鬼の居ぬ間に…更新更新vv

明日朝一納品期限…(´ヘ`;)

というわけで、すっかり更新が停止しておりました。いや、本気で慣れないお役所系事務方仕事(いや大概が事務系なんですケド…)がメインのお仕事が来ちゃったもんで、ネットもメールもかなり手控え状態になってました。後ろの上司の無言の圧力もあるんですが、今回は納期の圧力の方が大きかったかな…(苦笑)そしてまだ終わってなかったりするかな…(爆)

それはさておき(?)ブログ更新が停止している間にも大小様々なコトがいろいろありました…
闇系ネタでは、生活保護申請が通過するか否か(5割程度は通過見通し…)判定待ちであることだったり、そのせいで母上と別居しなければならなくなることだったり。(自分がいると、住宅ローンがひっかかって保護が受けられないんです…家手放すって話したら自殺してやる!って泣かれて…と、この辺は本当に真っ暗な話なのでストップしておきマス)

それから、母上の散歩が少しずつ再開出来るようになったこと。でも病状が好転したわけではなく、とうとう車椅子生活に突入しました。家の中ではとりあえず物に捉まりながらの歩行でしのいでますが、普通の舗装された道路ですらガタガタで歩きにくいことや、立っていること自体が苦痛で耐えられなくなっているとかで、これはなるべく早いうちに車椅子を購入せねば!ということで、資金調達中はとりあえず実家の地元の役所で貸出している車椅子を借りているといった状況だったりします。

この車椅子について…最近う~ん(-""-;)とうなってしまうことに気付きました。

実家のある地域での車椅子の貸出は、3ヶ月単位の更新が必要で、最大6ヶ月まで無料貸出してくれるんです。もちろん、手動であまりコンパクトにならないタイプのものですが、それでも半年は無料で借りることが出来る。

これが、今自分が住んでいる地区では、1ヶ月単位の更新が必要で、最大3ヶ月まで月額1000円での貸出が可能…という条件になってしまうんです。無論、一度3ヶ月間借りてしまえばその後は返却して暫くの間は借りることが出来ません…しかし!この貸出のことすらも住民には全く伝わっていなかったらしく、最近マンションの掲示板に『こういう便利な貸出があります!』と、自慢気に貼り出しが出ていました。

自慢するようなこっちゃありません(-""-;)むしろケチぃ部類です…(爆)

地域によって違うものですね…こういうちょっとしたところで実感しちゃいました。ちなみに、実家の隣接地区での貸出は、電動車椅子(ちょっと見バイクのようですが、もっと小型で時速5Km程度しか出ず、店内なども自由に走行出来る代物です)が月2500円で特に期限無しで貸出してくれるんだとか…実家の方はまだ設備が少ない地域なので、電動車椅子自体がないらしいんですよ。あればきっと、これぐらいで貸出してくれると思いますが(…と、ちょっと期待をこめて)

もし引越しするとして、住む街を自分で好きなように決めることが出来るという状況だったら…綺麗な外観や賑やかさだけではなくて、こういう福祉面も重視していかなきゃならないかな…と、実際に必要なことになってからやっと『理解』しました。

最近の収穫はその『理解』かもしれないデス…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-07-14 12:15 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 都会じゃないんですが…(-&q... 更新が出来ない(-"... >>