入院者のコメント。

まだしばらくの間ばたつきそうですが、とりあえず出来るうちに更新してしまいましょ~!ということで…

 実家の最寄駅から下り方面に二駅。そこから歩いて15分(調子が悪けりゃ20分(^^;))の場所にその病院はありました。地図を片手にメロンとスイカと着替えを背負って炎天下の中、えっちらおっちら。どこの家出人かと思われるような、すさまじく怪しげな荷物の塊(多分後ろからみたらそんな感じ(笑))と化した自分は、そりゃもう容赦なく見舞い客にじ~ろじろみられながらも病院の入口をくぐったのでした。

病室は3階。病院のエレベータというのは往々にしてスピードが遅い!というわけで、その荷物を背負ったままで階段へ。途中2階で棟を移動するための渡り廊下を通って、更に1階分上ると、ナースステーションがみえる位置に到着。看護士さんたちも流石にびっくりな顔をしています…そりゃそうでしょ。ホントに家出人状態だしなぁ~(^^;)

ま。そのような視線を全部綺麗に無視して母上の病室まで直行です。4人部屋の窓際一つだけ、他のベットとの仕切り用カーテンが引かれていました。母上の場所です。早速行って見ると、片手を宙にさまよわせながら、何やらうわ言を言っているらしい…

どうしました?辛いですか?熱いですか?

聞こえるかどうかはさておいて、声をかけてみました。ホントはうわ言や寝言を言ってる人にあまり話しかけちゃいかんのですケド、ついつい…(^^;)すると、期待していなかった返事が返ってきました。

死にそう…

『…え!?』

まわりが。

……………………………………はぃ(^◇^;)?!

(注)以下、ものすごく不謹慎なことを言っているとは思うんですが、御容赦下さい。
そこは4人部屋。そして患者さんで埋まっています。母上を除く3人全員が女性で、そして3人全員が酸素吸入を必要としていて、そして3人全員がまともに意識がありません…寝返りも自分で出来ないので、看護士さんが定期的に回ってきては、一斉にみんなを寝返りうたせたりしています。痰の吸入やら、オムツの交換やら。兎に角全員一緒に流れ作業状態で面倒みてもらっているような状態…

だからって…だからって…自分だって死にかけてるくせに、なんでうわ言他人のことなんだ~\(>_<)/?!

多分言った本人は記憶に無いんでしょうけど、そして悪気もないんでしょうけど!これ、ご家族の方に聞かれでもしたらどうしようとか、妙な心配をしてしまいました…

どっとはらい。。。

人気blogランキング
参加中デス。おかしい…状況は深刻なはずなのに、なぜかお笑い方面に向きかけているような気がする(-""-;)ということで、本日もおひとつぽちっとお願いしま~す!
[PR]
by r_elemental | 2004-07-20 13:08 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< ソルデム3Aをめぐる攻防戦! 入院…そして…通勤&介護生活は... >>