生まれた日。

久しぶりに友人Tちゃんからメールがありました。

9月27日3200グラムの男の子が生まれました
やったね(^_^)vって感じでした。

学生時代は負けず嫌いで『男になんか負けるもんか!』みたいな子だったのに、社会人になったらすぐ今の旦那に一目ぼれして、社内恋愛禁止だったからって会社にナイショでつきあいはじめてしばらくたったある日、彼女が作った料理で二人そろって食中毒起こして会社につきあってることが大ばれして(笑)結局結婚まで至ったというカップルなんですけど、なんか不思議な感じですね~…結婚したという話を聞いたのが昨日のようなんですもん!でも、考えてみればその後、二世帯住宅を建てて旦那の両親と同居生活をはじめただとか、そういうことも経ての出産なんですよねぇ…なんだかんだいろいろあったんだなぁ~って思いましたわ。

彼女の場合、つわりがひどくて5ヶ月経った頃に『お茶でもしようか?』って誘ったときもまだつわりがひどくて外出出来ない状態だったので、もしかして帝王切開になったりするのかな?って心配だったんですが、普通に出産出来たようでホントによかったですよ…出産って命がけだっていいますもんね。でもって、生まれてくる子供も命がけの大仕事なんだそうですよ。ま、下手すりゃへその緒が首にからまっちゃって窒息…なんて可能性もあるというんですから、たまらん話です…

実はTちゃんのところも完全順風満帆というわけではなかったらしく、母体は元気なんですが、まだ子供は入院中…出産予定日より1週間ぐらい早かったせいでTちゃんおもいっきり油断しまくっていたのか、破水に気付かず!( ̄□ ̄;)そんなわけで、出産後二人そろって感染症になっちゃったそうなんですよ…Tちゃんは点滴1本で回復したんだそうですが、生まれたての子供は流石にそういうわけにはいかないようで、大事をとって1週間の入院…Tちゃんのメールの文がまだクールなのは、多分まだ自分の子供をちゃんと抱けてないからだなぁ~なんてちょっと予想してみたりして(^^;)

でもなんだかちょっと不思議デス。自分の身近で新しい命が生まれてるんですよね…最近『死』に近い話題にばかり囲まれていたので、(死亡保障だとか葬式代だとか…ねぇ(^^;))ものすごく新鮮な話題が来たな~って。考えてみりゃ~もうとっくに結婚して出産してって年齢(いや既にマル高か?!)なんですもんね。それでもなんだかええ報告聞いたなぁ~ってちょびっとにんまりしちゃいました(⌒ー⌒)

ともあれ、おめでと!Tちゃん。そして、ホントにご苦労様でした。まだ名無しのごんべいクンもホントにお疲れ様♪

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2004-10-05 11:43 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< というわけでやってみました。 昇華欲 >>