カテゴリ:折り詰め作成中(日常雑記)( 235 )

医者も首をかしげた怪我人

会社からなかなか更新出来ない状態が続いております…(-""-;)
というわけでまたまたお久しぶりの更新になりました。ただ、今回の場合、それだけが原因ではなくて、2週間ばかり激痛と闘う羽目になったことも理由の1つだったのですが…

そう、あれは忘れもしない、いつかのある日。(あ、お約束過ぎますか(^_^;)?)
もとい。2週間ほど前になりますか…
自宅で冷房代をケチって扇風機にあたりながら、ぼんやりとTVをみていたときのこと。

突然右目に激痛が走りました。

目が開けていられないどころか、普通に座っていることも出来ないぐらいの激痛です。とっさに目を閉じて目蓋を押さえましたが、頭に突き抜けるぐらいの激痛にいっそ声も出ないぐらいでした。

その直後、右目からはおびただしい量の涙が勝手にぼたぼたと出始めて、これがまた止まらないんです。そのうち鼻水までだ~~~っと(泣)あっという間にティッシュの箱が空になるぐらい出ました。こりゃ尋常じゃないなぁとは思ったものの、夜中だったこともあり『寝ちゃえばわかりゃしないよね~』なんて甘い考えのもと、とりあえず就寝することにしました。

が。目玉の激痛をなめちゃいけません(-""-;)

ベッドで七転八倒すること数時間!結局一睡も出来ずに朝になりました。
出社してもあまりの痛みでトイレに篭りっきり状態。出てきてもパソコン画面を見るどころか、まともに目があかないのでどうしようもありません。そのうちお岩さん状態になってきました。

『これはもしや…生まれて初めての、ものもらいというヤツでは!?』
おバカです(-""-;)ちょいと調べりゃわかることですが、ものもらいはここまで激痛にはなりゃしません。しかし、その当時の自分は『そのぐらいで病院行ってたら、大げさだなぁって思われるよなぁ』なんて勝手に判断して、会社で粘っていたのでした。

が!定時後…激痛は更に悪化の一途をたどることとなり、仕方なく眼科にかけこむことに。
しかしそういうときに限ってついてないもので、たまたまその日は病院が早く閉まる日だったとかで医者が帰宅してしまってもういないと断られてしまいました。仕方がないので、翌日まで我慢するか…ということで2日目の夜を迎えます。腫れと激痛はひく気配すらなく、白目は真っ赤に充血して気がつけば、右目がほとんど見えていない状態になっていました。
(※元が0.9程度の視力なので然程良いわけではありませんが、後に病院で視力検査をしてみたら0.2~0.3になってました)

その夜も七転八倒…本気で救急車呼びたい気分でした。

翌朝近所の病院へかけこみ、診察室に入って間もなく、自分の目を覗き込んだ医者が一言。
うわ。見事に刺さっちゃってる!これは…なんだ?!金属片が刺さってるよ!?(驚)一体どこでこんなもの刺したの?

…き、金属!?家に居ただけなのになぜ金属!?( ̄□ ̄;)

『…あの…自宅でTVみてた時です…』
……はぃ?!( ゜_゜;)

そりゃごもっともな反応でございますとも。自分だって不思議でしょうがないですよ。なんで家の中にそんな凶器があるんだい!?って感じです。

『…兎に角、この状態で2日我慢したって?!普通我慢しきれずに急患で運ばれてくるような症状だよ。よく我慢したもんだ…相当痛いでしょ?こりゃ自然に取れるようなもんじゃないから病院で治療しないまま放置したら最悪失明だよ?』

…痛くて眼科行っても医者がいなかったんだい(T-T)!好きで我慢したわけじゃないやい!

