まだ眠っていないけれど。

なので、昨夜見た…ということになるのか?な、夢のお話を。(う~ん。眠れん(-"-))

千葉房総半島が日本列島から喪失して、北海道のあの独特な形が、房総半島部分に癒着してしまうという、世にも奇妙な夢をみました。しかも、それに伴い、過去に例のないほどの地殻変動が日本経済に及ぼす効果だとか、わけのわからないTV番組をみつつ、「この不況を打破するために、日本中の小人さんが集まって、頑張ってくれたのでしょう。これにより、北海道の名産は変わり、房総半島は事実上消滅しましたが、北海道と合併した扱いとし、ようこそ九十九里へ!北海道様大歓迎記念イベントが実施されることとなりました。なお、期間は1年間とし、その間に行われるイベントによる経済効果及び、地形変動にかかわる修正を余儀なくされた業界は仕事があふれかえり、人手不足が加速されることとなりました。景気は一気に上方修正される見通しです…」という、さらにわけのわからないコメンテーターの話なんかを聞く羽目になっていました。あくまで夢の中の話ですが、自分の頭の中、相当奇天烈なことになってるなぁ~という自覚だけはあるんですよ、これが(苦笑)

で。自分はというと。「地図の差換業務に関わる見積もりを至急あげなきゃならないので、1週間ほどの徹夜作業を覚悟してくれ。最悪人死が出るかもしれんが、それもお国のためだ。立派に潔く殉職してくれ」と、一体何の職業の人なんだ!?というようなお達しを上司から受けて、日本経済なんぞクソくらえ!ってハラワタ煮えくり返っている…という、荒唐無稽もここまで来ると立派すぎる…というような夢をみちゃったわけです。

はて。こういう夢って夢診断みたいなものをすると、どういう結果が出るんでしょうねぇ~(~_~;)少々躁鬱の気があるんで、頭の中混線状態だからこんな夢に…っていうのが一番妥当な線なのかもしれませんが、何やら眠れません(爆)あ、あほらしぃ…

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2008-01-28 03:11 | 折り詰め作成中(日常雑記)

ウン十年前の願い事。

プライベートでそろそろ移動がありそうな気配なので、この間久々に学生時代に使っていた机の抽斗を開けてみました。丸10年以上開けていなかったので、そりゃもう物珍しいものが出てくること!(笑)
「誰だ?こいつ?」という人からの手紙やら(マジで記憶にない人間からの手紙でした…それなのに内容はそれなりに親しげ(汗))昔の落書き帳やら(かわいい落書きなんて想像しちゃいけません。ものすごいリアルに毛を描きこんだウサギや犬のスケッチ画です…我ながら怖いし…)未使用のアクリルガッシュ(画材というか絵の具)やらモデリングペーストやら、油絵の道具やらフィクサやら筆の山やら。完全に固形化した白インクもありました…(っていうか画材多いなぁ)
あとは意外なところでピアノの譜面とか。(買った記憶のない譜面だというところがいかに練習してないかがバレますな(^_^;))

まあ、そういった有象無象の中で中身が?な小さいがま口の財布をみつけました。手のひらの半分ほどの大きさしかないそれは、何やらいっぱい中に物が詰め込まれているようで、やけにパンパンになっていました。
ガキの頃から金にはがめつい強欲ぶりを発揮している自分が、こんなところにお金を入れて忘れているこたぁないだろう…などと思いつつ(1%程度忘れ財産を期待しつつ(苦笑))開けてみると、指先に乗るような小さな紙切れがいっぱい、むぎゅ~っと押しこまれてました。
「?」と思いつつも、折りたたまれたそれらを拡げてみると、ものすごいマメ粒な字で年月日とその時に思った「願い事」らしきものが書かれてました。

