臭い匂いニオイ

唐突ではありますが、ストレスがピーク近くになると自分の場合、臭いが異様に鼻につくようになります。それは大気の匂いであったり、水の匂いであったり、人間の臭いだったり、獣の臭いだったり、下水の臭いだったり。良いも悪いもそりゃもう様々。

これは学生の頃、自分の身を守る術として知らず知らずのうちに習得(?)してしまったもののようで(実験中などの緊張状態(=ストレスピーク状態)の中でいち早くガス漏れなどに気付かないと爆発に巻き込まれてしまうという状況下にあったため)通常人間は一度に3種類のにおいをかぎ別けるのが精一杯だと言われているのにも関わらず、ホントのピーク時には香水売場のそれぞれの香水の匂いがかぎ別けられるぐらいにまで鋭敏になっちゃうんです。

これは…ストレスを更に増大させます。なんせ自分の体臭やら口臭までわかるんですからたまったもんじゃない!自分自身の臭いだなんて、どうやったって逃げられるもんじゃ~ないですからね(^^;)かといって、香水なんかをつけるのもちとキツイ…よりきっつい香りに感じられてしまうので、酷いときには眩暈おこしてひっくりかえってしまう場合もあるんです(-""-;)(何かの小瓶にでも入れてある状態で香りを楽しむぶんにはいいんですけどね…)

人並みに女の子していたい時代もあったというのに、この妙な習性のせいで、いっぱしの女の子のように香水すらつけることがままならない…

というわけで、なるべくストレスがピークになるような事態は避けるようにしているつもりなんですが、やはり少し疲れてくるとこの症状が出てしまいます。

で。現在斜め前の席の先輩の体臭が…(^^;)なんといいましょうか…人間が腐敗しているときの臭いに似ているかもしれない…でもきっと自分だけにしかわからないんだろうなぁ…とおもって限界まで我慢してみましたが、ときたま自分がげろりそうになるので、風向きにより自分が下手になった場合などには、こそっとトイレに逃げ込んでやりすごしてみたりしてました。

が、ある日のこと…隣の後輩(=体臭のキツイ先輩の正面)がふとしたタイミングで顔をしかめていることが判明。きいてみると、なんと後輩も先輩の体臭が気になってしょうがないというではありませんか!w(゚o゚)w

おお!同士よ!!!

自分だけじゃ~なかった!というわけで、ちとばかり思案…そして失礼のない方法で少しばかりストレスを解消させて戴きましょうという方法を考えました。

自分は塩酸のにおいをはじめとする漂白剤系の臭いや、薬品的なにおい(?)、それから芳香剤の匂いなんかに対しては比較的耐性があります。(なのに香水がダメというのは自分でも不思議でしょうがないんですケドね(^^;))そこで…

1.芳香剤を一つ購入。封を開ける。
2.手提袋を用意。
3.袋に芳香液をこぼさないようにそ~っと入れる。
4.袋を自分と後輩と先輩の机の境目あたりにそ~っと置く。
5.いい香りがする~

はじめこそは先輩も『?』な顔をしていましたが(でも中身を確認しようとはしていなかった!)その存在にも慣れていただけたらしく、今でも怪しげな袋はひっそりと机の上に設置されています…してやったり(⌒ー⌒)!

でも…ストレスがたまってくるたびに芳香剤を購入する頻度が上がるのでちとばかり財政難(苦笑)実は自宅にも芳香剤をいたるところにおいているので(少ないときでも6~7個、多いときにはその倍)まさしく芳香剤貧乏(^◇^;)

…ストレス解消と懐の中身消滅と、どちらが早くやってくるのだろう…不安です(-""-;)

どっぺん。。。
[PR]
by r_elemental | 2004-09-10 20:49 | 折り詰め作成中(日常雑記)
<< どうも、いかんらしい? 散歩がてらに。。。 >>