怖いはなし?(七夕のフシギ編)

いや、そんなにホラーな話じゃないんで、『フシギ編』ってことにしといてくださいね(^^;)

昨夜23時過ぎ帰宅したとき、部屋の中は蒸し風呂状態で(そりゃ気温35度もいってりゃ締め切りの部屋なんて地獄の暑さですよね(苦笑))こりゃたまらん!というわけで、とっとと窓を開けまくったわけなんです。しかし、風が全然入ってこない!こりゃだめだ~と諦めて、今度は全部閉めまくり、冷房をつけました。

で。深夜2時…

鍵の点検をして、さて寝るかぁ~ということで部屋の電気を消しました。その後は即爆睡(_ _).。o○したはずだったんです…が。

自分のベットの脇を風が通りぬけるような感覚が。

ってそりゃそうです。クーラー入れてるんだからねぇ(^^;)というわけで、またうとうと…そうしてちょうど1時間ぐらい経過したころでしょうか。

これといってなんでもないんですが、なんだか目が覚めるんです。

疲れているんで、そんな頻繁に目が覚めるというのもどうなのさ!?という感じだったわけですよ。しかも相変わらずベットの脇を風が通り抜けるような感覚。
そりゃそうですわぃねぇ~クーラー入ってるんだから…ってあれ?!

クーラーのタイマー切れてる…

じゃ、この風は何(^^;)?窓閉めてるのに…このマンション隙間風入るんかい!?冬寒そうだなぁ…(爆)

で。また寝ました。そしていつもより1時間ばかり早い起床(AM5:00)。
明るくなった部屋をみてびっくり!!

なんだ?この苔のようなものは!?

なぜか窓のあたりからベットのちょうど頭のあたりまで、点々と苔のような土のようなものが落ちていたんです。。。

カバンや洋服にでも泥くっつけて部屋の中に持ち込みしちゃったんだろうか…?とも思ったんですケド、そんな泥がつくような場所には行っていない(というか地べたにカバンなんて置かないし、もちろんそんな泥のあるような場所には座らないし(^^;))近所にも、そんな苔っぽい土は見当たらない(畑の土なら山ほど入ってきますケドね)

結局なんだったのかわからないんですよね(-""-;)

ただ…昨日は七夕で、実は死んだ祖母の誕生日だったんですよ。彼女が死ぬまで名前すら知らなかったような関係だったんですが(これはこれでヒドイ話ですな(苦笑))
で。彼女が亡くなってから丁度7年目なんですね。考えてみると。

7年目の7月7日。

その間、一度も墓参りをしたことがないんです。(というか、向こうにいるらしい親戚筋(というのも禁止されている)から、村への立入りを拒否されているのデス)

偶然とはいえ不思議なこともあるもんですね~祖母の骨が納められた墓地。実は入口付近に苔が生えてたりするんですよ。妙なものがあるもんだと思って印象に残ってるんですケドね(^^;)

ホント…フシギなこともあるもんです。(しかし、朝っぱらから掃除する羽目になって参りましたわ(´ヘ`;))

どっとはらい。。。

人気blogランキング
参加中デス。暑い日に、ちょっと涼し気なお話をお届けしました~。(って別に狙ったわけじゃないっすよ!偶然偶然(^^;))よろしければ、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-07-08 19:08 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 怖い日でいこう! 災いは今も~つづいてるよ~(/_;) >>