手続きモノはむずかしい(-""-;)

急遽!ホントに急遽社会保険に関してオロオロ(…?)調べる羽目になりました。というわけで、ここ数日ネットで仕事の合間に~というより調べモノの合間に仕事しているといった状態になっとります(´ヘ`;)

実は母上様の保険証が9月いっぱいで切れてしまうのデスよ。1ヶ月前からそれはわかっていたことだったんですが、フクザツな家庭の事情で(…?)自分がどうにかしなくても大丈夫だろうなぁ~ってちとばかり油断していたのですが、数日前になってどうにもなっていないことを切々と(いや、怒鳴られながらか(^^;))知らされて、慌てて自分が動く羽目になっているというわけなんです。

会社に言って即自分の扶養扱いにしてもらって保険証を発行してもらえばいいじゃん!って思われるかもしれませんが…(っていうかそうです。そうするしかないんです!)自分はちとばかり悩んでしまいました…

住民票別だし、何より一人扶養が増えると一体どれだけ金額上がるんだろう…?

社会人になってこのかた、転職経験もなし、特に手続き変更の必要も無しで来た自分にとっちゃ全くもって未知の世界の代物なのですよ。この手続きというものが!!
どんな条件があって、どれだけ金額があがって~っていうのを一体どこで調べればいいのやら誰に聞けばいいのやら、全くもってわからない!(@o@)とりあえず、上司にメールしてみるものの、そんなつっこんだ内容までわかるはずもなく…奥の院と呼ばれる一般社員直接連絡不可な社長室の人宛にメールしてくれることになりました。

しかしデス…この奥の院、ひっじょ~に多忙なセクションらしく(でも定時帰り原則!)一度質問を投げてから回答が来るまでに1週間!なんてことはざらなんです(-""-;)しかもその後の手続きなんて『急いでいる!』という話をしても1ヶ月~終いには半年経過してすっかり忘れ去られているということまであるという…(^^;)果たしていつになったら返事が来るんだろうかとこれからやきもきしながら待つ日々になりそうです(苦笑)

と、それはさておき(いや置いといちゃいかんのですケド…)多少パニック状態から復帰したところで、わからないなりにも自分で調べられるところは調べてみようという気になり、オロオロ(?!)と見始めたというわけなのですが、あってるのか間違ってるのかは別としてこんなことが書かれてたりしてました。(以下ウチのパターンに置き換えて書いてマス)


・家族内で一番稼いでいる人間が扶養するのが原則らしい。よって3人家族で2人働いていた場合、所得がいい方の扶養とするように言われるらしい。

・母上の年収が180万以下であれば扶養家族扱いに出来るらしい。
(※これは身障者だからで、健常者の場合は130万だったか103万だったか…兎に角もっと金額設定低いです)

・自分と母上の住民票が別々の市にあっても(ようは別居してても)扶養に出来るらしい。但し、自分が母上の生活費を負担している証明のようなものが必要らしい。


そこからちと考えた…

・家族の3人中2人が働いているといっても、完全別居状態(っていうかそれぞれが家主だし(^^;))自分の給料が親父の給料抜くことなんて、向こうがまっとうな商売し続けている限りありえない!しかし、現在彼はまっとうな商売をしている様子がない(苦)しかもそれを証明する手立てもない。こんな状態で、『まっとうに働いていたときの給料は彼の方がいいからダメ』なんて比較をされてしまうのだろうか?っていうかそもそも二人共家主という状況でも比較の対照にされちゃうの!?

・母上と自分の住民票は確かに別。しかし、母上の実家にいる割合と自分宅にいる割合は正直言ってとんとん。(これは実家の方にかかりつけの病院があることと母上が実家から完全に動くのを渋っているため)よって生活費も別段仕送りしているわけではなく、基本的に手渡しだったり、自分宅にいるときには自分と完全に一緒になってしまっている。こんなんどうやって生活費負担の証明すりゃええの?!


で、結論。知りたいことがよくわからん(-""-;)

要するにうちの場合、扶養に出来る可能性はあるの?ないの?っていうことと、扶養家族扱いにした場合、いくら増額されるのさ!?っていうのが相変わらずわからんのです。こんなもん誰に聞けばええんでしょうかねぇ?しかも、社会保険なんて会社まかせでやってきてるので、自分で勝手に手続きなりなんなりしちゃったらそれこそパニックになりそう(@o@)!

そんなわけで現在パニくりながら八方塞の状態だったりします…あ~あ…なんかまた白髪増えそうデス…(っていうかこれでハゲでも出来たら目もあてられん!!)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2004-09-28 17:25 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 保険を選ぼう!(´ヘ`;)…その1 平静ではいられない!? >>