ただ…ちょっと普通の「願い事」と違っていたのは「~出来ますように」とか、「~がもらえますように」ではなくて「XXXしたい!」「XXXになりたい!」という、なんともまぁ自力本願?とでもいうのか、神様仏様からみりゃちっともかわいげのない「願いごと」がかかれていたところなんですが(^_^;)なんだかもぉ…三つ子の魂100まで~なんですねぇ(苦笑)今も昔も変わらずちっともかわいげのない人間ですわ~

ちなみに内容は「XXXX中等部に受かりたい」「中間期末5教科450点以上取る!」「偏差値10上げる」「XXXX高等部に入りたい!」「XXXX学部に入る!」「XXXX試験に合格したい」「XXで賞状取りたい」「XXX競技会で3位以内に入ってトロフィー貰いたい」等々…金に意地汚い性格の割には金目の願い事じゃないところが大笑いです。で。我ながらちょっとびっくりだったのが、その願いごとの中の「頭良くなる!」「賢くなる!」「作家になる!」以外は一応一通り全部クリアしてたってことなんですよ(^◇^;)これだけは…一応過去の自分をほめてやろうって気になりました(人生初…)

ただ。この願い事の共通点って…「親にほめてもらいたい」ってことだったんじゃないかなぁ~って大人になった今、しみじみ思っちゃいました。両親ともに親(=自分の祖父母ですな)との縁が薄い人たちだったんで子供を「褒める」という行為にあまり関心がなかったようで、いくら表彰されても合格しても「ふぅん。そう。よかったね」って無感動な言葉が返るぐらいだったんですよね(苦笑)ただ、他所の親からは「自分の子供が表彰されたりすれば親は鼻高々になるもんだ」と言われていたから、多分おバカなりに必死だったんだろうなぁ~当時の自分は(苦笑)

そう考えると、ウン十年前の願い事はやっぱり全然かなっていなかったのかもしれないデス…願い事って自力だけで叶うものじゃないのかもって思った、ある日のまんたろうなのでした。

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2008-01-21 23:26 | 折り詰め作成中(日常雑記)

今年初の更新

ものすごくいまさらなご挨拶ですが…

あけおめです。ことよろなのですm(__)m

年末からなんとなく引きずっていた風邪がいよいよ猛威を振るい始めた!…のかと思いきや、なんと急性腸炎を患っていたことを、今日病院で知りました(年明けて早十数日…(苦笑))相変わらず医者からは「また我慢してたんでしょ?しかも貧血の治療途中で通い止めてるし…」と散々説教されましたが…貧血の治療は、確か年末で終了!って先生が言ったんじゃなかったっけ!?

熱に浮かされた眼でうろ~んと訴えてみますれば「危機的状況を脱しただけで誰も治っただなんて言ってないってば!治療はこれから先もずっと続けるんだよ」
…だそうです(@_@;)それじゃ~いつになったら保険の見直しかけられるの?っていうかもしかしてもう無理か?!無理なのか!?(絶句)

でも会社の健康診断の採血結果は中性脂肪やコレステロールを除けば成績良好だったのに!ノルマの注射もかなり頑張ったのになぁ…(しょぼん…)

とりあえず医者の説教を聞いている間にも熱は上がるし目はうつろになるしで、流石に今日説教するのは無体だと思って頂けたのか(苦笑)なにやらてんこ盛りな薬を貰って帰ってきました。といってもあくまで様子見なんで、これで効果がなければさらに治療続行みたいです。(腸炎の方も)しかし…腸炎になりゃ食欲落ちて普通はやせていくもんだと思ったんですケド勢いよく肥ってたんで、全然気づきませんでしたよ。自らがそんな瘠せそうな病になっていただなんて(爆)

とりあえず、ウィルス性の急性腸炎の中には、発熱、頭痛、鼻水といった風邪に非常に良く似た症状が出る輩がいるようなので皆様も注意してくださいませ。ちょっとでも胃や腸に怪しげな症状が出たら、病院行ってみたほうがいいです。腸炎は風邪薬じゃ絶対に症状治まりませんから。(症例になってしまった…)

