余震の余波(?)

また地震が来ました…被災者の方々はご無事でしょうか?崖崩れや建物の倒壊、避難生活の疲労やストレスがピークになろうというときに未だ続く余震…とても心配です。

この辺りは震度2程度?だったようですが、異様に長かった。ある一定の弱い揺れが長く続くとどうやら慢性化してきて恐怖感が薄れる人もいるらしいんですが、自分にとってはやっぱりダメです…大騒ぎしたりはしませんでしたが、かなり精神的に不安定になる。ついでに胃の腑がきりきり痛み出すといった始末…我ながら情け無い話です(´ヘ`;)新潟の方は余震と寒さのダブルで体調崩されたりしているというのに…

自分が少し落ち着きを取り戻してから、ふと家にいる母上のことが気になりメールしてみると『トイレに入ってたからほとんどわかんなかった』というレスが(^^;)

彼女の場合、血圧が高かったり血糖値が低すぎたりという症状が常にあるのでいつも眩暈している状態なんですよ。だから、地震にも気がつきにくい。これってある意味恐怖です。逃げるにしても気付いてないんじゃ逃げようがないし。

トイレに入っているときに地震というシチュエーション…実は数日前にこれを体験しました。そのときの震度が3~4程度。自宅のトイレだったんですけどね。風呂やトイレは他の部屋より底上げされている構造になっているので天井がとても低いんです。それにすごく狭い。この個室の中でぐらぐら揺らされて実は気を失いかけました(恥)地震が嫌いだという自覚はあるんですが、どうもその『狭い空間で』というのがつくと更に苦手度が跳ね上がるらしいんですよ。なんだかトラウマだらけの人間だなぁ~なんて我ながら思うんですけどね。

で、母上に『昔、自分が狭い空間嫌いになるような出来事とかありました?』って聞いてみると、あっけなく思い出してくださいました。

『遊園地のびっくりハウスに入ったときじゃない?あれはかなり狭い空間に閉じ込められるアトラクションだったからね。確か座っている椅子がブランコのように動いてハウス内の天井や壁の絵がぐるぐる回転しだしてから、お前真っ青になってたんだよね。親は外から自分の子のリアクションをビデオでみながら笑ってたんだけど、お前ぴくりとも動かなくなっちゃうんだもん。つまらなかったなあ…』

あはははははは(^^#)どうしてくれようか、この母上!おかげで未だに苦手ですよ!もぉ(`へ´)

どっぺん。。。

人気blogランキング
再び参加中デス。早くこの余震がおさまってくれないかと切に願ってます(T-T)少しでも早く被災者の方々が笑顔で暮らせる日が来ますよう、自分はへたれながらもブログ更新を続けつつ情報リンクを広げていく努力(前日記事参照!)が出来たらな~と思ってマス。というわけで管理人の根性を入れなおす意味を含めてぽちっとお一つお願いします(^O^)g
[PR]
by r_elemental | 2004-10-27 13:12 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 辛辣辞典 ブログのちから <(`^... >>