というわけで、目玉に何やら薬を入れられてぐりぐりされながら金属片をとってもらいました。(-""-;)治療されている当人は何が何やらわけわからなかったんですが、近くで子供が泣いてました…よっぽど見た目エグイ治療だったんだろうなぁ…(苦笑)

結局右目角膜損傷で視力ががったりと落ちた状態で、その後も細菌が角膜表面に広がるやら傷が深くてなかなか治癒しないやらで2週間ほど痛みと闘う羽目になりました。

今でもたまに頭に抜けるような痛みが走ることがあるんですよ(-""-;)目って怖いっすねぇ~

っていうかなんで家に金属片…?
未だに謎です…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-07-28 20:39 | 折り詰め作成中(日常雑記)

体質クールビズ計画(´ヘ`;)

暑い日が続きますね~。地元はまだ梅雨明け宣言を聞いていないような気がするんですが、雨独特の湿り気は多少大気に残るものの、夏の空気になってきました(^。^;)
お日様苦手人間には厳しい季節デス(笑)

最近、職場ではエアコンをめぐる静かなる戦いが繰り広げられています。しかも相手が誰だかわかっていないステルス戦(苦笑)これはフロアの配置とエアコンの配置が思惑通りにいっておらず『灼熱エリア』と『極寒エリア』が出来てしまうのがそもそもの原因なんですけど、わかっていてもスペースの問題で配置変えが出来ないんですね。(そして自分は灼熱エリアにいます。)

で、毎日のように『冷房25度』 vs 『冷房27度』の攻防が続いていたりします。

ただこの攻防のバランスが崩れると大変なことになります。
例えば暑さに耐えられず『あぢぃ~死ぬ~~~~』とばかりに『冷房24度』に設定するとします。ほんの少し涼しくなってきたなぁ…と思ったころにまた暑さがぶり返してきます。というか熱風が吹き出し始めます。エアコンの設定を確認すると『送風27度』になっているんです!

1度下げたら相手の攻撃は『送風』になっちゃうんです!
『冷房』ですらなくなっちゃうんです…

先日はフィルター交換が必要な状態になっていていつも以上に冷房のききが悪かったのでつい『冷房24度-強』にしたんです。ほんの少し涼しくなってきたかなぁ~というレベルから今度は一気に灼熱地獄に早変わり!エアコンの設定温度を確認してみました。

完全に停止してました(-""-;)

真夏日記録したその日は外気30度を越えていました。
そんなにエアコンダメですかい(^◇^;)!?

何故か物凄く負けた気分になりました…(え?違う?)
しかし真夏もこの調子じゃ人間だけじゃなくて機械類もみんなダメになってしまいそうですよ。パソコン類などは十数台が狭い小部屋に押し込められているし…(そのすぐ隣の席だったりするので灼熱エリアなのです…)

いくらクールビズ推奨してる人だってこりゃあんまりだぁ~(T-T)限度ってもんがあるよなぁ~と思ったまんたろうなのでした。

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-07-03 12:04 | 折り詰め作成中(日常雑記)

限界?

人は時給608円で生きられるか?

という記事がありました。さて、単純計算によりますと、

時給608円とは。。。

月22日間、1日8Hをフル労働して、
賃金10万7008円。ここから税金やら何やら有象無象をさっぴいたら、
手取り額9万4227円--------

ここから家賃2万1820円を引いた金額9万7227円で30日間を生きる。
ということになるそうです。

…………………………
…………………………
あ、ありえん(-""-;)

何がありえんって、こんな家賃の物件探す方が大変です!!
そりゃ地方格差はあるでしょうが、平均的な場所を考えればこれはちょっとありえん金額だと思うんですよね。

大学付近に点在する風呂トイレ共同の学生寮じゃ~あるまいし。
(それだって1X年前時点で4万前後しているところはありましたし。)


ただ、家賃を度外視して9万前後で1人の人間が生活するのであれば、可能かなぁと思いました。但し、自家用車はもちろん無し、贅沢品の購入は厳禁。基本は自炊。夏冬の寒暖がさほど激しくなく、季節による光熱費がべらぼうに違うようなことがない。土砂や噴火、地震、台風などの天災被害が少ない。生活圏にある店の物価が普通~下レベルであること。ライフライン料金が平均的であること。(水道料金などは地域によってべらぼうに違いますし、ガスもプロパンと都市ガスでは雲泥の差がありますからね)通信費は必要最低限の電話のみ。(家電か携帯のどちらか)交通費がかからぬよう適度な街中であること---

