として…
 実は【A銀行】で審査が通る前に某大手都市銀行の【Z銀行】で審査×を食らっている。
 理由は頭金ナシの100%借入。中古物件故か担保資産額が審査基準で購入価格の8割程度(=価格の80%だったら貸してもいいけど~?)と判断されてしまったこと。
 更に、借入時期直前3ヶ月以内に通院歴があること。(しかも貧血)これは団信(死んじゃったときにローンを完済してくれる生保ですね)に入るとき非常にネックになるのデス…多くの都市銀行他で、団信加入審査通過が借入条件になっているんですねぇ~(^_^;)

今にして思えば当初の借入のときなどは、不動産屋が技(…?)を駆使したから【A銀行】審査通ったんじゃ…というぐらいの条件だったんですよ~実は。

が!!

今度の借換にはそんな不動産屋は勿論いません。そして以前のように、『短期固定金利』や、ましてや『変動金利』を選択するのでは、現時点での金利は安くても迫り来るゼロ金利解除を考えたときのリスクが高すぎる…

というわけで。いろいろ不利な条件の中で、審査が通過する銀行を探し、尚且つ最低でも10年以上の『長期固定金利』を選択する。勿論、より金利の低い条件を求めつつ…

を一人で実行せにゃならんわけです。正直、この時点でへこたれました(^◇^;)

が、今後30年以上(?)もの間拘束され続けるローン、あたる前から砕けるわけにはいかんのです!いかんのですが、やっぱりちょっと不安…で、結局借換や新規を含めて多種の銀行ローンをタダで紹介もしくはアドバイスしてくれるというコンサルタントに申込することにしました(^-^;

ちょっと他力本願的な感じではありますが、やっぱりプロの意見は聞きたいし、かといって特定銀行に偏った聞き方はしたくないし!

とりあえずはあたって砕けろ!です。(砕けちゃダメっちゃダメなんですけどね(^◇^;))
そんなわけで、某コンサルに相談申込の手続きをとることになったのでした。

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-06-24 06:33 | 折り詰め作成資金調整中

職業と学歴と常識と良識と(▼▼メ)!?

ちょっと八つ当たり的な投稿になっちゃいそうな予感…一応住宅、というかご近所付き合いという要素があったので『折り詰め作成資金~』に分類しちゃいました(^^;

昨夜10時を過ぎた頃でしょうか。2階下の住人が突然やってきました。一体何事?!と思いながら食事を中断して出てみると、何やら悲壮感漂う面持ちでポーチのところに佇んでいる女性1人。年の頃は30代後半~40代前半ってところでしょうか…

『あの。少し音のことでお話がありまして』

ま、まさか!2階下にまで音出るようなことした覚えないぞ!?っていうかそんなに天井や床薄いんか、このマンションは!耐震偽装云々どころの話じゃないぞ!?( ̄□ ̄;)と、少々パニック起こしかけてしまいました。が、しかし…

『実はウチの上の部屋の音の件なんですけどね、こちらでも夜中に音聞こえたりしてますか?』

彼女の部屋の上階…すなわち自分ところの階下。な、なるほど(^^;ウチの音が聞こえてるんじゃなくて階下の方ね。あ~びっくり。…って言ってる場合じゃなくて。

実はかなり前から、午前0時になるとどこからともなくドリルのような、電動ねじ回し(?)のような音が聞こえ始めて、早く止むときであれば1時ぐらい、遅いときになると朝方4時ぐらいまでその音がずっと続くんです。確かにかなりの音なんですが、自分が寝ている部屋は朝方3時~4時に新聞配達のあんちゃんが階段昇降する音の方が物凄くて(これは多分耳栓をしてても頭に響く音だと思われ…)自分の中ではその存在が霞んじゃってたんですね(^_^;)とはいえかなりの音であることは間違いないんです。なんせどの部屋にいても近所で工事でもしてんのかな?ぐらいの音がするので…