今年もこんな調子で病とのお付き合いの縁は切れそうにありませんが…
もう少しはまっとうな生活をしたいものです(いろいろな意味で)

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2008-01-16 23:42 | ごあいさつ、もろもろ。

痛すぎる…(懐が)

大企業のエリート社員様や公務員様々方のボーナスが上昇しているらしい、今冬。中小企業の中でも小の小で、おもいっきり窓際でしかもお局っててただの邪魔者にしかなれない社員の懐は豪雪に見舞われている状態ですが、そんな懐にとどめを刺す事件が…

壊れました。エアコンが(-"-)

そりゃもう見事に完膚なきまでに。リモコンのふたを開ければ、電池が液漏れしていたらしく、リモコン本体がお釈迦になっているし、エアコン本体は目詰まり起こしていたらしく、今年の夏つかえていたのが不思議なぐらいだといわれる程に本体部分に水がたまり、そりゃもう救いようがないぐらいに逝っているといった状態。

何故今壊れたのかといいますれば…2日ほど前にこの冬初めての暖房を入れようとしてトドメを刺してしまったからなのでした。(今まではどんなに寒くても暖房をつけずに布団を被って我慢してました…)

流石に13~14年モノともなれば寿命かなぁとも思うんですが…(実は自分でエアコン買ってないんですよ。以前の住人様にエアコン2台と照明器具1個、カーテン等々恵んでもらっていたので(^_^;)いやぁ~内見のときにおもいっきりインテリア方々褒めたのが良かったのか、自分があまりにみすぼらしい格好しすぎてて、憐れまれたのか(苦笑))

もとい。某家電量販店に仕方なく買いに行くことにしました。自分だけならこの際夏まで我慢してもいいかなぁとも思ったんですが(再利用可能なあんかとか、カイロ+綿入れ半纏+靴下でなんとかしのげるので)流石に母上が来たときのことを考えると…何せ真冬には室内が0度になる北向き住居ですし。

しかし、昨今のエアコン事情というのは…地球にやさしく懐にはうんともすんともちっともやさしくないものです(/_;)お掃除ロボつき…なんていう最近流行りの機種なんかには目もくれず(桁が違うし!桁がぁ!!)ごく普通の…いや、型落ちのいっちばん安くてお店の人もたいして説明もしたがらないような、店の隅の方にかろうじて展示されているような機種でさえも7万(工事費+引き取り代+取り外し代込)もするんです。数年前には確か、3~4万ぐらいの機種があったと思ったのに、今では影も形もないといった始末。

店の人に聞いてみると、最近じゃ~エコブームで省エネ設計、CO2削減規制云々でそんなに安い機種はほとんど置いていないらしいです。地球にやさしいのはそりゃ結構です。温暖化はふせがにゃなりません。それも理解してます。でも…その前に自分の懐と生活まもりたいデス(/_;)っていうか、普通の生活出来なきゃエコもへったくれもありません!やっぱりエアコンあきらめてほかの安い暖房器具にしようかと何度も思いました。きっと自分にゃエアコンなんて、たいそうなものは荷が勝ちすぎるんだと、何度思ったことか!

でも…自分だけじゃないんですよね。部屋にいる可能性のある人間は。そう考えると、捨てねばならぬこともあります。(ん?)それこそ血ヘドを吐く思いでエアコンを購入することにしました。購入を決めたその夜、正直親に隠れて枕もとを濡らしました…どっからお金工面しようかと悩みましたさ。生活費の足りない部分をわずかばかりのボーナスで補てんしながらなんとか生きている状態で突然の7万の出費は大きいデス。PC買ってなければゆとりもあったのに。(PCは計画的に数年かけて購入費を貯めていたのでした)

とりあえず、今月あたりに予定していた美容院代(カット+カラーで¥5000…)住宅ローン返済にあてようと思っていた数万はエアコン代にまわすことにしました。あとは来月の生活費から少しずつ削減。その他、来年からは諸々の援助を打ち切られそうなので最低でも月3万以上をどこかから捻出せねばならないので…