上記のような本当に何もかも平々凡々で済むような生活環境であればという条件つきですケドね。(^^;;;

実際に1ヶ月間この金額での生活にチャレンジしている人たちは月半ばにしてグロッキー状態だったようです。平均的な条件は平均であって、あくまで個々のリスクなんてものは考えられていないわけですから、こりゃ無理からぬ結果かなぁ~とも思いました。

ただ…この金額で実際に生活している人間も確かに存在しているんです。『こんなギリギリの生活やりきれん!』といわれてしまうような生活をしている人間がいるんですよ。別に好きでやっているのであれば何もいいませんが、それを強いられてしまうような状況にある人間はいるんです。それどころか、そんな最低限の生活も出来ず餓死している人間もいるんです。

この日本で----

某雑誌で取り上げられていたK市の生活保護基準に関する記事は本当に壮絶ですよ。ライフラインが全てストップした部屋の中で『死』を迎えるというのはどれほどの苦痛でしょうね。全てが停止した中で蝋燭の炎がゆらゆらゆれるのをみつめながら漠然と『死』を考えた経験があるので少しだけわかる気がしますが…

最低賃金は生活するのが困難なレベル。そして働けない人間が生きるのも困難。
世知辛い世の中になりました……

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-06-27 18:06 | 折り詰め作成中(日常雑記)

せちがらいよのなかで。。。

ものすごいご無沙汰しております。仕事自体は、ほぼぷ~状態なぐらいに楽になってはいるんですが(っていうか逆に干されて先行きどうしようかなぁ…みたいな(^^;)
もとい。ここ数ヶ月のうちに、会社のネット事情云々が激変しているせいで、なかなか個人のブログやら掲示板やらへの書き込みが難しい状態になっちゃいまして。

情報漏洩の問題がかなり取り沙汰されるようになってからというもの(本来なら就職したそのときから気にしなきゃいけないポイントなんですが(^◇^;))文書1枚コピーするのにも気を使い、それを社外に持ち出そうものならいろいろと許可がいる…といった状態。基本、パソコンの持ち出しは禁止だし、机上にノートPCや携帯端末、文書云々を置いたまま帰宅なんてもってのほか!

もちろんネットやメールに到るまで管理の手は伸びて来ていて、アクセスログやらメールのログやらを保管するだのしているだのという、情報管理系の部署まで登場!一つ新しい仕事が始まれば、それに応じて数枚の誓約書(情報漏洩したら引責辞任とか減給とかされても文句ないよね~とか、違法コピーもの使ったりしたら個人できっちり責任とってもらうぜい!とか…)が必要になったりと…とかくやりにくい世の中になりました…(´ヘ`;)

ま。そんな情況なので半壊状態の自宅PCをなんとかメンテナンスしてどうにかこうにかネットに繋げるようになったのがつい先程…なんとか『びすた』君が一般に出回ってある程度障害対応がされるまではPC買い控えたいという意地だけで機械音痴がやたらごちゃごちゃいじり倒し、最終的にはPCひっぱたいてみたら何となく直ってみた…という漫画のような実話があったりします(^◇^;)

実はこれと同じようなことを、数日前エアコンの掃除をしたときにもやりました。全体的にカバーが歪んでいたようでなかなかかっちりカバー出来なかったのでおもいきりひっぱたいてみたらすんなり組み立てが完了(^^;たまには力技も伊達じゃ~ない!?

実は結構書きたいことはあるんですが、それを1つの記事にしようとするとかな~り無理がありそうなので準復帰第1段ということでこの記事はこの辺で…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-06-24 01:58 | 折り詰め作成中(日常雑記)

美白…?

※薬の話になりますので、くれぐれも『マネしたら××になっちゃった~!(x_x)』なんてことのないように取り扱い注意でお願いします!