で、やってきた彼女の話だと、どうやら階下の方がその音が酷く響くらしくて不眠になってしまった挙句、元から少し症状が出ていた病気がかなり悪化してしまったそうで。確かに気の毒な話ではあります。で、その物音が夜中にはじまり朝方まで続くことがあるという事実を証言してもらえないかっていうんです。恐らく管理会社か何かに言うときに証言してほしいってことなんでしょう。事実は事実なのでこれは承諾しました。しかし!ここからです…

『最初同じ棟の人たちがどこから聞こえてくる音なんだか特定が出来なくて喧嘩になってしまったところもあったりしてね。私が音源特定したからなんとか収まったんだけど…あまりに酷いんで2回ぐらい直接注意にいったんだけどね。今時の若い人特有というか、1度目はとりあえず素直にうなずいていたんだけど、状況は相変わらずでね。あ、階下の方ご存知かしら?貴方と丁度同じぐらいの年頃の方でね

※以下心の声にてお楽しみ下さい。

『(^_^)………(へぇ…そりゃ注意しても聞いちゃいねぇってことかい。しかもこの世代だから~ってこっちまでひとくくりにされたらしいYO?)』

『2度目に注意に行ったら、逆切れっていうのかしら?自分の生活リズム崩されるようなこと強要されたくないって怒りはじめちゃって。私もね。会社勤め長いからこのぐらいの年頃の部下は扱い慣れてるんだけど、社会性のあるタイプじゃないとどうしても言葉がまともに通じないみたいでね

『(^_^;)………(ぶ、部下扱いですか?確かに年下だけどここはマンションで同じ住民って立場なのに、部下扱い?!一体どんなしゃべり方したんだろ…上から命令するように言ったんじゃあるまいなぁ~このお方は!?)』

『数年前まではマンションが建った当初からの入居者ばかりだったから、身元がしっかりしてて信頼出来る方々ばかりだったからこんな問題も起こらなかったんだけど、今じゃ途中入居の人が増えちゃって住み難くなっちゃってね。あ、ちなみに私は書籍をレイアウトしたり編集したりする職なんだけど、貴方は?』

『……いや、たいした商売じゃないんです。ホワイトカラー系でして…』

『あ~そうなんですか。でもパソコンぐらいは使えるんでしょ?あ、もしかして機械モノ苦手なタイプかしら?(笑)』

『あ、あははは(乾笑)…あの、一応少しはパソコン使うこともあるんで…(と、ひたすらにっこりしてみる)(てめぇ~!完全に人見下してんな?!パソコン使えなきゃどうだっていうんだよ!この世の中使えない人間はダメか!?あぁ!?(▼▼メ))』

『あらそうなの。でも何かわからないことあったら聞いてくだされば少しはお手伝い出来ると思うんから。』

『(ここはひたすらにっこり)』

『この棟はね。前から住んでらっしゃる方はみんなしっかりした方で、●階はお医者様だし、○階は会計士の方だしバイリンガルだし、▲階は海外で事業起こしてらっしゃるとかであまり帰宅されないんだけど、良い方でね。それから△階は××士の方でね、今理事やってらっしゃる方は理系の大学出身の方で、とても頭がきれる方なの。だから信頼出来る人でね~(と延々続く)』

『皆様すごい方ばかりなんですね。私なんかが住んでいい場所じゃなかったかな…(わざとらしく落ち込んでみせる)』

『あ、あら。そんなつもりじゃなかったんだけど、でも身元しっかりした方ばかりだから皆さんと仲良くしておいた方が何かと貴方のためになると思うのよ?ね?で、連絡先をうかがいたいのだけど。出来れば常時連絡が取れる方がいいから携帯か常に連絡が取れるメールアドレスを教えて頂けるかしら?』

暗に『疑わしいからすぐにでも連絡取れるようにしとけよ!』って言われてるようなもんですよ(-""-;)しかも『貴方の為~』って半分脅しかけて自分の管理下におこうって目論みみえみえだし!これじゃぁ下の人、逆切れするだろ~なぁ!?