結局1日800円(3食代+飲物代+雑費込)ぐらいで生活せにゃならん計算になりそうです。
以外と生活出来るかも?あ、あれ?(^_^;)

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2007-12-24 22:40 | 折り詰め作成中(日常雑記)

悪夢ふたたび。

う~む。またなにやらやらかしてしまったようです。

去年だか一昨年だかの夏頃だったと思うんですが、右目の角膜を正体不明の金属片でさっくり傷付けて以来、以前の視力までにはなかなか回復せずにようやく今年の検診でなんとか戻ってきたなぁ~と安心していたのに…

現在右目が微妙な状態です。見た目は腫れたりしてなさそうなんですが、明らかに妙な涙がだらだら~っと、鼻水誘発しながら出てきます。そのせいか、頭までずきずきする始末。目を閉じても開いてもなんとも表現し難い違和感と、微妙な痛みが襲ってきます。

また、金属片かなぁ…(-"-)頭の後ろまで突き抜ける痛みが走ることもあるので、なんとも微妙なところではありますが、とりあえず眠れるよう努力してみようと思います!っていうか眠気だけは普通にあるのに、頭痛と目自体の痛みが見事なタイミングで邪魔してくれます…
う~ん…(-"-)

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2007-12-20 01:13 | 折り詰め作成中(日常雑記)

ざ・姓名判断!

病院帰りに(※只今貧血治療中…保険の見直しが出来ないのが悩みのタネ)ふと立ち寄った本屋で、いつもなら絶対にみないような本に遭遇しました。

最近の自分が立ち読みするのは、「A○RA」、「○売ウィー○リー」、「○洋経済」、「○イヤ○ンド」等々…周囲をみると何故かおぢ様方の姿ばかり…という、いささかムサい状況になっているのですが(苦笑)そんな雑誌の上に、それは放置されていました。

「姓名判断」の本……?なんでこんなところに…?

不思議に思いつつ何気なく手に取ってみたのが運のつき(?)自分の名前を鑑定してみたくなるのは人の性とでもいいましょうか、とりあえず例題的に浮かぶのが自分の名前しかなかったといいいましょうか…(汗)いやもう物凄過ぎてびっくりしました。なにが凄いって…
これでもか!っていうぐらいの凶数名前(^◇^;)

これがまだ男だったら少しは救われる個所もあったようなんですが、残念ながら自分は一応生物学的性別は女。(どんなに大雑把で大味だといわれようが一応そうなんです)男性なら救われたであろう画数も、女性にとっては非常に強すぎておもいっきりよく「凶数」

結果、
 天位(格):女性の凶数
 人位(格):男女共通の大凶数
 地位(格):女性の凶数
 外位(格):ここだけはちょっと普通っぽい数
総位(格):男女共に名付け時には絶対に避けるべき大凶数

という、ここまでくるといっそ親がウケ狙いに付けたんじゃないかと思うような画数でした(^◇^)
こりゃ凄い…っていうんでネットで同じような鑑定サイトがいくつかあったので、数か所でやってみましたが、+αで外位(格)が凶数になったり、「天地同画」というどんな流派の姓名判断でも共通で言われる大凶名画数!というオプションまで付く始末(苦笑)

晩年は悲運の最期を遂げるだとか、常に孤独だとか、普通の結婚は無理だとか、犯罪者になるだとか、常にトラブルに見舞われるだとか、居るだけで周囲の人間をトラブルに巻き込むだとか、親類との縁が非常に薄いだとか早くに離散・死別するだとか、たとえチャンスをつかんでも病気で失うだとか、強欲なので金だけはたまるが破産するだとか、将来の運勢的なものから、

二重人格で人嫌いだとか、気位が高くて差別意識が高いだとか、攻撃的だとか、陰湿、陰険、神経質、疑い深い、気力薄弱なくせに粘着質で怒りっぽい、俗世界に染まらない性質故に理解されず常に孤独、といった性格的なものから、

