カテゴリ:折り詰め作成中(日常雑記)( 235 )

人生皆病だらけ…?

先ほど母上から『今TVみてるんだけど』というメールがきました。どうやら『メディカルホラーチェック』なるものを放送している番組のようで(北野氏がやっているアノ番組ですね)母上曰く

『どうみてもあんたのことをやっているとしか思えない!』

という内容だったそうです。

あれは…そう、忘れもしないいつかのある日(いやぁ…ベタです(^^;)
水銀式ではない体温計をはじめて自分で購入した日のこと。最初に計った熱がそのまま平熱として登録される…という説明があったので『じゃあ健康な今、平熱登録しちゃおう!』とばかりに計ってみたら、なんと37度あって、以後その体温計の電源を入れると平熱として37度が表示されてしまうようになってしまった…といういわくつきの体温計で、数年間具合が悪いときなどに体温を計って来たのですが…

この体温計が最近調子が悪くなっているのか、ここ1年程いつ計っても自分の体温は早朝の35度というのを除いてほぼ毎日37度以上を表示するようになってしまったのです…
平熱に37度なんて登録しちゃったのがいけなかったのか?!とも思ったのですが、ちゃんと35度の表示が出ることもあるので『たまたまかな?』なんて思っていたのですが…

TV番組に言わせるとストレスによる慢性疲労症候群の症状らしいんですよ。

恐ろしいほどの倦怠感を伴ってそのうち退職する羽目になるぐらいに酷くなり、病状がよくなるまでに3年もかかっていたという母上の話だったんですが…

自分は大丈夫デス。どんな倦怠感があろうが、退職するゆとりなんてウチにはこれっぽっちもありゃしません!そんなことしてたら一家そろって首吊りです…(いや二人だけですケド…)

人間切羽詰ってりゃストレスもなんのその!なんでしょうか…自分ももうどのぐらい前からかはわかりませんが確かに倦怠感に悩まされていますが、まだ退職せずに通勤してます。そのうち通院しながら通勤になりそうでちょっと怖いですが、今のところ母上の方だけで手いっぱいで通院しているだけのお金もないのでそのまま放置です。

それに、こういう番組を見聞きしてると、現代人ってみんなどこかしらやんでいるように思えてしまうんですよね。だって誰にでもストレスは存在しているわけですからね。疲れれば熱だって出るし、だるくもなるし、サボりたいな~なんて思うこともあるし。

病気を否定するつもりは毛頭ありません。辛い人は本当に辛いはずなんです。それこそ当事者にしかわからない辛さをかかえていらっしゃるはずなんです。

でもね…自分は大人しく病気している場合じゃない境遇にいるような気がするんですよ。(いや、病気の方がそれをあまんじて受け入れているということではありませんよ!誰だってそんなもん嫌なんですから精一杯たたかってらっしゃるはずです!)

ようは、お前はそういう病気だから早く治せよ!といわれたところで今は認めるわけにはいかないんです。いや、たとえ認めたとしてもそれに構っている場合じゃないんです!母上の病気の方が大変。そちらをどうにかしてあげることに専念しなきゃならんのです!これが自分の生きている証にもなるわけです。

なんせ自分は、母上の一生を最後まできちんと見届けるために造り出された存在なんですから。自分のどこかが多少かけたりしても、そんなことはいいんです。最後まできちんと自分の職務を遂行出来ればそれでいい。お願いだから、もってください!自分のぽんこつ身体!母上が無事生涯をまっとう出来るまで…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-08-16 22:16 | 折り詰め作成中(日常雑記)

不可思議な一室と給水車出動…?