最近、2~3日おきに口中に血豆が出来るという現象にみまわれています(-""-;)最初は頬が多かったので『歯並びが悪いせいかなぁ~』なんて悠長なことを思っていたんですが、数日前冷汗モノな箇所に巨大血豆をこさえてしまいました…

上顎~咽頭部分にかけて…

この血豆というヤツは内部で出血し続ける限り膨張します。そりゃもうえらい勢いで大きくなるわけです。ぷよぷよなクセに大きくなって弾力性まで出てくると、十分にモノを閉塞する効果を発揮しだすわけです。

おもいっきり喉をふさがれました(-""-;)

まともにモノが飲み込めないどころか、息するのすら大変です…
たかが血豆~なんて言ってる場合じゃないなぁ…というわけでとうとう病院行きを決意。
重い腰をあげてようやっと病院に行って来ました。

で。原因なんてさっぱりわからないものだからとりあえず血液検査と…数日内には結果が出るそうですがその間にも盛大な血豆が作成される恐れもあるってことで、(ちなみに咽頭をふさいでいた血豆はなんとか破裂してくれました…口中血まみれでちょっとしたすぷらったホラーでしたが(^◇^;))薬を処方してもらいました。

で!その薬の組合せというのが…

某止血剤(とて~も弱いもので結構一般的に使われているものです。副作用弱)とビタミンC。

とりあえず血をとめにゃならんので止血剤、それからビタミン不足で口中トラブルを起こしている可能性があるってことでこの組合せなんですが、なんとこの組合わせ…

美白効果があるんだそうですよ(^◇^;)

し、知らんかった…
但し、止血剤ですからあまり使いすぎれば血の粘性があがり…血栓が出来やすくなるという諸刃的な要素もありでして…女性のあくなき欲望ってこういうリスクも飲み込んで行け行け~!ってところなんでしょうかね(苦笑)ちなみに自分は血豆が出来てあかんときだけ飲むことにしました…美白より血栓の方が気になるよ…わしゃ…(^_^;)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-05-16 18:19 | 折り詰め作成中(日常雑記)

長い付き合いだし…

『ローン』って単語を出すと宣伝トラバが増大しますねぇ(^^;先日の投稿内容にバンバン書いたもんだから顕著でした。どうする?ア●●●?♪のフレーズが何故か浮かんでしまいましたが、今は名称伏せておいた方が無難なんでしょうかね…(ローンつながりってだけなんですケドね)

それはさておき。最近周囲がなにやらお子様ラッシュっぽくなってきています。直接仕事一緒したことはない上司のところなんですが、男の子が生まれてお祝い金回収袋が回ったし、今一緒にお昼食べてる子は9月には男の子出産予定だし、友人のところは来月~再来月には女の子が誕生するし!

いやぁ~めでたいですねぇ~この少子化社会に子供は宝玉ですよ!(なんか自分が書くと非常に胡散臭い表現のようにみえてしまいますが、結構本気です。老後『年金』破綻しないように頑張って働いてもらわにゃなりませんし(^◇^;))

で。会社の上司のところに生まれた男の子の名前の話が出たときのこと。
『ホントはねぇ~音としては『シュウト』って付けたかったんだよね』と、どうやらイマイチ乗気じゃない名前になっちゃったんだよ~といわんばかりのコメント。

実際付けた名前だって悪い名前じゃないけど、やっぱり第一希望じゃないとなると複雑なのかなぁ~新米パパさんとしては…なんて思いつつ、

『なんで『シュウト』君ってつけなかったんですか?』
と当たり前のように聞いてみると…

『音はね。いいんだよ。だけど、漢字がね…』

『…?何か問題でも?』

『シュウの字が『臭』とか『醜』とか『讐』とか『囚』とかさ。イメージが良くない字ばっかりでね…』

え(^^;;;?いや、ちょっと待ってくださいな。別に『シュウ』って読む字ってそんなに悪い漢字ばかりじゃないっすよね?『修』とか『秀』とか『秋』とかありますよねぇ?!

