完璧主義者?!

つい先日のこと。生まれて●年のお付き合いをしてきた母上様が、実は恐ろしく完璧主義者なのだということを痛感してしまいました…
今まで『結構細かいなぁ~』とは思っていたんですが…そのレベルじゃなかったんです(^^;
どうりで自分相手にしていると、メキメキ怒り顔になっていくはずです(汗)

自分は母上とは顔も内面も何もかもが、全く全然ちっとも似なかったようで。(これは子供の頃から親戚どころか見ず知らずの人にも良く言われてました~)かといって父方にも似てない、いや絶対似ていないはずだ!と言われるぐらい嫌がられてたんですが…(苦笑)

もとい。母上は何をやっても器用で頭の回転も早くて、記憶力抜群な人なんです。自分の親のこと、こういうのもなんですが、ホントに完璧なタイプの人です。そういう意味では…
ただ少々性格(?)というか気性が荒い人で、少しでも悪いことをしている人間は絶対許せない!というところがあるんです…で、子供の頃は自分の兄弟姉妹が何かしくじったりすると髪の毛を鷲掴みにして部屋中引っ張りまわしたり、投げちゃったり、どこかに放置してきちゃったりしたらしいんですよ。その気性の荒さからか、祖父母からは相当毛嫌いされて、家庭内村八分状態で過ごしてきて人なので、人を頼りにしたり、出来の悪い人間のやることをじっとみているのが大きらいな人なんですね(^^;

で、そんな母上が現在は多少なりとも人の手を借りなければならない状態になっている…これだけでも彼女にとってはとてつもない『屈辱感』だったんですね。それも、明らかに、何をやってもダメで愚図でしかも頭の回転は鈍いわ、恐ろしく不器用だわ…な自分の娘の手を借りる…なんて相当屈辱だった筈なんですよ。それを自分はあまり気づいてなかったんです。(この辺りがまた鈍い所以なんですが(^^;)で、やらかしちゃいました…大失敗(´ヘ`;)

某支払物を頼まれていたんですが、それの入金期限が6月末なのを忘れて7月に突入しちゃったんですよ…しかもそれを思い出したのが、丁度母上と会話している最中だったもんだから、おもいっきりでっかい声で『あ!?しまった!支払い忘れた( ̄□ ̄;)』って目の前で言っちゃったんですね。

…そりゃもう大変な事に…(大汗)
連綿と言い綴った謝罪の言葉は、全て左右に受け流されました(/_;)

結局、いつもの支払いは月末〆ではあるんですが、たまたま末日が休日だったことで、今回の期限は7月2日迄になっていたのを自分が勘違いしていた…ということで支払いギリギリセーフで間に合ったからまだ救われたようなものの…それがわかるまでず~~~~~~~~~~~っと針の筵状態でした(-""-;)

その後、電話でまた謝罪したんですケドその時の母上のお言葉より…
「私、今まで全て自分で完璧にこなしてきたから、それが出来ない人間って信じられないんだよね。これは私の性格だし、今更直りようもないから仕方ないものなんだけど。でもやっぱり出来ない人間がいるっていうことが信じられないんだよね。なんでそんな人間がいるんだろう…」

いや…出来が悪い自分の方が誰かに聞きたいもんです(-""-;)
ちなみに、出来が悪い人間って別に好きで出来が悪いわけじゃないんっすよ?!(いや別にそれを免罪符にしようとか、そういうことじゃないんですが…(大汗))
なんだか傷口に塩塗り篭められたような気がするのは…気のせいでしょうか?

それこそ今更、マジマジと不出来だって言われても…ねぇ(^◇^;)!?

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2007-07-03 02:41 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< オバサンが略語を使ってみる日。 アテがはずれた…?と思う日。 >>