家長として一家を背負わなければならない、安定性に欠け転居が多い、本人の思惑と別の所で変動が激しい運勢、人との関係を絶っても不思議と仕事は来る(=一人でも勝手に仕事は出来るもんさ!ってところでせうか(^_^;)ちなみに今社内でまさしくその状況なんですが)等々…

なんかフォローみたいなものはないんでしょ~か(^◇^)?!
っていうか姓名判断ってもしかして、どんな名前いれてもこんなにどぎついコメントなのかなぁ…?と思い、母上の名前で試したところ、

なんとこちらも総位(格)が大凶数!!

性格部分が最悪で、知らぬ間に人を貶したり子供を傷つける発言が多い…という部分には苦笑しちゃいましたが(^_^;)、病弱で晩年一家離散、胃腸、足の大きな手術をする、短命…部分はちょっと、げげっとなりました。離婚してるし、腸、足の手術してるし…短命だけは避けてほしいところなんですが、なんといっても自分の鑑定結果に「親類との縁が非常に薄いだとか早くに離散・死別…」というのがあるのでなんとなく嫌な感じです(-"-)

ついでに男親の方もやってみましたが、なんとこちらも総位(格)が大凶数…この人の場合、一家離散って結構運命的なものだったのかも?って思っちゃいましたよ。ついでに、この方、子供は男子には恵まれない、50歳以降、転落人生を歩み孤独で悲運の最期を遂げる。短命…等々。こんなに悲惨な内容なのに、天、人、地、外位(各)はなんと全部大吉なんです(^◇^)そ、それはそれで珍しいような気もしましたが…ここまできていよいよ「姓名判断ってもしかして、どんな名前いれても云々…」な疑いが、出てきました。

なので、友人の名前で鑑定してみたところ、普通に良いコメントがいっぱいでてきました。(別に大吉画数ってわけじゃなかったんですが)ごく普通の画数の場合は、ちゃんと並のコメントが出てくるようです(^_^;)それってやっぱり自分の名前がひどすぎるってこと…げふっごふっ…

ちなみに、鑑定サイトがいくつか集約されいているのはこちら

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2007-12-13 00:37 | ごあいさつ、もろもろ。

理不尽を感じた日

相変わらず瀕死状態のブログです(苦笑)管理人自体がある意味、瀕死状態になっていることがあるのでどうにもならんのですケドね(^◇^;)

さて。本日母上から不可解なメールが届きました。
「○●○●」って何?お店の名前らしいんだけど、今日中に知りたいんだけど…
とのこと。

はて?「○●○●」とは言葉かいね?(※実在するお店の名前が入るのであえて伏字にしておきますが、所謂何かの単語だと思ってください)

とりあえず、急ぎネットで調べてみることにしました。結構有名なお店のようで、即店のホームページがみつかりました。しかし…母上には…というか自分にだって全く全然ちっとも縁のなさそうなお店でした。店構えが高級すぎて、一生に一度だって足を踏み入れる可能性はなさそうなお店でした。

なんでまた、こんな店のことを知りたいんだろう?しかもこの店の名前…江戸弁からとっているらしい。一応意味も載っているし、どういった店なのかも含めて母上にメールしました。言葉の意味を知れば知るほど、全くもって縁のない店だと思わざるを得ませんでした。

で。その不信感イッパイな様子が、メールの文面から母上に伝わったようで、こんな返事が返ってきました。

「知り合いの職人が、その店の内装仕事任されて、店に行ったとき、店名がかわってるんで何気なく店の人間に意味を聞いたら、『予約して来店すれば教えてあげてもいいですよ。出来ないならご自分で調べてみたらどうです?』的な事言われて、おもいっきり小馬鹿にされたらしい。その場にいた職人仲間みんなで腹立てたところで、絶対に客として入れるような店じゃないし、あんまりにも悔しいから、言葉だけでも調べて店の人間に意味言ってやりたい!って事になったらしい…」

