平静ではいられない!?

近場旅行から帰宅後、死んだように(というか本気、魂抜けてたのかもしれない…)爆睡。ようやく現世に戻ってきました(苦笑)というわけで少し旅行記のようなものをば…

自分のポーカーフェイス度をチェックする1日になってしまった旅行2日目の出来事。朝ホテルにて6時起床。母上が昨夜購入しておいたおにぎりセットをパクパク食しているところでした。実は、前夜16時頃にホテル近くの回転すし屋で握り6皿分を御土産用にしてもらい、ホテルに戻って即完食した後、19:30頃にレストランで定食をペロリと平らげ、23時頃にまた間食をしていたので、流石に朝は胃もたれでもして何も食べられないんじゃ?なんて思っていたんですけど、そんなこたぁ~一切なく。全開で食べてらっしゃいました(^_^;)その後、元町駅についてショッピング街(1丁目~5丁目まである)の2丁目手前まで歩いて(※1丁目方向から歩き始めました)ダウン。2丁目の裏路地(?)にあった喫茶店にてケーキとお茶を完食。このとき11:00頃。自分は既に胃もたれ状態で結構ヘロヘロしてましたが(※念のため。自分は前夜寿司は一切食ってません!朝も巻物1本です)、母上はもうひとつぐらいケーキ食べたかったなぁ~と豪語。その後、中華街にて飲茶食べ放題の店でチャーハンと焼きソバと飲茶11個を平らげ(招福門というお店です…飲茶1個が結構量あります…)ここで流石に少し食べ過ぎたのか、その後は飲み物だけを頻繁にとり、夕飯時にちょっと思うところがあったらしく、レストランでお粥をオーダー…口にあわなかったらしく半分を残し、コンビニでお弁当とソバをチョイスしてホテルの部屋で完食…

みているこっちの胃が壊れそうでした…っていうか、普段自分が会社に出ている間に一体どれだけ食っているのだろう?とちと心配になってしまいました…確かに普通の家より食費がかかるなぁ~とは思ったことはあったんですけど(2人暮らしで、食費だけで月平均5~6万ぐらい)寿司が好きな人なので1週間に2~3回は安かろうが高かろうが寿司と刺身を食わないとダメな人なので、そのせいでかさんでいるのかと思っていたのですが、どうやらそれだけではない模様…これは少しずつ普通の人の量にしていかないとまた医者に怒られてしまいそうです…(以前、母上が入院しているときに医者に呼ばれてダイエットさせろ!ってきつく言われたことが…なんと自己申告した体重と実際の体重に25Kgの差があったらしく、そこまでサバ読む患者もはじめてだといわれてしまいました…)

そして、レストランで食事をしている最中のこと。母上の丁度後ろの席に一組のカップルが座ったのですが…しばらく目を離せませんでした…

『…ゴリエ?(ばーいワンナイ)』

片方を女だと思っていたのですが、腕は筋肉隆々(でも腕毛無し。すべすべ)足もふくらはぎとか超立派(でもすね毛無し。すべすべ)ピンクのボディコンミニスカ姿で手の爪にはピンクのマニキュア。深紅のルージュに目の醒めるようなブルーのアイライン。つけまつげもまんば顔負けのばっちりさで声は女そのもの。胸はおもいっきり鳩胸(詰めてるんでしょうか…)この辺はゴリエを想像していただければまんまデス。

片や男の方は極普通のサラリーマン風。眼鏡の男。あまりマジマジみちゃ失礼だと思って自分は必死に視線をそらそうとしましたが、何分母上の真後ろにいらっしゃって、しかも自分は母上の真正面に座っているといった状態。母上の方をみて話しているといやでも視界に入るんです!そして、はたと気付くと周囲の席の人たちの座る角度が微妙にかわっている!みんなその目立つカップルが見える位置にさりげなく移動しているんです!!新聞読んでる振りしている男は視線はばっちりカップル方面だし、ウチの隣に座っているカップルは口押さえて爆笑しているし!(女の方が指さして笑いかけたのを男の方が慌てて押さえてました…これは流石に失礼だ!)そちらを背後にしている母上には何事が起きているのかわかっていなかったようなので、自分も笑うわけにも妙な顔をするわけにもいかず、ひたすら平静を装っていました…そういえば、自分、あれだけ男、男しているニューハーフの方って始めてみたかもしれないっす…

というわけで旅行中の、平静を保つ訓練をしていたような一幕でありましたとさ…

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2004-09-26 16:25 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< 手続きモノはむずかしい(-&q... 衝撃の初体験?! >>