欲求病発症Lev4!

今日はアカデミー賞の日なんですねぇ~ネットでさりげなく出ていたので、そういえばもうそんな時期なのか…とやっとこ思い出したのですが、最近映画に行ってないなぁ…と。懐がキツキツでそんなこと言ってる場合じゃないだろう!って状態ではあるんですケド(笑)それだけじゃなくて母上の調子がどうも安定しない…(-""-;)風邪をこじらせたのもいけなかったんですけど、最近食欲がめっきり落ちてしまいまして(それでも痩せないところは流石まんたの親だよなぁ~などとお馬鹿なことを考えていたことは黙っていればわかるまい!)このままじゃいかんなぁと思いつつも何をどうしたらいいのかわからず途方にくれているといった始末…

そんな中、母上が唯一みたいと言っていたのが『オペラ座の怪人』。自分も母上もミュージカルがダメな人なんですけど、映画化ということで『それならば!』と思っていた代物なんですが、結局みにいけないで終わってしまいそうです(T-T)そりゃ500円玉貯金を切り崩して水曜のレイトショーあたりには滑り込みセーフで入れるかもしれないんですが(水曜=レディースデイで1000円…)母上を連れて行けないんじゃ意味がないし…(-""-;)

というわけで『映画行きたい病』はブログに書いて発散してしまおう!という結論に至りました(ぜんっぜん話がみえませんよ~まんたさん!←自分突っ込み…)で、現在見に行きたいものラインナップ!

==オペラ座の怪人==
 これはミュージカルダメ人間がやっとこさ『興味はあるけどみれない~』のジレンマから解放されそうな作品だと思われ、ちょっと期待なのデス(^^;)ストーリー性に非常に期待しているんですが、ミュージカルをご覧になった皆様、どうでしょうか?!(って聞いてちゃダメでしょ、自分…)

==ネバーランド==
 なんとなくジョニー・デップの作品を結構みている気がしてきましたが(パイレーツオブカリビアンとかフロム・ヘルとか…)別段ジョニーファンというわけではありません(^^;)実話に基づく感動モノというフリがあるとなんとなくみておきたくなるという習性がありまして。でもアカデミーにノミネートされているようなので完成度に期待大なのですが、鑑賞された方いかがでしたでしょ~か!?(ってまだ聞くかい!)

==アレキサンダー==
 あのぉ…一説にホモ物だという噂があるんですが、ホントでしょうか(^^;)?いや、昔の戦物では結構あるお話なのかもしれませんが、そういう部分は普通カットされるもんじゃ~ないのかなぁなんてちと気になりました(苦笑)歴史スペクタクル系には結構弱いのでこの辺もちとみておきたいところですネ(そんなわけでトロイは見に行きました。キングアーサーを見逃したのが妙に悔しいデス…って全然アレキサンダーの話になってないし!)

==ボーン・スプレマシー==
 実はこれを見る前にボーン・アイデンティティをみたい!(っていうか普通そっちをみてから『見に行きたい!』って言うもんじゃ…)SF系?サスペンスアクション系?兎に角結構好きそうな系統だなぁと思っているわけなんですが、ボーン・アイデンティティのときにおもいっきり見逃してしまってそのまま忘れてたんですよね(^^;)でもこういう系はもしかしたらシリーズをDVDで一気見するのがいいのかも!(マトリックスで結構懲りているらしいデス…)

==THE JUON==
 一応…って感じでしょうか。基本的にはビデオ版呪怨(1)のファンなので、それ以上に怖いものが出来たのかどうかちとみてみたいなぁ~と…(CM映像を見た限りではさほど怖そうには思えなかったんですけどネ)結局ホラーって真夜中に一人で真っ暗な部屋でみるのが一番面白いのかもしれません♪(悲鳴上げ放題だしネ(^◇^;))

==北の零年==
 サ●リストじゃ~ありませんよぉ(^◇^;)でもなんとなく気になる作品(ギバちゃんが出ているからという噂もありますが(笑))以前NHKの『お登勢』というドラマでやっていた北海道移住モノと同じ時代背景のものだと思われるのですが(しかし記憶おぼろ…ちなみにお登勢は沢口靖子嬢が演じておりました)渡辺兼が超格好よさそうで気になりマス(※独眼流政宗の彼がすっごく格好良かったので期待度UP(*^.^*))

==大統領の理髪師==
 内容でいったらこれが一番期待度大かもです!以前『殺人の追憶』で出演していたソン・ガンホが今度は理髪店のオヤジ役で出演しているのですが、なんといいましょうか…役者の雰囲気といい演技といい、兎に角独特。洋画のような派手さは期待出来ないにせよ『殺人の追憶』のときのように話がよく出来ているなぁ~という作品になっているのではないかと思うわけです…ハイ。(でも『殺人の~』のときは最後に『むっきぃ~~~(`´メ)』ってなるぐらいに悔しい思いもしましたケドね)それにしても洋画とちがって上映も非常に地味~にほぼ単館状態なんですが…(-""-;)もっといろいろなところでやってもらいたかった…

とまあ…これを書いているうちにアカデミーの目立つ賞は決定した模様です。(作品賞~助演女優賞)助演男優賞のモーガン・フリーマンと助演女優賞のケイト・ブランシェット(ガラドリエル~♪)は結構好きな役者さんで、なんとなく納得という結果でしたね。あとは超はまり役だと言われている『Ray』のジェイミー・フォックスも予想通りといった感じでした。あ~映画みにいきたい!(でももの凄い金欠と花粉症で無理なんだなぁ~これが(^^;))

どっぺん。。。

映画好き?
[PR]
by r_elemental | 2005-02-28 14:04 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< ごはんのこと。 春一番の後の雪の確率 >>