との内容。少なくとも客商売する人間が、人を馬鹿にするような、そういう発言をするとは…

「お客様は神様です」なんて常に思っていろ!とは言いませんし、ましてやその場にいた職人さんたちは、明らかにその店のお客になれるような立場の人間ではなかったかもしれないですケド…なんだかすごく悔しかったですよ。別に自分がどうこう言われたわけじゃないんですケドね。

金持ってない人間(もしくは持ってなさそうな人間)ってのは、常に見下されながら生きてなきゃいかんのでしょうかね?

そりゃ確かに、その店員からすれば金は無さ気だし、語彙が少なくて頭貧困そうな感じにみえたのかもしれませんが…(これはこれで大層失礼な発言デス…(苦))そんな馬鹿にすることは無いと思うんですよ。意味教えたくないなら適当に受け流せばいいことだし、店名にこめた意味を知っていてほしいと思えば、一言二言ぐらいで簡素に答えてくれるぐらい、害ありませんよね…?

「その店員あったま来るなぁ~『言葉は生き物で、進化するものも淘汰されて消えゆくものもある。そんな死にかけの言葉ひとつ知らないぐらいなんだ!』って言ってやれ!って職人さんたちに伝えて!」

…思わず頭に血がのぼってこんなメールを母上に返してから、ちょっと反省…(-"-)
「言葉」にゃ罪ないのに、それこそ冒瀆ですな(-。-)y-゜゜゜

それにしても。こんなところでさり気無く格差社会を感じてしまうのは、意識し過ぎなんでしょうかねぇ(~_~;)

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2007-12-08 01:33 | 折り詰め作成中(日常雑記)

巻き添えをくう。

全然うれしくもめでたくもありませんが…今月は生まれちゃった日がある月です。
というか、母上が切腹の憂き目にあってしまった月です。
赤子のくせに中途半端に巨大な人間が腹に巣くっていたせいで母上は本気で災難だった月です(^_^;)
周囲の期待と予想を大いに裏切り「性別:女」で生まれちゃった月です。
そのせいか提出ぎりぎりまで出生届は「性別:男」になってました(爆)
ついでに名前も漢字だけみると、男名なので就活中は「男性用お知らせ」が多々届きました。

まぁ、そんな人間が生まれちゃった月なんです(^_^;)

そんなわけで、人をがっかりさせたり苦しめたりといった生い立ちがいけなかったのか、よく人のトラブルに巻き込まれたりもします。「それが運命さ!」なんてきっぱりはっきり諦めたくはありませんが、本当によく巻き込まれます。

で、現在。今日某デパート屋上から投身自殺(?)した女性の巻き添えをくってしまった、ただの通行人だった筈の男性のニュースをみて、人事とは思えない…と思えるぐらいの巻き添えをくらっています。(自分的にはある意味社会人としてトドメ刺されたような巻き込まれ方だと思われ…)

もし自分がある面において少々潔癖気味で神経が非常にか細い人であれば、多分通行人を巻き添えにして投身している方の立場になっていたんじゃないかと思います。あっさり言ってますが、今も結構どうしていいか身の処し方がよくわからなくなっています(^_^;)って…顔文字と心情がずれ過ぎ…

今以上に一昔前の自分が無知で、当時血縁関係にある人間であろうとも端から信用してはいけないということを知らなさすぎたのがいけないんですが、多分はめた第三者も悪いはずです。(というか、多分きっと法に反しているのはその第三者だと思われます…)それでも既に過ぎてしまったことで、メインの関係者たちは霧散状態でほとんどが雲隠れに近い状況にあるようです。時間というのはザンコクですな(-。-)y-゜゜゜

誰に相談しても結局のところ「無知な自分が悪い。自分で償うべきだ」と結論づけられて終わることでせう( 一一)自分単体では別段悪いことをしたわけでも法を犯したわけでもなんでもないんですケドね。まさに「巻き添えをくった」わけです。