『あ、それじゃメアドを…これは常時取れますので』

『へえ~自宅にいても会社にいても取れるのかしら?どういう方法とってらっしゃるの?』

『転送してるだけなので…たいしたことしてないんですよ。(っていうかそんなにパソコン出来るってひけらかした言い方するぐらいだったら転送ぐらいのこと思いつけって~の!貴方の見下してる自分でもわかるレベルの話だしぃ!?)』

その後約1時間半、ポーチのところで拘束されました。その間延々高学歴だの高給職だのの人は信頼出来るだの、最近の若い人は~だの、自分の病気のことだの田舎にいる母親の介護の話だの、理事会役員になったとき自分に言ってくれれば少しは融通きかせてあげられるから~だの…そりゃもうめいっぱい話して帰られました。

階下の彼女のことを『自分の生活リズムを人に押し付けるような人』だって評してましたが、貴方も十分そういう人だと思いますよ?少なくとも…

夜10時過ぎ、食事中だった人間捕まえて外で1時間以上の立ち話させるって常識的にみてどうよ?!

学歴なかろ~がたいした職についてなかろ~が、自分それぐらいの常識はあるつもりです!(怒)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-04-25 19:58 | 折り詰め作成資金調整中

何をどうしたらいいのやら~住宅ローン閑話:後悔編~

年末から数ヶ月の間…少しばかり一般的な生活リズムにおさらば!な、状態を続けていたせいで、ようやく一般的な生活に戻ってきてみれば、原油価格は恐ろしい勢いで跳ね上がってるわ、円安は進んでるわ、挙句金利はじわじわ上がってるわ…!
ゼロ金利の文字なんてなんのそので、景気回復の文字が躍るニュース画面の隙間を縫うように、ローン金利の着々上昇傾向を報じているし( ̄□ ̄;)!!さらによ~くよくみてみれば、

なんと、量的緩和解除とな!?

そ、そんな…いかにも『さぁ!これから気合入れて金利上げてくぞぉ~!』とスパートかける直前、力をためているようなことをなさっちゃってもぉ~!!住宅ローンを組んでいる身としてはちょくちょく公庫の金利推移表あたりをチェックしていたつもりだたんですが…数ヶ月間はまっとうな生活していなかった(=ネットともメディアともおさらばしていた)ので、その間に世の中は恐ろしい勢いで動いていたわけですよ。

ライブドアショックどころじゃ~ありません!誰に何されたわけじゃなく、既にショック状態で頭の中はパニックです…

ど、ど~すんべ?このままの勢いじゃ短期固定が終わる来年1月にはどえらいことになってるんじゃないかい!?いや、それ以前の話、あんな低金利時期に借りておいて3年短期固定にするっていう方が間違いってもんじゃ…

いまさらですがそのとおりデス(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

さらにさかのぼってしまえば、キャンペーン期間の3年固定ぐらいの金利じゃなきゃ審査通る銀行なんてなかったんだよ~!ってところまでいき、頭金ゼロで家買おうってのがそもそもの間違いなんぢゃい!ぼけぇ!って声が聞こえてきそうなところまで行き着いちゃうわけです。

わ、わかってますよぉ~!でも、人にはいろいろと事情が…(弱気に言い訳)
そ、それに今更後悔したところで買っちゃったものは仕方が無い!(いやそれこそ売れば~?って声も聞こえてきそうな…(^^;;;)

いやいや、そんなに後ろばっかり向いている場合じゃない!
というわけでこれから『なんとかするぞぉ!住宅ローン』の話を調べ物覚書を兼ねつつ書いていこうと思います。

結果が見えないだけに…怖いなぁ…(^^;

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-04-21 18:44 | 折り詰め作成資金調整中

まだ届かない?