先週の金曜日のこと…部屋でまったりしていると、突然の激しい雷雨!開けていた窓から雨が入ってくる!というので大慌てで窓を閉めてまわりました。(マンションのくせに小さいながらも窓が7箇所もあるんです(^^;))いつもなら方角によっては吹き付けてこない窓もあるんですが、風がぐるぐるしちゃっていたようで、結構万遍なく雨が吹き付けてきてました…

こりゃ床濡れてるぞ…拭かなきゃ…と思いつつ丁度テレビは『日航機』関連のドラマの真っ最中。ちらちらTVをみていると、いきなり、

ブツン…

一気に視界が真っ暗になりました。停電ですよ!停電!このご時世に見事なまでの周囲一帯全部停電デス…お店はもちろんのこと、いつもはうっとおしいぐらいにオレンジ色した街灯も全てぶちっと切れました。唯一ついているのは、信号機の赤のみ!

こういう非常時って青信号はつかないものなんでしょうか?どちらも赤になってました…

と、そんな暗闇の中、空き地をいくつか挟んだご近所のマンションの最上階の一室…
なんと電気が普通についているんですよ( ゜_゜;)!

もちろんそのマンションの他の部屋は全て真っ暗になっていました。マンションの共有部分の街灯も全部真っ暗!なのに何故!?

まさか非常用に自家発電機能でも持っているマンションなんだろうか?とも思いましたが、それなら一室だけが1度も消えることなくついている…なんてことはありえない。
というより、普通の分譲マンションにそんな自家発電なんてそもそもついているはずがないし…(-""-;)

それほど時間をおかずして停電は解消されましたが、あれは不思議でした…結局理由はわからずじまいです。

そして…その頃少し離れたご近所では大変なことが起きていました。

ご近所情報掲示板で今日はじめて知ったのですが、なんと落雷のためにある地区の水道供給がストップするという事態に陥っていて、トイレにもいけない状態だったそうなんです。しかも、とあるマンションでは(どうやら1つではないらしく複数マンションで…)屋上にあるタンクに水を上げるためのポンプが完全にいかれてしまって1日中給水車がタンクに水を運んで来ているという状況が、どうやら今も続いているんだとか…

もし今ご近所の給水車が全て四国方面の渇水地域に応援派遣で出払っていたりしたら、こちらも大変なことになっていたんだなぁ…と漠然と考えてしまいました。

雨が降らずに水が大変なことになっている地区と、雷雨で水が使えなくて大変なことになっている地区…日本の最近の異常気象は一体いつまで続くんでしょうか…(-""-;)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-08-15 14:31 | 折り詰め作成中(日常雑記)

本当に不要かい…?

今時のお嬢さんお兄さん方から言わせれば『そんなもんでいちいち説教くさいこといわなくてもいいじゃん!』と、言われてしまいそうですが…それでも、なんとなく自分の中で納得いかなかったんで、つい口に出してしまった一言、

それ違うでしょ?

についてのお話です。マジなんだかなんだかわけわかりませんが、一応書いておきませう…

お昼休みに普通にご飯を食べてまったりしていたときのこと。何気なく『国内旅行行きたいね』という話題になって『あまり普段行かないようなところがいいよ』『四国とかいいねぇ~』『広島とかもいいかも?』という流れで『ヒロシマ』という地名が出ました。

8月に『ヒロシマ』
連想せずにはいられない『ピカドン…』

広島、長崎へは修学旅行で行く学校もあるようで(かくいう自分も高校のときに長崎に行ったことが…)そんな話が出ました。そのとき、営業の子が一言、

『でも、もうそろそろいいんじゃないかと思いません?』

って言うんですよ。周りはみんな『?』してました。

毎年のように戦争のこと伝えていかなきゃいけないみたいなこと言ってるじゃないですか?今の日本じゃ戦争しようなんて人いなんだから、そろそろそういうのやめてもいいと思いません?

ゴメン…おばちゃんは言わずにはいられなかったデスよ…

それ違うでしょ?

戦争しようって人間が現代の日本に一人たりともいなかったとしても、それでも世界は戦を続けているんですよ。今この瞬間でさえ爆弾が投下されているところがあるかもしれない。人が泣き叫び銃弾が飛び交い、流血の中で息絶え絶えな人間が地べたを這っているかもしれない…

日本の本土が傷つきさえしなければ、『悲劇の伝承』は本当に必要ありませんか…?

