わかっても理解出来ないこと。

この年の瀬にきて、非常に痛い決断を選択させなければならなくなりました。

先日、母上の病院に行ってかかった医療費が先月の約1.5倍。正月を挟んで1ヶ月分ということもあって、いつもより日数がかさんでいることも理由の一つなんですが、今まで『症状が酷いときにだけ飲むように』といわれていた薬が次第に増えてきて、とうとう毎日飲用になったことや、他の箇所も治療の必要が出てきたこと…かかる科が増えたことなどもあって、次第に増えては来ていたんですよね。わかってはいたんですが、自分の給料上がるどころか基本給半額にされるという状態ですから、手取りが増えるはずもなく…

月に1度ぐらいは行こうといっていた映画にいけなくなりました。
外食だって月に1度ぐらいは贅沢しようといっていたのに出来なくなりました。
母上の好きなチョコレートやらお菓子やらを買うことも少なくなりました。
楽しみにしていた500円の小●寿しも買ってあげることが出来なくなりました…

その他諸々…『贅沢』というよりは『ちょっとした嗜好』レベルのものが次々と犠牲になっていきました。かなりの苦痛だっただろうなぁと思います…具合が悪くて常に体中の痛みを抱えて、熱が出れば入院のボーダーラインを気にして冷や冷やしながらの生活。

彼女なりにいろいろ考えていたんだろうと思います。

先日の病院帰りに諸々の手続きがあるからと役所に行きました。かなりの長い時間、彼女は戻ってきませんでした。冷えたロビーに堅い椅子。そんなところで長居をすれば、また体調が悪くなる。はらはらしながら待っていました。帰ってきた彼女の手には封筒が一つ。

『生活保護の説明を聞いてきたんだよ』

最後の砦が崩れたなぁ…って漠然と思いました。それからものすごく情けなくなりましたよ。(珍しく真剣にね)自分の稼ぎが悪いばっかりに母上にこんなことさせちゃったんだなぁ…って。

生活保護…これには母上のいろいろな決意が込められています。

・まずは母上が今住んでいるマンションを出るということ。
 これは同一世帯の人間に一定の収入があって、しかも処分することの出来る財産がある場合は全て処分してからでないと受けられないことから…自分が一緒に住んでいると、住宅ローンがある以上まずマンションを売却してからでないと手続きに入れません。それがたとえ借金を増やす行為であってもまずは手元の財産が一切無くなるまでは自力で生活しなければならないからです。もちろん、預貯金も全部無くなるまでは自力で生活しなければなりません。保険に入っていれば全て解約しなければなりません。母上はこれを避けることを考えたわけです。

・絶縁状態になっている親戚にこの状況を全て知らせること。
 母上にはたしか男女一人ずつ二人の兄弟がいます。しかし、あまりにも険悪な関係であるため行き来は全くなく、しかも母上の実家への立ち入りも禁止されているような状態。そして…その兄弟が今どこで暮らしているのかを自分たちは何一つ知りません。そんな親戚を探し出して通達するのですよ。『おたくの兄弟が保護申請を出そうとしてますが、扶養することは出来ませんか?』…とね。きっと両手を叩いて手離しで大喜びはすれども扶養するだなんてことは一切ないでしょう。わかりきっているんですが、そういう手続きを踏まなければならないんです。

その他にもあげればきりがない事情と決意があったのですが、兎に角彼女はそれを実行しようとしているわけです。そんなこと、素直に聞けますか?病気の母親を放り出して独り離れた地で住まわせるなんて人間のやることじゃないですよ。

…だけどね。そんなこと言ってもわかってるんです。生活保護受けることが出来るのであれば、そうした方が彼女が楽に生活出来るんだっていうこと。たとえ全財産はたくまで自分と一緒に我慢と辛抱の連続で生活したところでそう遠くはない将来お金が尽きて更に悲惨な生活になるんだってこと。

いくら意地張っても見栄はってもダメなものはダメなんです。ダメ人間はずっとダメ人間。役立たずはずっと役立たずなんです。わかってるんですよね。そんなことずっと前から。

反対はしませんでした。養うだけの力がないのに反対するということは、彼女の生活を脅かすことに他ならない。そんなことは出来ません。する権利もない。でも…理解は出来ないんですよ。どうして母上をここから追い出さなければならないのか?って今でもやっぱり理解出来ないんです。生活保護を受けるための条件やら彼女が考えたこと。全部正論で言われればわかることではあるんです。わかるけど、理解出来ないんです。ずっとず~っと無い頭で考えても理解出来ないんです。

でも、どんなに考えても自分がダメ人間だったばっかりに母上に辛い選択をさせることになった事実は変わらないんですよね。生きているだけ罪を重ねていくなぁ…って実感しました。楽な道を選べるのであれば、きっと生保に入って一定期間生きて保険の受取が可能になったら死ぬ道を選ぶんだろうな…って漠然と思いました。(でも楽な道を選ぶつもりはありませんよ!こんなダメ人間が楽に死んでいいはずないですからね)これもまた罪悪ですね。人様に迷惑かけることになるんですもんね。

あ~あ…なんで、こんなダメ人間生まれてきちゃったんだろう…結局何の役にもたちゃしない…これも理解出来ないことですね。

どっぺん。。。

年末に暗…

■□新潟県中越地震に関する情報ページリンクを掲載中です□■
[PR]
by r_elemental | 2004-12-15 16:28 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< これがホントのダメ大人。 出向中。。。 >>