10月も終盤、そろそろ年末調整の季節ですね~(食欲の秋でもなく、運動の秋でもなく、ましてや読書の秋でもなくネタはお金というところが(苦笑))

ここ最近、まんたろう宅のポストには保険料控除関連の書類やら住宅ローン控除用の書類がぽつりぽつりと届きはじめています。
家を買うとなんだかんだ発生するもんだなぁ~と実感したのはやはり去年の今頃。今まで共済の生保分ぐらいしか届いたことが無かったポストに火災保険の控除書類が届いたり、はじめての住宅ローン控除の手続きのためにすっかり修羅場化していた税務署に行ってみたり…

そして今年届く予定の書類といえば、

・年末調整時に提出する住宅取得控除用の用紙(ば~い税務署)
・年末借入金残高証明(ば~い銀行)
・火災保険の保険料控除用書類(こっちは保険会社から)
・生保の保険料控除用書類(自分が死んだときの母上の生活費保障用の保険デス)
・医療保険の保険料控除用書類(これも別口保険会社から)
・いつもの共済の保険料控除用書類(そんでもって共済から)

…とまぁこれだけ届く予定なわけです。
現時点で到着しているのは5つ!OH、結構優秀じゃないですか(⌒ー⌒)各社仕事早いね~なんて悠長なことを考えていたら、そうです。もう10月も終わりなんですよね。早くはなかったわけですネ。まぁ普通ということで…(^^;)

さてそこで問題デス。この時期になってまだ到着していないものが1つ…

医療保険の控除用紙が届かないぞ~!?

まさか加入して半年前後だと控除が受けられないとか、そんなことはないと思うんですけど、何故か届かない(-""-;)年末調整の用紙がまだ会社から配布されていないので然程ぴりぴりすることもないとは思うんですけど、やはりちょっと心配だったりします。こういうところ小心ですね(苦笑)でも以前、共済から書類が届かなくて請求したということもあったので、油断は禁物というところもあるんですよね(なんせトラぶりやすいですから、自分(^◇^;))

それにしても…住宅取得控除受けるための書類って自分のローン残金とか会社にダダ漏れなんですね(´ヘ`;)お恥ずかしい借入金な上に(しかも100%借入…)支払い済金額が更にお恥ずかしい金額だというのに、これはちょっといかんですよ。とはいえ提出しないとお金帰ってきませんからね…(税務署に毎年行くっていう手ももしかしたらあるんでしょうか…でも毎年あの修羅場の中に行くのもなんだか気が引けますネ(^^;))

それから…これから先9年分の控除用の用紙がいっぺんに送られてくるっていうのもこれどうよ!?って思うんですケド(^◇^;)一体なんの冊子が届いたんだろう!?って驚いちゃいましたよ。平成25年用って何!?みたいな(苦笑)

今年の年末調整は記入に四苦八苦しそうなまんたろうなのでした。

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-10-28 13:53 | 折り詰め作成資金調整中

出入り激しきマンション生活!?

中古マンションの性とでもいいましょうか…(-""-;)
金曜日~土曜日にかけて自宅立ち入りラッシュでございました。

金曜日午前中に配管清掃で風呂から洗濯場から台所から配管という配管全部の掃除をされるという、『そこはみられちゃならんところだろ!?』な箇所系の立ち入り掃除があったせいで前日えらい大変なことになってました(^^;)

日ごろからちゃんと掃除してりゃそんな大変なことにゃならないはずなんですが…配管とかその周辺とか、一番掃除やらないところの筆頭なんですよね(´ヘ`;)細かいしあんまりマジマジみる場所でもないから『ま、いっか♪』みたいな(苦笑)

そんなだからいざというときに苦労する(T_T)というのはわかってるんですが…なかなか…ねぇ(^^;)?というわけで、とりあえずカビだらけの風呂場とかヘドロってるような台所~なんてことはないように外見だけでもそれなりにして出社して、あとは母上にお願いしていきました。(なにせ金曜日、しかも納品日(-""-;)。そして結局間に合わず現在に至る~(ってダメの何乗でしょか(^◇^;)?))

帰宅後、開口一番に言われたこと。

あんた、あんまり水ケチりすぎるから水垢とかがたまりすぎて掃除大変だったって言われちゃったわよ!!

はいぃ?(^^;)水ケチりすぎ?な、何故ぇ!?

