…役得?

 休日は、お仕事休みモードどころではなく、どうも人間としての活動が停止気味になっちゃいますね~…ってそりゃ自分だけっすか?!(苦笑)

 珍しく(おいおい…?)ちょっとOLらしい話題をば。
土曜日の昼間から、後輩さんの結婚お祝いパーティなるものに行ってきました!(新郎は会社の先輩で、新婦は現在退職しちゃってますが、後輩さんだった…ということで、社内結婚デス)
 妊娠5ヶ月で、そろそろ安定してくる頃ですな~ということで、この時期のパーティ開催となったわけですが、めでたいことに、この妊婦さん、つわり一切無しの元気印で、おなかのあたりもまだ言われなければわからないぐらいに目立たないし(ただ、もとがスマートなお嬢さんだということを知っている人間にはわかるかも?)階段もすたこら昇降しているしと、兎に角元気元気!

『2年かかったけど、数打ちゃあたるもんですわ(笑)!』

という豪快なお言葉まで飛び出し、こりゃもう既に新郎は尻にしかれてるんだろうなぁ…と容易に推測出来たりと、まあめでたかったんですよ(*^.^*)

…それとは別に。普段はあまり話が出来ない方面からの情報収集にも非常に有効な場であることも確かでして。しっかり耳ダンボにしつつ、おもいっきりおばさんしながら若い子をからかいつつ、元上司のとんでもない所業を聞いてしまいました。

 かれこれ5~6年から、その元上司というのが社長室の女の子や営業事務の子やら、技術部の子やら、兎に角あちこちに『さみしいから一緒に食事に行こう』だとか『映画が云々』だとか、挙句意味のないような言葉の羅列メールで、件名に『うふっ』とか『えへっ』な~んてつけて、仕事中盛んに出していたらしいんですわ。

当時、新人だった後輩さんは、斜め前の席から発信されたそのメールに、かなり怯えていたようで、まともに顔を上げて仕事が出来なかったらしいです。(そりゃ大学出たての女の子が、40近いオヤジからそんなメール頻繁に送られたりしたら怖いやら、きもいやら…)

で。そのメール、本社内だけではなく彼女が出向した後も続き、(しかもその上司と一緒に出向させられていたんです!もちろん席は出向しても近くにセッティングされていて)数年たった頃には、彼女の堪忍袋の緒も切れる限界を迎えてしまったようで、ある日、電話でその上司が渋るのを制して呼び出し

『もうこんなわけのわからないメール送るのやめてください!仕事に支障が出ます!』

と、そりゃもうすっぱりきっぱり怒ったんだそうです。さっすが!ウチの会社の女の子は美人ぞろいの性格ちゃきちゃきで、強い子ぞろいなだけのことはあります!(あ。自分はその中に入ってないですよ(^_^;))

そしたら今度はその元上司、社長室の子に頻繁にメールを出しはじめて、

『XXさんにふられちゃってすごく寂しい…』

などなど、とんでもない文面を書いて来たという(驚)!振られるも何も、元々その上司と付き合いがあったわけじゃないし、一方的にメール出しまくっておいて、いかにも彼女にふられた~みたいな書き方するとは、こりゃもう勘違い野郎決定だな…と思いつつ、更に井戸端会議参加組みの女の子たちの話を聞いてみると…

『あ~そういうメール私のところにもきた!いかにもさ、期待もたせておきながら、最後はあっさり振ってくれたよな~みたいなメールが!』

『あ~そうそう!こっちにも寂しいとか、食事や映画に二人で~とか、まだ特定の彼氏がいなさそうだってねらいつけて、メール出してくるみたいで…』

などなど…なんとそこにいたほぼ全員のところに気色悪い迷惑メールが届いていたことが判明!社長室の子は、あまりにも妙なメールが頻繁に届くので『このオヤジ、どこかおかしくなってるんじゃないのか…?』と心配になって、正気づかせるきっかけになるようにわざわざ、

『貴方には、かけがえのない大切なお子さんがいるはずです。貴方が今一番に考えるべきことは、そのお子さんの幸せなのではないですか?道をふみはずすような言動はすべきではないと思います。』

という内容のメールを長々と書き綴って送信したんだそうです。そこで改心するなり、迷惑メールを止めていれば、それ以上悪評を広げることにはならなかったんでしょうが、その元上司は、

『それは、君と僕の価値観の違いがあるから、とやかく言われることではない』

と半ば逆ギレ(爆)。挙句、社長室の子が結婚して退職することになったら、今度は別の女の子に、

『彼女が僕に何も言わず、あっさり結婚して退職するだなんて、ショックです』

とメールをしつつ、その裏で上層部相手に、社長室の子の誹謗中傷を並べ立てていたせいで、彼女が辞めるときには、上層部との間が酷く険悪な状態になっていたことまで判明…

 叩けば叩いただけ、埃がもくもくと出てきそうな元上司の話が尽きることなく続き…そこで、自分はふと気付いたのです。

…ん?待てよ?自分のところにゃ、そんなメール一度たりとも来た事無いよ?

確か自分は、入社直後の研修から仕事はじめて3年目ぐらいまで、ほぼマンツーマン状態で組んできたはず…あ、あらぁ(^_^;)?

こ、こりゃ~ブス・デブ・お馬鹿の役得…かな?こんな自分でも、たまには自然に危機回避が出来てるものなんですね~今回ばかりはこの言葉ぴったりかもデス。

ブスでよかったぁ~(^。^;)ナイス!自分!!

どっぺん。
[PR]
by r_elemental | 2004-05-30 05:59 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 『はじめまして』のご挨拶文がな... にぼしのおかしら無しの日。。。 >>