しかし「無知」というのは恐ろしいです。自分が「無知」でいることが一番怖いんですが、「無知」な人物に関わるというのも結構怖いです。綱渡りです。何せ周囲の人間を巻き添えにしていることを知らずに、それが「悪い事」だということも知らずに日々生活しているわけですから、ある意味公害垂れ流しの工場と同じぐらいの被害を周囲にまき散らしている可能性があるわけです。何やら偉そうにうんちくたれてるっぽく思われてしまいそうですが、その公害垂れ流し無知の筆頭はきっと自分です(苦笑)「こいつぁ~危険ですぜぇ~!誰も近付いちゃあきまへんでぇ~」って広告して歩いてみましょうかネ。そうすれば少なくとも自分のような「巻き添え」被害者の拡大は防げそうな気がします(笑)

ともあれ「無知」な人間には「無知」を見分ける術がないので、当事者たちに悪意がさらさら無いのにも関わらず、気がついた時には泥沼にはまり込んでいる場合が多々あり、危険度さらにアップなわけです。

結局今回の自分はこの「無知の泥沼スパイラル」のど真中に一人取り残されてしまった格好なんですが…さて。この状態で一体何十年(いや、生きている間ずっとかなぁ…)罪を背負っていかにゃならんのでしょうか…先が暗闇過ぎていっそ笑えます。っていうか、他にどんな態度とってりゃいいんでしょうか?(^_^;)結構混乱しているのかもしれません。

ま、こんなぐちゃぐちゃ文句たれてるうちはまだ投身せずに済みそうな気がしますが、人間唐突に何やらかすかわかりませんからねぇ~せめて電車にだけは飛び込むまいとひそかに誓うまんたろうなのでした…いや電車遅延は本気迷惑だしね(苦笑)

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2007-11-06 23:57 | 折り詰め作成中(日常雑記)

人の体ってうまいこと出来ているのかもしれない?

ホント忘れた頃に更新しているなぁ~という、ブログの趣旨からものすごい勢いで外れているような更新タイミングですが(苦笑)とうとう11月なんですね…早いものです。(-。-)y-゜゜゜

(※旧パソにぶち込みしていた顔文字辞書が登録出来なくて現在顔文字が思うように出せません(>_<)普段使ってる顔文字すらまともに出てこないし。デフォルトで顔文字登録してくれるのはいいですが…変換がやっかい過ぎて使えません…ってか旧フォーマットのオリジナル辞書が登録出来る方がなんぼかありがたいデス(/_;)あ。そうそう、最近自宅パソを購入しました!VistaでCoreDuoなんですが…そんなカッツカツに小数計算したりなんかはもちろんしません(笑)でもVistaはかなりの大食漢なのでたまにカリカリいってますが(苦笑))

もとい。この時期になると途端に忙しさが増してきます…毎年のことなんですが、午前様帰宅が増えてくるんですね~(苦笑)で、そんな最中に多分に漏れずおもいっきり風邪をこじらせてしまいました。(@_@;)最近流行ってますからね。一応流行に乗ってみました(爆)

とはいえ仕事のこともありますし、母上にうつすわけにもいかんしで、早めに病院に行くことにしました(熱が38度前後あったんでホントに早めなんだかどうだか怪しい限りなんですが…)そこで風邪薬を処方してもらって帰って爆睡すれば翌日にはすぐ良くなるだろう…という安易な考えだったんですが、予想は大きく外れておもいっきり医者に捕まりました…(大汗)

百聞は一見にしかず…とはちと違いますが(笑)顔色ひとつで貧血が悪化しているのがバレました。最近足元ふっわふわ~な感触はあるものの、別に倒れたりしゃがみこんだりするほどの発作もないしで本人的には安定してるな~ぐらいだったんですよ。それが…成分だけでみるとなんと成人女性に必要な血液量-1.6Lぐらいなんだそうで。(人間って血液何L失ったら死に至るんだったかなぁ…(~_~;))夏を乗り切れたのが不思議な状態だと感心されましたが、そんなもの慣れと勢いですよ!(-"-)
…と医者に言ったら「じゃ、注射も慣れと勢いでこなしてくださいね。ノルマ20本だから」ってお~い!?医者の逆襲ですか?過去、まぢめに治療せずに通院を中断しちゃったのを根にもってます!?