な、なんでそんな悪いイメージの字ばっかり探してきちゃったんだろ…このお方は!?(汗)

『で、仕方ないから違う名前にしたんだよね。基本は親も子も書きやすい字ってことで画数少ない文字でね』

…なんとなく思ったこと。
もしかして奥さん『シュウト』って名前に反対だったんじゃ…(^^;;;

だからイメージ悪い漢字ばかり出してきてうま~く違う名前に誘導したような感が…って勘繰りすぎですか!?(笑)

ちなみに自分は最初、『シュウト』ってサッカーから取った名前なのかと思っちゃいました。その上司さんかなりのサッカー好きの方なもんで…ってこれも勘繰りすぎかなぁ…

何にせよ名前はなが~くお付き合いしていくものですからね。子供の立場からすればあんまりすっとんきょうなモノはちょっと遠慮って感じでしょうかね(^^;?

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2006-04-24 19:53 | 折り詰め作成中(日常雑記)

まいぶーむ番組

最近帰宅時間が午前様状態なんですケド、リアルタイムでは朝のニュースを(たまに夜放送しているニュース番組のビジネスサテライトかNEWS23)みてます。そして最近では現在のまいぶ~む番組を3つ録画してみるようになりました!(しかもみる時間は夜中3時頃…眠りやすい薬を飲んでいるのにも関わらず眠れません(^◇^;))

いやホントに録画しないとちっともみることが出来ないんですよ(-""-;)
トレンディドラマや恋愛モノが苦手な自分が一体何を録画しているのかと言いますと…

『着信アリ』
 …一応ホラー。実は菊川嬢の演技が一番怖い気がします…スクールウォーズの熱血先生が蝶ネクタイしめて校長先生に昇格しているところが(^^;)…って今時の若いお嬢さんお坊ちゃん方にはわかるまいて(^◇^;)ゴールデン外しのドラマのわりには意外と脇でいい役者さんたちが出ていることがあるので、その意味でも楽しめるかもデス!

『相棒』
 …2時間単発でやっていた頃気に入っていたんですが、まさかシリーズになっていたとは( ゜_゜;)というわけでフォーシーズン目から見始めました。しかし…相変らず水谷氏の演技はたまに入る奇妙な動きが気になります(笑)いや、あの嫌味な感じ好きですけどね!毎回たまきさんが出てくる度にほっとしてます。そしてたまにしか出てこないらしい(?)岸辺氏の更に嫌味な持ち味に期待していたり(笑)薫ちゃん&美和さんの掛け合いやら、捜一トリオのど付き合いに、ちょっとマニアックなところはあるけど、人のいい鑑識さんもみんないい味出してマス(^^)

そして最後に、

『水戸黄門!』
 …これだけは録画すまい!と思っていたんですケド(昔はクール単位に関係なく長々放送されていたんですが今は時代劇もちゃんとクール単位を目安にしているようで全●話みたいにあらかじめ決まってるんですねぇ~!)里見さんの好好爺ぶりにとうとう負けました(爆)齢2歳から里見さんのファンだったのでいくら若手メンバーが出てきてもやはり里見さんが一番格好良くみえてしまうんですよね~(^^;)最近のシリーズではどうやらアキちゃんの成長記化している感もありますが(笑)それはそれで愛らしいので是としましょぉ(*^.^*)/ちなみに彼女は太秦撮影所内の超有名アイドルらしいです(笑)

このラインナップだけみてると…どこぞのおじいちゃん、おばあちゃんが楽しみにみている番組ラインナップと重なりそうでちと怖いデスが…(-""-;)
でも、ホント自分のツボにはまってる3作品&ニュース番組(ビジネスサテライトのトレたまは特にオススメ!)なので、あらためてまいぶ~む番組に認定します!←ってなんぢゃそりゃ?!