彼女には悪気なんてこれっぽっちもなかったでしょうし、平和な世の中になったんだからもういらないよね?というごく普通の感覚から出た一言だったんだと思うんですよね。確かに被爆地の広島、長崎の人でさえ原爆が投下された日を言えない人が増えてきていることも事実ですし、国内にいれば、そんなものが投下される世の中じゃなくなってるんだって錯覚するのも無理はないと思うんですよ。

でもね…

60年の間に…世界のどこかで戦争は起こっていたし、テロなんて今も起きている。
60年たっても…被爆した人はそれによる病で年々亡くなっている。

本当に『そろそろいい』ことですかね?
本当に『忘れていい』ことですかね?

人間ってきっと基本的にはどこか『お馬鹿』ですよ?忘れてしまったら、また同じ過ちを繰り返す生き物ですよ?

平和や幸せな国土を、過信…しすぎちゃいませんかね?

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-08-09 14:23 | 折り詰め作成中(日常雑記)

母上の無謀と花火大会

これぞ日本の夏! おすすめ花火ビュースポットは?

おかしいと思ったんです…入院してまだ1週間、そんなに早く検査結果が出るわけもないし、これから治療方法考えていかなきゃならない云々の話があったばかりだというのに、いきなり退院だなんて…(-""-;)

実は、土曜日に地元の花火大会があったんですが、1週間前に入院していた母上と今年の花火大会には間に合わないね、仕方ないね。来年もあるから~なんて話をしていたところだったんですよ。それが金曜の夕方にいきなり退院だなんておかしいと思ったら…

医者に無理言って1週間退院を早めてもらったんだと、昨晩白状しました( ̄□ ̄;)

そんなむちゃくちゃしながらも自宅のベランダから鑑賞した花火の写真がこれです!

a0022462_1744742.jpg


携帯で撮影したものなのであまり綺麗じゃないんですが…
距離だけはめちゃめちゃ近いんです。ホントに自宅のすぐそばの森(?)の中が打ち上げ場所なので窓ガラスはびりびりするぐらいに音がスゴイし、火花が落ちていくのがよく見えるぐらいの距離ではあるんですよ。

ただ、住宅街が結構近くにあることもあってさほど大きいモノはあげられないようなんです。で、こんな感じのものもあがるんですね…

a0022462_1795966.jpg


ちょっとカワイイ感じです(^_^;)指輪っぽいですよね?でも方角によっては一体なんだかわけのわからないものに見えてることだろうなぁと(爆)

で、大きい玉があげられないならば…というんで結構無茶な上げ方をしたりもします。連続上げです…3~4箇所から一気に上げて、小さい玉を大きくみせようとする手法(?)らしいんです。

a0022462_17151278.jpg


そんなわけで、こんな『小さいのいっぱい!』というものが出来上がってしまったり、

a0022462_1716571.jpg


兎に角一気に上げてしまえぇ!形なんぞもうええわぁ!みたいなことになってしまったりするわけなんです(^^;)

そしてフィナーレともなると…もうなんだか訳がわかりません!!あげている現場は右往左往しながら逃げ回ってるんじゃないかというぐらい大変なことになっているものと思われます(爆)兎に角空いっぱいに花火になっちゃうんです。火の粉が落ちるのもそっちのけでガンガンあげまくる!窓ガラスはピークでびんびん言ってるし、本当に大丈夫なのか!?下の人間ちゃんと避難出来てるか!?と心配になってきます…で、その写真を携帯カメラでおさめようとすると…

a0022462_17204044.jpg


写し手がビビリまくっておもいっきり手ぶれ写真に…(^◇^;)これでもまだ落ち着いている方の写真で、本当のフィナーレは画面が真っ白になっちゃって一体何を写しているんだかわけわからん状態になってました…あまり近くで大爆発!状態の花火も写真には適さないものですね(^_^;

そんなこんなで1時間程の花火大会でしたが、自宅下は大変なことになってました…

a0022462_17261964.jpg


花火客で道が埋め尽くされているという…しかもマンション入口が屋台で隠れちゃっているような状態だったので(自宅がおもいっきり祭りに巻き込まれてます…(-""-;))一体どんなすさまじい状態になっていることか、想像するのが怖かったデス…

