怒りの琴線

ほんっと大したことないなぁ…という自覚はあるんですが、それでもクリーンヒットされちゃったかな?というお言葉を戴いてしまいまして、朝っぱらから結構不機嫌モードを引きずっていたりします。いえ、ホントくだらないしそんなもんで怒るか?普通?!ってことなんですケドね。しかも我慢出来ないってほどキレてるわけでもなく、静かに不機嫌なんですよ…こういうときって一番性質悪い行動に出やすいので要注意なんですケドね。(厭味が当社費3~5倍になったりするので…)

で、何を言われたのかといいますと…

朝いきなり電話があったんですね。上司の更に上司の上司あたりから。といっても仕事を一緒にやったりしたことがあるわけでもなく、直接話すようなこともなくで、今までほとんど接点のない人なんですが、一応上の方で社のいろいろを担当していらっしゃるようで。

で、その方からいきなりこう言われたんです。『先日のメール読んでないんですか?あ~それとも文言の意味がおわかりになりませんでしたか?じゃご説明いたしましょうか?』

いきなりのことで意味わかりませんでした…しかも向こうは微妙に怒り口調…

『先日のメール』という言葉から、社員共通のお知らせメールで最近来たものの内容を思い返してみると、どうやら交通費申請の件らしいということまではわかりました。で、その内容といえば4/11日までに定期代の変更がある場合は提出するように。3/14までに提出したものに関しては不要だが、それ以降に提出した場合は今回の給料までに改定差額の反映が間に合わないので差額分を別紙で申請するように。という内容だったんです。(一部鉄道の定期代が変更になるということでこういう手続きが発生しているんですねぇ~)

自分が定期代申請を提出した後にきたお知らせメールだったので、期限は守っているし差額申請もいらんのだろうなぁ…ぐらいに思っていたんですが、この申請書があちらこちらをうろうろと渡り歩いた挙句に今日やっとその上司の手元に届いたようなんですよ。ま、今日届いたところで提出期限には間に合っているんですが、差額分の申請を別紙で~というのをやっていなかったというところでその上司はえらくご立腹していたようなんです。

そんな事情を知らない自分としては、いきなり厭味たっぷりで言われたところで訳がわかりません!なんで?なんでこの人怒ってるの!?というわけで、

『メールはみました。提出期限も間に合ってると思うんですが…』

『ホントにちゃんと理解して読んでるの?ちゃんときっちり最後までメール読んでないでしょ?書いてあること理解出来ないんでしょ?』

『……』

『あのね。別紙で差額分の申請書を出すように書いてあるはずなの。今日提出したくせになんで出さないの!!』

ここまで言われてはじめて事情を理解しました。理解はしましたが…なんでここまで馬鹿にされなきゃならないのかが全く理解出来ません!なんでこんなことぐらいで『日本語理解出来ないんだろ?』というレベルまで貶められて馬鹿にされなきゃならないのかが全くもって理解出来ません!!(`´メ)

『自分が提出したのは、そのお知らせメールを戴く前でしたので、あいにく提出した日付は控えていないのですが、差額申請が不要な期限に間に合っているものと思いまして提出していませんでした。すぐ提出しますので…』

冷静にここまで言うのが精一杯。一方的に電話を切っちゃいました。多分そのまま会話を続けていたら毒舌大爆発しているところだったと思うので…こういう言葉レベルでの辱めを受けるというのはかなりの屈辱を感じるんですよね(怒)だいたいにして『期日までに提出してください』という言葉が理解出来ない恐れのある人間に対して『文言』なんて死語化しているような言葉を使うのもどうかしてるだろう!あ、そこで『すみませ~ん、モンゴンってなんですかぁ?わたしわかんないしぃ~』とでも答えてやればよかったんでしょうかね!!(▼▼メ)

表面冷静に何事もなかったようにしつつ、申請書を書き書き…シャーペンを使って書いていたら筆圧高くて芯が何本も折れていたかもしれないという勢いで書き(ボールペンの芯がつぶれなかったのが奇跡…)その上司のところに提出に行こうという段になって再び電話が…

今度は何?!出すって言ってるのに、まだ何か?(-_-メ;)と思いつつ電話にでると、

『提出したのが15日なのね。なるほどね。でもこっちに届いたのは今日だから。それに14日までに提出してないと申請書必要なものだし…』

なんとまあ、このクソ親父!追撃ちかけにわざわざ電話かけてきたYO!!これから提出するって言ってるんだからもういいだろ!ってなもんですよ。それなのに、いかにも自分のお怒りがごもっともなものなんだとダメ押ししたいがためにぐだぐだ思案した挙句に電話かけてくるとは!

だいたいにして、15日に提出してから(多分前日夕方に提出しているんですが、事務方が帰宅しちゃった後だったんで翌日付にされてしまったものと思われるんですが…)数日後にメールで『14日までに定期代申請を提出していなかったら別紙で差額の申請書を出すように』っていうお知らせが届いてるんですよ?!自分が何日に提出したのかをきちんと把握してなかった自分も悪いんですが、提出した時点でそんな条件があるだなんてことを知らなかったんですから、自分の提出書類が期日に間に合っていたかどうかなんて判断難しいと思いませんか?!大抵はそのお知らせが来る前に提出が完了していれば追加書類はいらないものと判断してしまうのが人情というものだと思うんですが…(いや、あくまで管理が出来ていない自分が悪いんですケド…)

あんまり頭にきたので

『今すぐ伺いますから!』

の一言で一方的にガチャン。いろいろうだうだ~っと文句言いたかったらしいんですが、こっちだって爆発するぞ?オラァ~(▼▼メ)?!ってなもんです。

同じビル内にいるのに階が離れていて内線が繋がっていないため、外線でわざわざかけてくるんですケド、そんな文句言うためにわざわざ外線かけなおすか?!と思いながらその上司がで~んと鎮座しております階に申請書を持っていきまして、

『ど~もすみませんでした。よろしくお願い致します。』

おもいっきり深深~っとお辞儀をして有無をいわせずに帰ってきちゃいました。自分の天下のような顔してふんぞり返っていたのが余計にむかつきましたが、そんなことでいちいちブチキレしていても仕方がないのでひたすら我慢…

しっかしなんであの上司は確認する前から居丈高に人を見下したものの言い方をするんだろう!?『提出されてないんだけど、どうなってる?』ぐらいの確認の言葉かけられないんかい!って、くだらないことでホント腹立たしい週明けをむかえてしまったまんたろうなのでした。

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2005-03-22 18:30 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 狛犬…? どういう体勢になるべきか?それ... >>