これがホントのダメ大人。

昨日の話題を引きずっているわけじゃないんです。タイトルは引きずってるようですが…

今日は週に1度の出向の日でした。いい天気の中光合成しながら土手縁をのたのた歩きつつ本社へ帰還。途中お昼になったので、途中のファーストフードに立ち寄ることにしました。お昼時なのでやはり店内は混雑していて完全禁煙フロアの2階は満員状態。とりあえず3階にいくことにしました。

3階は…予想通りに真っ白な煙だらけの世界。いやぁ…一体何人の喫煙者がいるとこんなモクモク状態になるんだろう?と思いつつ店内に目を走らせてみると、

なんと喫煙者の半数は制服を着た高校生じゃないですか!!

しかもあとの半数は参考書やシュラバスが云々言ってることから大学生だと思われる世代。端の方で小さく固まっているのが喫煙していないサラリーマン数人といった構図。

驚きました。大学生は成人しているのかもしれませんが、高校生は明らかに未成年。しかも普通にカウンターの方に灰皿を取りに行ったりしている。マイクロミニのスカートからパンツが丸まる見えるぐらいに足を上げて椅子の上にのせ、ふんぞり返ってスパスパと気分よくやっている。店内に響き渡る笑声とたまに何が気に入らないのか罵声が混ざる…

も。ホント、片っ端から頭ひっぱたいて歩きたかったです。何考えてんだ!体がまだ完成していない子供が吸ったら成人が吸う以上の害があるから禁止しているっていうのに、なんでそれがわからないんだ!って。

でも、何も言いませんでした。

頭に血がのぼるぐらいに腹立たしい光景だったのに、その喫煙している高校生の数の多さに腰がひけちゃったんですね。情け無いことに。無言でハンバーガーをかじってかじって…そうしている間に固まっていたサラリーマンがこっそりと席をたって出ていきました。彼らも何もいいませんでした。多分、自分と同じようにいえなかったんだろうなって思います。

情け無い話ですよね。正しいことを正しいっていえないんですよ?怖いからって黙って見過ごしてるんですよ。これだから、そういう未成年者がいくらでも出てきちゃうんですよね。

いっちょ前に腹立てるんだったら止めてみろよ!って自分に対して毒づいた昼休みなのでした。

どっぺん。。。

なんだか更に暗…

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-12-16 18:41 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< なんとなくいきあたりばったり わかっても理解出来ないこと。 >>