それにしても、わたがしとチョコバナナの屋台に長蛇の列という図をみるのははじめてだったかもしれない…(゚◇゚)~

花火大会の人手ってすさまじいモノですね…とあらためて思った夏なのでした…

どっぺん。。。

追伸…
母上は自宅療養で一切外出出来ない状態なのでした。(無理に退院するから…(´ヘ`;))
[PR]
by r_elemental | 2005-08-08 17:32 | 折り詰め作成中(日常雑記)

いろいろいろ…

いろいろいろと。近況も含めて書きたいことはあるのに、なかなか更新が出来ずにいます…
最近は会社での席が上司背負ってる位置になっちゃったこともあってこそこそブログ更新が難しくなっていたこともあるんですが、母上がちょっと離れた病院に入院しているので定時にあがっては夜こっそり見舞に行くという生活をしていて、なかなか時間が自由にならないんですよね…でも一番の原因は、自分の要領の悪さと手際の悪さかな?(^^;)あとは睡眠不足で身体が思うように動かないこととか…それでもって、

2日ぶりぐらいでやっと2~3時間程度軽く眠ることが出来ました(^。^;)v

最近暑いせいもあって体は疲れているのに全く眠れなくなってしまって、気付けば朝になっている…という生活だったんで、久々に『眠る』という感覚が戻ってきたような感じ!但し、中途半端な時間だったせいもあって、日中の眠気は倍増してるような気がするんですケドね(^^;)
いやいや、目を開けているのが辛い!身体を起こした状態で座っていることが辛い!光の下にいることが辛い!!(眉間とこめかみが痛いのなんの(T_T))

まあ、その『辛さ』がなんとか自分を現実世界に引き止めている『感覚』であるような気もするので完全に解離していないだけ感謝しなければいかんのかもしれないデスね~(苦笑)

さて、そんなこんなで週末はいよいよ地元祭りです…が、しかし。母上の病院に行ってなけりゃならないのでもちろん祭りはみれません(^^;)今年は花火の打ち上げ数がアップしていることやら出店がとうとう自分のマンション入口両サイドにまで出るようになったこと(っていうかもう完全に祭り会場の中にウチのマンション巻き込まれてマス…まともに表から家に入れないカモ(T_T))などもあって、自宅にさえいればそれだけで祭り満喫状態になれるところだったんですが…こればっかりは仕方がないですネ(苦笑)多分一番悔しい思いをしているのは母上だろうな~と…出店の中にマンション入口があるような状態になるという話をしたら『屋台の食べ物、食べ放題じゃん!いいなぁ~おいしいのになぁ~』ってぼやいてましたから(笑)しかし、現在1日1400Kcalの食事制限中でたとえ退院出来たとしてもそういうものは一切食べられないんですケドね(^^;)

それでも、今年の夏は既に花火を2回みていたりします。別に花火大会会場に行ったわけじゃなくて、自宅から…(^◇^;)それぞれ20分~30分程度と小さめな花火大会だったんですが、結構近くにみえました。恐らく普通に外でゴザ敷いて場所取りしてビール飲みながら観賞してても不思議じゃない距離でしたよ♪(そりゃ今週末の花火とは比較にならないんですケドね…あれはまさに頭上で上がる感覚デス…)10万人が大移動する会場で場所取りに必死になるより、ちょっと規模は小さいですが、こういう花火大会も結構いけるんじゃないかと個人的には思ったんですが…小さすぎてきっとみんな知らないんだろうなぁ~(苦笑)大会自体が穴場ちっくな感じですもんネ。隅田川で賞をとっていたような(花嫁のブーケ?だかなんだかというタイトルだったと思われ…)花火もあがってました!一応今年の流行っぽいものを取り入れてるのかもしれないデスね~