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-12-01 18:18 | 折り詰め作成中(日常雑記)

わずかな1文に薫る日本

先に言ってしまいましょう。自分、正直言いまして『三島由紀夫作品』はほぼ読んだことがございません!しかし、ここではその三島由紀夫氏のことを取り上げてしまおうという、いたって無謀なことをやらかそうとしていたりします。

ええ!そりゃもう無茶苦茶無謀であることは百どころか千も万も承知です!
それでもふと、おもうところがあったのですよ。

それというのも…金曜だったか土曜だったかSMAPの誰だかの番組で三島由紀夫氏のことを取り上げていたのがきっかけだったのですが、人物的なものにははっきりいってあまり興味はありませんでした。憂国の云々~言われたところでその演説に感銘を受けるようなこともありませんでしたし、割腹自殺を『潔い散り際だった』だなんて到底思えなかったものですから…

主張するなら生きて自分の口で、若しくは筆でが常套でしょ?!というのが自分的な考えなので、まず自分の命を絶つ際を探しながらの人生自体が理解出来ませんでしたしね。『死ぬ』ことってそんなに綺麗なことでも格好のいいことでもありませんよ。主張に力を与えるものでもありませんよ。人々の印象に残ることがあったとしても、結局そんな記憶はあっさり薄れていくんですよ。

でもね、彼が書いた小説の一節をみたときには彼の人格云々やら生き方云々なんて全部ふっとんでしまいましたね。記憶力が鳥以下なので今ここに一節を~なんてことをすると墓穴ほりまくりそうなのでやめておきますが(著作権もヤバイのかな(^^;)?)あの表現は現代作家さんの中にはまずそう出てくるものではないですよ。

正直言うと、今の売れ筋小説というのは確かに感動も泣きも出来る良質なものがたくさんあるとはいえ、その表現が率直でわかりやすくていいという反面、読みながら読者がその情景を浮かべたり、感情を思ったりするような『想像』をかきたてるようなものは少ないと思うんですよ。そりゃ、読んですぐにわかる物の方が入りやすいし、人にはウケがいいでしょうし、何より的確に作者が伝えたいことが読者に届くことでしょうし。いいこと尽くめだとは思うんです。

でもね…少し物足りないなぁ~というところもあるんですよね。

最近の若手作家様がとても偉い賞をとってニュースになったりしているので、どんなに凄い作品が出てきたのだろう?と思うと、ぱら読みした時点で『確かに内容は衝撃的で凄いね!』という印象は受けるんですが、そのぱら読みだけでなんとなく作風がわかってしまう気になるなぁ~って思ってしまって、そこで購読意欲がしぼんでしまうんですよね(-""-;)

自分、かなりひねくれた本の読み方しているせいだろうってことはわかってます!でもね…

その点でいくと三島氏の作品というのは言葉を面白いように並べ立てて『さて想像しろ、今この場面ではどのような景色が広がっている?今この時はどのように過ぎている?』というのを読者に挑むように投げかけているようなところがあるんですよね。

あの表現技法はとてもじゃないけど真似出来るものじゃないなって思うんですよ。
小難しい言葉を並べ立てて似非物書きを気取って、実際には誰にも、書いた本人にすら後からみかえせば何が言いたかったのかわからなくなるような文章を作り上げることは誰にでも出来るでしょうが、いつの世にあってもそこから『想像』を引き出す文章というのは、そんな落とし穴にはまることなく燦然とそこにあるんですよね。

だいたいにしてそういう作品というのは『再読可能』作品であることが多いんですよ。いや、どれだって再読したきゃすりゃいいじゃん!なんですケド、そうじゃなくて読む度に感じ方、捕らえ方がかわり、別の作品のようにすら感じることがあるという意味での『再読可能』作品です。読者一人一人どころか、その一人が生きてきた時間の長さによっても恐らくその言葉から想像される情景は変わっていくんですよ。

そういう意味では三島由紀夫氏という人の一文に日本の文学がこめられてるな~って思ったんですよね。

しかし…恋愛小説系が読めないので(イレギュラー恋愛も含)彼の作品に手を出す日が来るのか否かは定かではないんですケドね…(^◇^;)←っておいおいお~い!?