どうやら浴槽の湯張の量が少ないと、水を流すときに水垢が配管にたまりやすいということを業者の人が言っていったらしいんですよ…(-""-;)そんなこといったって、だいたいにして浴槽自体が小さいんだからそんなに満タンに湯張り出来るわけがないじゃ~ないですか!!
あふれたりしたら階下まで大洪水になっちゃいますよぉ!!

その業者も業者で『今時の人はしっかり節約してるんですね』って一言嫌味まで言っていかれたとか(-""-;)

だからぁ!!浴槽小さいんだってばぁ!!(T_T)

そして土曜日…今度は消防の立ち入り点検です。非難はしごと非常警報機(ガス探知等々…)この点検、マンションに引っ越してきて1年半弱ぐらいになるんですが、既に3回、いや4回め?!( ̄□ ̄;)古いマンションだからきっと点検の回数も多いんでしょうねぇ…それにしても落ち着かないことこの上ない!!中には点検を拒否する人もいるらしく、たまたまゴミ捨て場で管理人さんにあったときに『立ち入らなきゃならないんで拒否する人もかなり多いんですけど、消防点検はなるべく受けておいた方がいいですよ!いざというときに使えないんじゃ大変ですからね』って言われました…

逆に拒否出来るんかぃ!ってびっくりしましたよ!!

マンションで1部屋でもそういったものの故障で火事とかになっちゃったりしたら、周辺一帯大迷惑になっちゃうじゃないですか!それ考えたら拒否出来ないような気がするんですケド(T_T)?!

でも結局個人所有のものですからね…拒否出来るのも当たり前といえば当たり前なんですよね。すっごいぶ~たれて嫌々してますが、それでも自分はやっぱり拒否しないなってふと思っちゃいました(苦笑)

そんなこんなで土曜日はほぼ半日あちこちからサイレンが鳴り響くという騒々しいマンションと化していたのでした(^^;)

絶対周辺のマンション住人も迷惑だっただろうなぁ…
(なんせこの時期皆様窓あけっぱなし状態(^◇^;))

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-06-27 21:42 | 折り詰め作成資金調整中

ノーマルにショックを受けてみました

がーん…( ̄□ ̄;)

っていきなり落ち込んでも(苦笑)
いえね、ちゃんと理由はあるんです。でもね、きっとこれを書くと『あったりまえじゃ~ん!』という声が聞こえてきそうだなぁ…ということもよくよくわかるんです。

でも書いちゃえ!(爆)

久々に自分の住んでいるマンション名をGoogleで検索してみたんですよ。たま~にそんなことをして遊んでいるんですが、何が目的かといいますと…

別に何も考えてなかったりします(^^;)

でも検索結果でひっかかってきたら、それはそれで面白かろう!という、例えば自分の名前で検索してとんでもない同姓同名さんがひっかかってきたりするときのようなスリリングな結果をちょびっと期待しつつ…といった遊び心なわけです(笑)←以前後輩の名前で検索したら道交法違反の容疑者が出てきて仰天したことが(^◇^;)『おい、お前犯罪者になってるぞ!?』って周辺一帯大爆笑!

そんなこんなで検索したわけです…そしたら…

なんと中古マンション物件情報のページがひっかかってきちゃいましたよ(^^;)
ということは…マンション内で売りに出している人がいるということですよね。ふ~ん…一体どこのタイプの部屋がでてるんだろう?などと思いながら詳細図をみてみると…

なにやら見覚えのある形をしている…?しかも方角も…一緒?

あ、あれぇ(^^;)?もしかしてこれって…自分ところの真上の階なんじゃ…?!
そして値段をみてみると!!

自分買ったときより210万も下がってるぅ( ̄□ ̄;)!!

