避けて通る災害と直撃する災難と。

このところず~っと『ついてないなぁ』なネタばかり書いてマスが、昨日になって少し認識を改めてみようかと思い始めました。というのも…

確かに『自分の生涯災難続きだ!』って思えてしまうほど起伏に富んだ人生になってることは否めないんですが、昨日のような台風だのその他地震だの竜巻だのといった災害は今のところ免れているんですよ。このところの台風もそうでした…

昨日は当方在住地方に台風直撃のニュースを受けて早々に退社することにしたんですが、自分が上司に『お疲れ様です~』って挨拶したとたんに外の雨音がもの凄い勢いで激しくなったので『まんたさん帰ろうとすると雨まで強くなるんだ~こりゃまんたさんが駅についた頃になれば雨脚弱まりそうだからそれまでここで待つか~(笑)』なんていわれる始末で(社内の一部人間の間にも自分がもの凄くついてない人間だということが知られてしまっている模様…)自分が待ってりゃきっと更に悪化するとか、もっとひどい目にあいそうだからひどい降りだろうがなんだろうが帰ってやる!(`´メ)と開き直り、外に出ると雨が更に酷くなるというお約束な結果になりました。ええそりゃもうぬれねずみですよ(--)(__)でもこんなもんいつものことです!

で、めちゃ混みしている電車にゆられて乗換駅に到着。今日は天井から雨水が滝のように~なんてことにはなってないんだなぁ…などと天井見ながら歩いていると、

『現在台風情報を放送中です!台風情報は是非954でお聞き下さい!』

といううら若いお姉さんの声が前方から聞こえてくる…自分が乗換える改札口の目の前にはなにやらダンボールの箱が山積みになっているし、次第に人だかりも出来始めているし。ちょっとした野次馬根性で箱に近付くと『はい!こちらにお並びください!』ってそりゃもう半強制状態で列に参入させられました…で、結局なんだったのかといいますとカードサイズのAM専用ラジオの配布だったんですねぇ~(^^;)ラジオ局が台風情報と宣伝を兼ねて配っていたというわけです。山積みの箱は10分程度で綺麗に空箱となりました。通行人の数尋常じゃないからはけるの早いこと早いこと!どんなに安っぽくてもとりあえずタダでもらえたのでちょっとにんまりしながら帰路に着きました。

で!!台風ですよ。夜中3時頃がピークだと思われていた台風ですよ!!

地元に帰ってみれば既に雨は小雨(というか晴れてる…)。こりゃ台風の目に入ったなぁ~と思いつつ家の中で台風情報&ト●ビアの泉をみていましたが…外は静かなまま。深夜0時の台風情報をみてみると確かに当方の居住地方に台風本体がいるはず…なのに雨雲切れて雨止んだままという状態。いくら台風の目に入ったとはいえ、台風の目通過するまでにやけに時間かかりすぎじゃないか!?と思いつつ明け方3時頃が大変なことになるんだ~って覚悟をきめて布団に入るも…知らぬ間に爆睡。そして普通に朝を迎えました。

あの…台風どこいっちゃったんでしょうか?

確かに予報円も雲の動きをみても自分のところの頭上通過しているはずなのに…結局雨どころか風もほとんど吹くことなく台風は去っていきました。母上曰く『どうやら山沿いの方を通過したらしくて風も雨も山越え出来ずにこっちには全然影響でなかったみたい』な、なるほど…今回はかなりびくびくしながら台風情報拾っていたのですが幸運にもなんの被害もなく終了したわけなんです。そんなこともあり、普段からあまりにもついてなさすぎるので、天災ぐらいは避けて通ってくれたのかなぁ~なんて自分の都合のいいように解釈して少し認識を改めてみようと思った次第なのでした。めでたいお頭だなぁ~(^^;)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2004-10-21 12:26 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 新しくもないが新しいこと? 酔!(x_x) >>