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-11-28 13:31 | 折り詰め作成中(日常雑記)

嗚呼。自虐ネタ

今朝バス待ちしていたら通りの向こうでクーポンを配っていた姉ちゃんがこっちに突進してきました。自分はバスがこないかなぁ~とたまたまそちらの方面をみていて、それこそたまたまその姉ちゃんが視界に入っただけだったんですケド、何を考えてか一直線に突進してくるので『あ~バス待ちしている人間ならクーポンブックもらってくれる人多いって思ってるのかなぁ…でも自分は別にいらないケドね』なんて思っていました。
その間にも姉ちゃんは着実にこちらに向かってきていて、とうとう自分の目の前までやってきてぴたりと止まりました。その後、上から下まで一通り人のことをみてから一言、

『エステとか興味あるでしょ?女性専用のクーポン情報誌です♪』

にこやかな笑顔とともに有無を言わせぬ勢いで人の手にその冊子を押し付けると、また勢いよく去っていきました。ある意味台風のような子でした(-""-;)

しかし…人の姿を上から下までみたらわかるでしょ~?

エステに興味を持つような女性が、
コートのボタンとれかけてたり、まだらになった白髪頭に飾りもなくぼさぼさになった髪を無造作に1本に束ねていたり、目の下には巨大なクマかっていてしかも化粧なんて、はなからのらないようなザラザラ肌に無理やりファンデをのせているせいでダルメシアンよろしく斑模様になっている顔、口紅なんてつけられないぐらい荒れきったたらこ唇、鼻の頭は黒ゴマ状態うっすら髭まで生えている始末、手先はささくれ立ってしかも掌まで乾燥しきって粉をふいているような状態…な~んてしてますかねぇ?絶対にありえんよなぁ…

彼女もきっと、クーポン渡しながら『あ、ヤバイのひっかけちゃった』と思って後悔したことでせう(--)(__)

あ~それでもなんでもいいからエステ云々なんかより睡眠時間が欲しいデス…無理やり薬使って短時間を集中睡眠しようとしても薬の効果がありすぎて結局いらんときに眠気がさして、駅の階段からは落ちかけるし、段々手足がいうこと利かなくなってくるしで外見云々より、やはり人間としての必要最低限の生活時間が欲しいなぁ~と切実に思うまんたろうなのでした(´ヘ`;)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-11-25 12:05 | 折り詰め作成中(日常雑記)

医者に捕まってしまった( ̄□ ̄;)

風邪が治りません!本人的には少し体調不良ぐらいになってきているので大丈夫かなぁ~なんて放置していたんですが、母上がえらく心配するので(恐らく自分の手術が近づいていて情緒不安定になっているものと思われマス…そうじゃなきゃそんなに心配するような人じゃありませんから(^◇^;))とうとう観念して普通の内科に行ってきました。とりあえず風邪薬でももらってこようと思ったんですが…

黄色い手足と顔色をみせたとたん、医者にとっ捕まりました(-""-;)

本当に風邪の症状だけで通院したんですか?なんてきかれる始末で仕方がないので最近お腹がちょっと張り気味で(ってたぶん便秘でしょ~(^^;))ちょっと胃が痛くて(風邪と暴飲暴食のせいでしょ~)寝不足で(これは以前から眠れない性質だからでしょ~)全身がだるくて(単なる運動不足でしょ~)微熱が下がりません(もしかしたら平熱37度かもしれないし!)…

なんてことを話していたら、少なくとも血液検査だけは早急に受けて下さいと…(-""-;)

あのぉ…数日後、会社の健康診断があるんですけど?(大汗)
無料で受けられる健康診断を前に、自費で検査を受けなくちゃならない自分って一体…

そしてつい先程検査結果が出たと病院から連絡がありました。当人より医者の方が、よっぽど心配していたとみえて(苦笑)検査結果が出て即確認したそうです…(自分なんて祝日の午前中にでも結果聞きにいけばいいかなぁ~って思ってたぐらいだったのに(^^;))一番恐れていた肝機能障害は全然まったくちっともなかったそうです。

医者は間違いなく自分のこと肝臓に重篤な障害があると思っていたな(-""-;)

というのがよ~くわかりましたが…その後の一言。
『あの…貧血がものすごいので早急に治療させて下さい

( ̄□ ̄;)!!
あ…さいですか………しかし、

治療させてくださいって一体…………

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-11-21 19:55 | 折り詰め作成中(日常雑記)