あとは8月末の、地元は地元でも町内会(?)規模の祭りがあるので、こっちまでに母上が退院してくれれば少しは夏祭りを楽しめるかな?なんて思っていたりします(花火はあがりませんが神輿が出て鳴子踊りと盆踊りが共存状態になるという…ごちゃまぜ祭りなんです(^^;))
…結局2回の花火も母上が入院中のことだったので自分ひとりでみていたんですよ…ちょっと物悲しかったデス

気がつけば8月、今年の夏もあっというまに過ぎていくのでしょうか…?
とりあえず、夏中に自分の不眠症(というか睡眠障害?)が治って、母上が退院出来ているといいんですが…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-08-04 10:23 | 折り詰め作成中(日常雑記)

無理かな…

地元の夏祭り(前夜祭)まで丁度あと一週間になりました!

そして…

昨夜遅く母上が入院しました。
最初は暑さでばて気味だった母上を気にしつつ、自分も午前中にグロッキー状態になってしまって午後から出社という醜態をさらしていたんですが、午後出社で定時帰宅はありえんだろう!?というわけで残業している間に母上の病状が悪化してました。耐えられなくなった彼女は一人で救急車を呼んで病院に搬送してもらったという…

しかも受け入れ先病院がなかなか決まらず、救急車が到着してから30分以上もその場で待たされたんだとか…

母上を放置して残業にかまけていた自分が言える立場じゃないことはわかってますが…

そんなことじゃ病人死にますよ…?

その後も、救急車で次々搬送されてくるほかの患者の方にばかり人手を割いていたようで、彼女は2時間も放置され、全身の痛みがピークになって、寝台に寝ていることもままならない状態になった時点で心電図をとろうとした看護士が一言、

落ち着きの無い患者さんね…これじゃ心電図もとれやしない!

痛くて痛くてもう耐えられなくて救急車呼んでるのに、なんでそこで『落ち着き無い』になるですか?痛くて痛くて七転八倒している様子が『落ち着き無い』んですか?

何か間違ってませんか…?

挙句、何の処置もせず空いている個室に押し込まれて昨夜は終わりました。病室が他に空いてないので追加料金でもかまわないですよね?…と言われてしまえば断るわけにはいかないですよね?お金がなくても母上の状態を考えれば入院断ることなんて出来ませんよね?

でも…その病院だけは断ってもよかったかもしれないって思いました。いや、今からでも転院を考えてますよ。なんせ捨て台詞に『こんな落ち着きなくて困る患者はじめてだ』ですからね…

医療現場に携わっている人が少なくとも患者や家族の前で言う台詞ではないと思うんですケドね?

こっちから言わせてもらえれば、

過去何度も心電図だのレントゲンだのとりまくっておいて、ひとつも病気みつけられなくて結局何度も救急車の世話になる羽目になっているのに、まだ心電図だのと同じことを繰り返すつもりでいる君たちは一体なんなんですかね?

本気で口をついて出そうになりましたよ。大人げないって言われても、許容範囲そんなに広くないですから、自分…

というわけで、今年の花火は無理かな…昨年より2000発増だったのになぁ…母上、楽しみにしてたのになぁ…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-07-29 16:21 | 折り詰め作成中(日常雑記)

台風…風風風風々

が、来てるんですねぇ…こりゃ早く帰らねば♪←(!?)
まだ自分が使っている電車に遅延は出ていないみたいです。なので、混乱する前に帰るのが一番!ちなみにウチの上司は今日有休とってましたよ(爆)ある意味いい活用方法かも…

今回の台風は物凄い風雨…というのではなくて一時的にど~~~っと降ったり吹いたりするタイプのようですね~実はウチの地元を走っているローカル路線、結構中小の川を渡っているせいで雨台風だと、堤防が決壊して車窓を車がどんぶらこ~って流れていることがあるんですよ(^^;)線路が土手の更に上を走っているせいで堤防が決壊しても電車自体はなんら問題なく運行されているという…ある意味恐怖の路線なんですが…いや、ホント凄い光景を目にすることになるんですよ…なんせ決壊した堤防から吹き上がる水が窓からかなり間近にみえたりして(´ヘ`;)あれで運転中止しない鉄道会社って一体…ってちょっと思いましたが、人身事故でも15分で復旧する路線なので、元々とてつもなく強く出来ているのかもしれません…