そりゃ、あれから1年数ヶ月(もう少しで1年半…)が経過するんですから、値もがた落ちになっているでしょう!しかも節目の10年物件…自分が購入したときにはギリギリ9年…この1年の差はかなり大きいです…

わかっちゃいるんですケド、実際にみてしまうと普通にへこむものですね(T_T)

しかし、気になったのが管理費と修繕積立費が…この間改定になった金額じゃなくて以前のままで掲載されている!?結局1万3千円も修繕積立費がUPしたというのに、今度買う人知らないで購入しちゃったら…こりゃ大変だぁ…(^◇^;)と、人事ながらちょっと心配してしまったまんたろうなのでした。

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-06-02 18:44 | 折り詰め作成資金調整中

大変だよ!給料明細全員集合!!

お金の話連続になっちゃいました…(´ヘ`;)も~ね~あ~~~~(←なんの叫びだ?何の?!)しかもおちゃらけたタイトルつけてる場合じゃないかもデス…

実は来月あたりから急遽社員のランク付け方法が変更になる(ようは役職なり、ヒラでもヒラの中のランクなりが)ことになりまして。別に昇格とか降格とかそういうことではないので、現状の給料を維持させるために『新ランクになっても給料同じレベルを探そう!』という試みがはじまったんです。昨日から(汗)

で、とりあえず現状の給料がどんなことになっているか?というのを上司が把握していないとどのランクにしていいのかがわからないということで、現在までのランクと給料表を早速引っ張り出してきたんですが…

リーダーが1時間程唸りながら計算した後に言った一言。

『なんかおかしいぞ?』

でした…で、一体何がおかしいのか?といいますと。自分が記憶している源泉徴収に記載されていた給料賞与の支払金額がどう頑張って計算してもあわないというんです!

現在ヒラ社員のランクが約30段階ぐらいに分かれていて1ランクに2~3人しか該当者がいないような状態になっているのですが、とりあえずそのランク全てに月額支給額と賞与額が設定されているんです。(年俸制という名目で出されたこの金額、実は賞与も金額が設定されていて、それを含めて年俸金額ってなっているんですが、実際には儲けがなければこの賞与は全カットされます。めっちゃインチキな年俸制デス…)

このランクの金額に沿って給料と賞与を足しこんでいくと、源泉に載っている金額になるはずなんですが、なんと源泉に載っている金額の方が8X万ぐらい多いんです!こりゃおかしい…ということで、昨夜家に保管していた給与明細をかき集めてみましたが、4月に出た期末賞与の明細だけがどうしてもみつからず…でもとりあえずそれを除いた金額を計算してみました。

しかし…どう計算しても源泉に掲載されていた給料賞与の金額より8X万少ないんです…どうしよう…もう税務署に住宅ローン控除のときに源泉徴収提出しちゃってるし、還付金も入金されているし…何より、この年収額で翌年の税金がかわってくるというのに、これ以上税金がっぽりもっていかれたら生活更に苦しくなるし( ̄□ ̄;)!

そこで、ふと思い出したことが…確か一昨年の冬のこと。冬季賞与を出せるほどの儲けどころか赤字で会社存続も危ぶまれており、これから先どうするか?という状態だったとき、11月後半から急激に仕事が入りはじめてなんとか会社は持ち直しそうだが賞与が出せる儲けがすぐに入ってくるわけじゃないからということで、翌年の期末賞与を会社から前借するという形で冬季賞与にあてるという説明が会社からなされたことがありました。名目上はどうあれとりあえず冬季ボーナスが支給されるという形をとったわけです。ただし、あくまで貸出金。その年の源泉にはその金額は反映されませんでした。

そしてその翌年(去年ですね)。4月に期末賞与が出ることになったのですが、社内全員会社から冬ボー分の借金をしているということになっているので、期末賞与から返還しなければならないわけです。おかげで実際に支払われたのは寸志程度。それはそれで仕方がないことだとは思ったんです。でも…そのときの期末賞与明細がとんでもないことになっていました。

なんと7X万の期末賞与が支払われている扱いになっていたんですよ!もちろん冬季賞与にあてられた金額はこんな莫大な金額ではありません!一体何処から出てきた金額なんだ!?とみんな悩みましたよ…で、そこから会社に返還する金額分と保険やら税金やらをさっぴかれて実際には寸志程度。しかし、それもおかしいんです。冬ボーのときに会社からお金を借りるという扱いで支払われているそのお金に対しても保険やら税金やらがひかれているんですよね。

