たそがれオヤジの憂鬱

昨夜携帯から投稿しようとして失敗したネタ…(打ってる最中に間違えて全消去しました…1000文字近く打った後だったので打ちひしがれてへこたれて昨夜は投稿を断念したという(^^;))

仕事がまたり~とした今日この頃。それでも私生活はかなりハードな状況下にあることは間違いないので、まあ職場にいるときだけでも少しは気楽にしてようかと思っていた矢先、そのオヤジは現れました。

常時暇オーラを発しているようにみえるのは、暇になるとしょっちゅう階下の自分の席からわざわざうちのリーダーのところにぼやきにくるせいなのでしょうか…その日もふらふら~とやってきて

『ねぇ。悪化させちゃったの?まずいよねぇ~無理だよねぇ~』

を連呼している。一体何が言いたいんだろ?このオヤヂは?と思ってはみたものの、相手にすると長そうだしなぁ…と予想し一切返答せず。(いわば放置!)するとオヤジはどこからともなく椅子をもって来て、長考の構えです(使い方間違えてマス…)

仕方がないなぁと思ったのか、リーダーが『どうかしたんですか?』なんて、そりゃもうオヤジお待ちかねの言葉を吐いたものだから、喜色満面『ちょっと聞いてくれる?!』と勢いこんで話はじめました。

『前にさ~。ここで面倒みてたX君いたでしょ?ほら、あの…ちょっと病んでる子。(※以前鬱病と診断され休職、復帰後うちのところで働いていたことのある子でその後また病院送りになっていた…)彼がね。昨日出てきてたんだけど、これがも~大変なのよ。少し目を離すと不安そうにオロオロしてるし、インターネット使ってXXXを調べてって頼むと、どうしていいかわからないって固まっちゃうんだよね。エクセルで社内の机の配置図適当に作ってみてって言えば、部屋が四角くないから作れないって悩んじゃうしさ~…ねぇ、ここで何かトラウマになるようなことさせたんじゃないの?

ってお~い!!(-_-メ;)トラウマになりそうだったのは、こっちの方だよ!あんだけ大変ですよ!って言ったのに誰もろくに話聞いてくれなかったうえ、どうにかして使えって押し付けてきてたのは貴方たちなんですよ!…ってまくし立てそうになりましたが、そこは自分も大人ですので(苦笑)黙ってやりすごしましたわ(苦笑)

『でね~。彼もさ。自分がこんだけ何も出来ないんだ~って自覚あるみたいで。すごく落ち込んでてね。そろそろまた休職しようかな…なんて言うのよ。でも、完全に休職しちゃうと復帰出来る自信が更になくなるからっていうんで、週に1度出社してあとは休むって方法にしたいとかって言い出してさ。しかもよくよく話聞いてると、週1出勤で給料はまともに払って欲しいなんてこと言ってるんだよね。まずいよねぇ~これはさ。まずいよねぇ~』

『…(リーダー無言)』

会社、なめてます(^^#)?…なんてことは流石に言いませんでしたが、ちょっと言いそうになってしまいましたわ。でも、こういうタイプの欝は結構長引くらしいんですよね。全部逝っちゃってる状態ではなくて、一部まともに思考が働いているという状態は治療が難しいんだそうです…はてさて…どうなりますことやら。自分にはもう直接関係のないことなんですが、折角忘れていた話題を蒸し返されてちょっとむ~っとしていた昼下がりなのでした。

厄除けに一言。『加牟波理入道ホトトギス!』 ← おおいに活用方法を誤っています(笑)

どっとはらい。。。
[PR]
by r_elemental | 2004-10-13 23:30 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 今にはじまったことじゃ~ない ... 炊く! >>