しょっちゅう車両故障起こして車内停電してますが…(^^;)

さて、そろそろ本気で帰った方がよさそうです…地元の電車じゃ無いほうが止まってしまう前に…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-07-26 18:18 | 折り詰め作成中(日常雑記)

解離…しちゃってました

いきなりこのタイトルは何!?と思われてしまいそうですが、実はとある医療系掲示板で自分の現在の状態を一部抜粋で書き込みして『こういうのって病だったりするんでしょうか?』とまあ、あくまで『普通でもあることだよね?気にしなくていいよね?』という感じでアドバイスお願いしたときに返って来たレスだったりします…

解離性障害というんだそうです。

ドラマや小説などで聞くメジャーどころでは『解離性同一性障害』、所謂多重人格症状といわれるものがあるんですが、そこまでは全然いきません!っていうかそこまですっぱり記憶なくしたりしてないし、自分以外の人間が身体乗っ取ってるわけでもないです。

ただやっぱり少し解離しちゃってるようで、現実逃避行動を起こしているらしいんですよね。といっても普通の人でも寝不足が続けばそういう症状が出ることもあるようなんですが、自分の場合どうやら『不眠』レベルに行っているらしく、普通に『病院行ってみてください』とのこと…(-""-;)

ふ~む…(-""-;)
軽い欝と以前からあったパニック症かと思ってたら、それを経過して解離しちゃってたかぁ…(苦笑)

この解離性障害というのはどうやら欝やパニック症、PTSDといった症状を経て至る場合があるらしいんです。一過性のものは解離症といって一時的に睡眠不足が続いたりしても症状が出てしまう場合もあるんですが、これが継続して出続けるようになると、障害に格上げ(?)になってしまうんです。

で、一体どんな症状が起こっていたかといいますと…これがなかなか上手い言葉がみつからなくて説明が難しいんですが…

幽体離脱しているような感じ?(^^;)

ふ、ふざけてるわけじゃないんですよ!マジです、マジ!
足元が常に浮いているような一種独特の浮遊感と、今見えている光景が全て現実離れしているような感覚、全身に薄皮を1枚被っているような外界からの隔絶感のようなものとでもいいましょうか…これが結構長い間続くんです。そのうち、その場にじっとしていることが辛くなってくる。皮膚の下を何かがはいつくばっているような感触を覚えていてもたっても居られなくなる…

そうです。おもいっきり仕事にならなくなっちゃうんです(-""-;)

これ、他人に説明するのってとっても大変なんですよ~経験者じゃなきゃ何言ってんだかわけわからん!で終わってしまうのが関の山ですからね(苦笑)単に落ち着きがないだけかなぁ~って本人ですらそう思っていたぐらいですから!しかも、現実離れしているような感覚…と言いながらも、現実を見失っちゃっているわけではないのでちゃんと普通に会話して普通に生活は出来るんですよ。ただ夢の中にいるような、まだ自分の目が覚めていないような感覚が常にあるんですねぇ…

実は先日の地震以降、この症状がちょびっとだけ悪化しちゃいまして(^^;)今までなら『ちょっとお疲れプチ欝かな?』なんて流すことも出来たんですケド(けしてダメージを受けていなかったわけではないんですケドね)なんだか普通に座っている間も突然ドキドキがはじまって、不安になるんですよね。自分が揺らしている椅子の振動が初期微動に思えてきたり、エアコンのせいで揺れている非常灯の紐が地震のために揺れているように思えてきたり…

あと数日間は余震の警戒が必要…の報道がとどめになっちゃったようで、しばらくはこんなびっくびく生活になりそうです…(-""-;)あ~あ…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-07-25 18:22 | 折り詰め作成中(日常雑記)

●●●●駆除警報発令!