これって二重にひかれているんじゃ…(-""-;)

もちろん当時そういう質問を奥の院にした人もいましたが、明細上の調整とのことで明快な回答は得られませんでした。

で、今回。その当時の明細を紛失していたんですね…(-""-;)そうか。この架空っぽい明細のせいで年額が8X万も多いことになっているのか…と思うとあのときもっと突っ込んでおかなかったばかりに今年の税金が跳ね上がるのか…とめちゃくちゃ後悔です。来月からはじまるランクも気にはなりますがそれ以上に悔しくて悔しくて(T-T)

まさにアトノマツリです…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-03-31 14:40 | 折り詰め作成資金調整中

はじめての繰上げ返済

昨日はとうとうダウンしちゃいました…(-""-;)花粉症で会社休むとは何事!?という感じですが、薬の副作用が出ちゃいましてね。1日かけて薬抜き。抜けきったかどうかは花粉症の症状がいつも以上に出るのでそれで判断してました。いやぁ~薬抜けると頭痛が少し治まったり倦怠感が少し和らいだり目が覚めたりはするんですが、かわりに目が開かなくなりますな(^◇^;)そしてくしゃみ20回の地獄が待ってますな。更にくしゃみしすぎであばらのあたりがミシミシいいはじめて、胃の内容物が逆流しかけますな…

昨日はおいなりさんを食べたんだったなぁ…(←最悪なフリだ…(爆))

それはさておき(?)、今朝はじめて住宅ローンの繰上げ返済手続きなるものを行いました!今はネットから返済手続きが出来るので楽は楽なんですけど手数料って思った以上にかかるもんですねぇ~(-""-;)手間省ける分手数料もっとダウンしてくれ!って思っちゃうぐらいに高いですよ。返済を早くしようとしているというのに、1万以上の手数料をがっぽりとっていかなくても…って思いませんかぁ?!ってこんなところで叫んでも仕方ないんですけどね。

で、何故いきなり繰り上げ返済?かといいますと…年度末生活費の残りと昔からのわずかながらの貯金でほんのすこ~し気のせい程度にまとまったお金が確保出来そうだということ、今年からマンションの修繕積立が一気に15000円もUPすること。今は金利2%程度で(※これでも買った当時の短期固定金利としては高い方でした…当時は1%きっているところも珍しくなかったんですねぇ~)すんでるんですが、あと2年もすれば恐怖の3%台、ヘタしたら4%を想定しなけりゃならないかもしれないという状況なので、なるべく早めに元金を減らしておかないと地獄レベルがUPするという事情があるからなんですね~(苦笑)

本来なら、病人抱えている状態で繰り上げ返済ってとても危険なんですよ。いつ手術だ、入院だ!って出費があるかわからない状態…余力があるならそういう突発的事項のためにとっておかなきゃならないというのが一般的な考え…出来ればそうしておきたかったんですが、そう悠長なことを言いながらの返済プランではいられない事情を抱えていては致し方がない!

というわけで繰り上げ返済なのです。でもね~つくづく思うのは返済プランが自分で選択出来るほどの収入があったら元金均等法式とまではいいませんが、元利均等でも固定金利5年以上に設定してただろうなぁ~ってことなんですよね。当時は0%金利なんていわれているぐらいに低水準の金利だったし、もうどんなに頑張ってもそれ以上は下がらないだろう!って予測されていたんですよね。

案の定というかなんというか…最近は公庫が上昇傾向で3%の大台に突入しました…あと2年の固定期間で一体どれだけ元金が減らせるか?!先行きいろいろ不安デス…(´ヘ`;)

ちなみに。今回の繰り上げ返済は月額支払いを低減するプランではなく、支払期間を短くするタイプを選択しているので、月額返済金額は変わらず期間が2年縮まる計算になるハズです(^^;)2年…それでも定年後までかかるのかぁ(´ヘ`;)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-03-30 13:35 | 折り詰め作成資金調整中