解離…しちゃってました

いきなりこのタイトルは何!?と思われてしまいそうですが、実はとある医療系掲示板で自分の現在の状態を一部抜粋で書き込みして『こういうのって病だったりするんでしょうか?』とまあ、あくまで『普通でもあることだよね?気にしなくていいよね?』という感じでアドバイスお願いしたときに返って来たレスだったりします…

解離性障害というんだそうです。

ドラマや小説などで聞くメジャーどころでは『解離性同一性障害』、所謂多重人格症状といわれるものがあるんですが、そこまでは全然いきません!っていうかそこまですっぱり記憶なくしたりしてないし、自分以外の人間が身体乗っ取ってるわけでもないです。

ただやっぱり少し解離しちゃってるようで、現実逃避行動を起こしているらしいんですよね。といっても普通の人でも寝不足が続けばそういう症状が出ることもあるようなんですが、自分の場合どうやら『不眠』レベルに行っているらしく、普通に『病院行ってみてください』とのこと…(-""-;)

ふ~む…(-""-;)
軽い欝と以前からあったパニック症かと思ってたら、それを経過して解離しちゃってたかぁ…(苦笑)

この解離性障害というのはどうやら欝やパニック症、PTSDといった症状を経て至る場合があるらしいんです。一過性のものは解離症といって一時的に睡眠不足が続いたりしても症状が出てしまう場合もあるんですが、これが継続して出続けるようになると、障害に格上げ(?)になってしまうんです。

で、一体どんな症状が起こっていたかといいますと…これがなかなか上手い言葉がみつからなくて説明が難しいんですが…

幽体離脱しているような感じ?(^^;)

ふ、ふざけてるわけじゃないんですよ!マジです、マジ!
足元が常に浮いているような一種独特の浮遊感と、今見えている光景が全て現実離れしているような感覚、全身に薄皮を1枚被っているような外界からの隔絶感のようなものとでもいいましょうか…これが結構長い間続くんです。そのうち、その場にじっとしていることが辛くなってくる。皮膚の下を何かがはいつくばっているような感触を覚えていてもたっても居られなくなる…

そうです。おもいっきり仕事にならなくなっちゃうんです(-""-;)

これ、他人に説明するのってとっても大変なんですよ~経験者じゃなきゃ何言ってんだかわけわからん!で終わってしまうのが関の山ですからね(苦笑)単に落ち着きがないだけかなぁ~って本人ですらそう思っていたぐらいですから!しかも、現実離れしているような感覚…と言いながらも、現実を見失っちゃっているわけではないのでちゃんと普通に会話して普通に生活は出来るんですよ。ただ夢の中にいるような、まだ自分の目が覚めていないような感覚が常にあるんですねぇ…

実は先日の地震以降、この症状がちょびっとだけ悪化しちゃいまして(^^;)今までなら『ちょっとお疲れプチ欝かな?』なんて流すことも出来たんですケド(けしてダメージを受けていなかったわけではないんですケドね)なんだか普通に座っている間も突然ドキドキがはじまって、不安になるんですよね。自分が揺らしている椅子の振動が初期微動に思えてきたり、エアコンのせいで揺れている非常灯の紐が地震のために揺れているように思えてきたり…

あと数日間は余震の警戒が必要…の報道がとどめになっちゃったようで、しばらくはこんなびっくびく生活になりそうです…(-""-;)あ~あ…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-07-25 18:22 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 台風…風風風風々 ●●●●駆除警報発令! >>