不可思議な一室と給水車出動…?

先週の金曜日のこと…部屋でまったりしていると、突然の激しい雷雨!開けていた窓から雨が入ってくる!というので大慌てで窓を閉めてまわりました。(マンションのくせに小さいながらも窓が7箇所もあるんです(^^;))いつもなら方角によっては吹き付けてこない窓もあるんですが、風がぐるぐるしちゃっていたようで、結構万遍なく雨が吹き付けてきてました…

こりゃ床濡れてるぞ…拭かなきゃ…と思いつつ丁度テレビは『日航機』関連のドラマの真っ最中。ちらちらTVをみていると、いきなり、

ブツン…

一気に視界が真っ暗になりました。停電ですよ!停電!このご時世に見事なまでの周囲一帯全部停電デス…お店はもちろんのこと、いつもはうっとおしいぐらいにオレンジ色した街灯も全てぶちっと切れました。唯一ついているのは、信号機の赤のみ!

こういう非常時って青信号はつかないものなんでしょうか?どちらも赤になってました…

と、そんな暗闇の中、空き地をいくつか挟んだご近所のマンションの最上階の一室…
なんと電気が普通についているんですよ( ゜_゜;)!

もちろんそのマンションの他の部屋は全て真っ暗になっていました。マンションの共有部分の街灯も全部真っ暗!なのに何故!?

まさか非常用に自家発電機能でも持っているマンションなんだろうか?とも思いましたが、それなら一室だけが1度も消えることなくついている…なんてことはありえない。
というより、普通の分譲マンションにそんな自家発電なんてそもそもついているはずがないし…(-""-;)

それほど時間をおかずして停電は解消されましたが、あれは不思議でした…結局理由はわからずじまいです。

そして…その頃少し離れたご近所では大変なことが起きていました。

ご近所情報掲示板で今日はじめて知ったのですが、なんと落雷のためにある地区の水道供給がストップするという事態に陥っていて、トイレにもいけない状態だったそうなんです。しかも、とあるマンションでは(どうやら1つではないらしく複数マンションで…)屋上にあるタンクに水を上げるためのポンプが完全にいかれてしまって1日中給水車がタンクに水を運んで来ているという状況が、どうやら今も続いているんだとか…

もし今ご近所の給水車が全て四国方面の渇水地域に応援派遣で出払っていたりしたら、こちらも大変なことになっていたんだなぁ…と漠然と考えてしまいました。

雨が降らずに水が大変なことになっている地区と、雷雨で水が使えなくて大変なことになっている地区…日本の最近の異常気象は一体いつまで続くんでしょうか…(-""-;)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-08-15 14:31 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 人生皆病だらけ…? 『命』の器 >>