それは降っちゃいかんでしょう…?!

 今朝は通勤電車がこれでもか!?というぐらいに混雑してまして(ホームに人が入りきれずに階段まであふれていました。しかも通勤ラッシュを象徴するように、階段の手摺に入場制限用の綱まではってある始末…)圧迫されたあばらの微妙な音を聞きつつ、駅に到着したのでした。

 で。いつものようになんの変哲もない(でも交通量だけは激しく多い)道路を歩いていたときのこと。ふと、自分の右肩後方あたりを何かが通過したような気配が…しかも、何か硬質なものが落下したときのような音付き。『?』とは思ったんですが、ちょうどすれ違いざまのサラリーマンがいたので、その人の足音だろうと思い、そのまま歩き出そうとしたそのとき、背後から

ほ、ほね…

という声が…ふ~ん。ほねねぇ~
…………………………………………………………………………

って骨!?

思わず足元をみると、そこにははじめ人間ぎゃーとるず(ご存知の方います(^^;)?)にでも出てきそうな、いかにも作り物っぽい骨が!

しかもなにやら微妙に黄ばんでいて、色だけは本物っぽいし…
 サラリーマンと一緒に唖然としながら、頭上を見上げてみましたが、そんなもんが降ってくるような場所があるわけもなく…

梅雨入りしたのかもしれないですけど、雨模様の日が多いかもしれないですけど、でも、骨は降っちゃ~いかんでしょ!骨は!

危うく朝っぱらから骨に殺られるところでした…(´ヘ`;)

どっぺん。。。

人気blogランキング
参加中デス。『あ、ありえん!』とか『人生いろいろ~♪』と思った方は、おひとつぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by r_elemental | 2004-06-09 12:37 | イレギュラーな具材たち
<< 夢中というか一心不乱というか腐... とうとう開き直った!(^◇^;) >>