も~も~~~~許せん!!(`´メ)なんたる失態!
何が許せないって、住んでからたったの1年半ぐらいで、なんとあの

らんにんぐちょこれーと(=ゴ●ブリのこと…By高校時代の友人Tちゃん)が出現!

しかもでかいの!大人なの(T^T)!!!成長するまで気付けなかったってことですよね?ね!?あんな物体と一緒の家にいたなんて思っただけでも~許せるもんじゃありません!夕飯食べているときに視界の隅で動くヤツをみつけた瞬間、いつも近くにおいてある(というか部屋が狭いから常に近くになってしまうというか…(^^;))ク●ックル●イパーのモップを手にとり、剣道の居合いの声もびっくりの『ぎぃえぇ~~~~い!』という叫びとともに一撃必殺…じゃなくて、ひたすら連打!

気がついたらモップのシート取り付け部分が吹っ飛んでました…(-""-;)

やりすぎです(爆)そして、ヤツは…粉々に粉砕されておりました。(ほとんど原型無し状態)
人間の憎しみ込めた連打って凄いですねぇ~(って自分で感心してどうする!?)

普段かなりとろくさいまんたろうですが、今回は我ながら驚くほどに仕留めるのが早かったです(苦笑)しかも暫くの間、モップ握ったままで手が固まっちゃって指ほどけなかったという…力入れすぎデス(爆)

それにしても。1匹出たということはあと30匹程度は家にいると考えた方がいいわけで…早急になんとかせねばなりません!ええ、そうですとも!人間に多少害があろうともヤツらを皆殺しにするためなら容赦なく薬品ばらまきますよぉ!(こういうことを言っているから理系の女は~って某六大文系男の集団に馬鹿にされちゃうんですよね(-""-;)…って学生時代のことをまだ引き摺っているらしい(呆))

まず手始めにバ●サンあたりを購入してみましょうかね(^。^;)ほ~ら穏やか穏やか♪(←?!)

…後日奮闘記をアップするかもしれません(笑)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-07-21 12:14 | 折り詰め作成中(日常雑記)

都会じゃないんですが…(-""-;)

非常~に久しぶりな感じです。いや、本当に久々なんですが(^^;)
やっぱり会社からだけというのは不便でいかんですね…ちょっと仕事が忙しいと壊滅的にアクセス出来なくなるというのもあるんですが、今の座席も…ね(苦笑)これ、何回も言ってるなぁ…(よっぽど席に不満があるらしい…)

それはさておき。最近、というか今年に入って全く全然ちっともセミの声を聞いていないことに気付きました。昨年は確かマンション近くでもセミの声聞こえていたような気がしていたんですが、会社の近辺はもとより(こっちは絶対期待出来ないデス!なんせアスファルト&ビル地獄…)実家の近くでも全然聞かないんですよ(-""-;)

まさかセミ、土の中で暑さにやられて死に絶えてるんじゃ…

いや、本気で心配になってきましたよ。毎年『うっさいなぁ~もぉ!』なんて思ってはみるものの、それでも夏の風物詩ですからね。なきゃないで寂しいものです(T_T)

それに、どうやら今年はホタルの姿もあまりみられないらしく…これはマンションから徒歩20分ぐらい行った所にある公園で毎年養殖(?!)しているホタルのことなんですが、役所が推進して育てているのでホタルがみえる頃になると『今が見頃!』のお知らせが役所サイトに出るんですよ。しかし…今年は『姿がみえません』のお知らせが…(-""-;)

まさかホタル、水の中で暑さにやられて死に絶えてるんじゃ…

と、思ったら。なんとマンションにホタル出現してました!(母上談)
そして、まんたろうが、ゴ●ブリと間違えて容赦なく箒で叩き殺しました…

早く教えてくれぇ(涙)!!ホタルなんて光ってる部分ぐらいしかみたことないから、てっきりゴキ●リだと思っちゃったぢゃないですかぁ!!(T-T)

ちょっと懺悔な夏の一夜の出来事でした←って綺麗にまとめてる場合ぢゃ…(-""-;)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-07-20 12:15 | 折り詰め作成中(日常雑記)