とりあえず採血検査の結果が出たところからノルマの消化開始となりました。現在5本消化済み。あと15本…先は長いデスが、これさぼると流石に通院じゃなく入院させられそうなので(っていうか既に脅されました…)なんとなく通院継続してます。

で、その採血検査の結果をみてふと気づいたことがありました。鉄欠乏性貧血の典型的な状態で、赤血球数自体は然程少なくはないんですが、質が非常に悪くて必要成分が尽く底をついています。(赤血球数はあるけど1粒が小粒でダメダメな状態…)これはもう当たり前というかなんというか。その中でただ一つ過剰な数値をたたき出している成分がありました。血小板です。

血小板とはなんぞや?といいますれば、ようは止血の働きをする成分。なので、これが過剰ということは出血が止まるのは早いが、血液が凝固しやすい→エコノミー症候群にみられるような血栓も出来やすい。というところにつながるわけです。

ただし。これは普通の血液をお持ちの皆様に言える話で、貧血持ちの人間は血栓が出来て詰まるほどの成分もろくろくないんですね(苦笑)よって多少血小板が過多な状態であっても大丈夫らしいんです。というか寧ろ、速やかに止血がなされない場合はあっという間に昇天してしまうので(笑)

普通の人が事故で要手術になっても余程の出血がない限り、輸血の必要はないはずなんですが、自分のような人間では「手術」というだけで確実に輸血が必要になってしまうんですね。それぐらい出血そのものが即刻昇天に繋がりかねない…というわけです。

で、この血小板。貧血症状に引きずられるようにして過多になるらしいんですよ。体が止血を最優先して勝手に止血剤を過剰生産しているんですね~体って凄いデス。ということは、貧血が改善されれば同時に減少していくはず。…というのを次の検査結果で確認してみようかと思ってます!百聞は一見にしかずですしね。

…って思っていたら。4本目のノルマのときに…おもいっきり腕がスプラッタになりました(爆)血が止まらないのに気付かずに腕ふっちゃった挙句、下におろしていたら手首のあたりまでだら~んと血が…(@_@;)特殊効果みたいな流れ方してました(苦笑)

血小板、通常値に戻るにはまだちょっと早すぎのようです…

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2007-11-03 02:16 | 折り詰め作成中(日常雑記)

有権者の責任云々言われますが…

うぬぅ…最近ちょいと政治系ネタに偏り気味な気がします。左でも右でもましてや上下の人でもないんですが(って上下って何じゃい!?(^◇^;))っていうかむしろ『ヘタに投票しないで欲しいよね、無党派層は』といわれるようなおもいっきりの無党派な人ですが(笑)それでもちょっと鼻につくコメントがメディアでちらほら出されると、なんとはなしにむっとしたりするぐらいのことはしている典型的家畜型日本人です(爆)ちょっとソフトな言い方をすると「ことなかれ主義な一般人」部類に所属しますが、何か?←おいおい…(^^;)

さて、代理も立てないもんですから国のトップ空白状態が続いてますが、(病室執務って一体何!?何のための辞意表明ですか?病気なんですよね?療養必要なんですよね?で、執務?ほ~~~~へぇ~~~~~?某横綱さんとおそろい♪ってなもんでしょうかね?)各地遊説に出ているお二人さんは、投票権のない一般人に向けて精一杯のアピール合戦。正直そんなことよりこの空白をどうにかしてくださいな?この停滞状況に国の内外不安一杯ってなもんですよ。(苦笑)

どっちにしろ一般人には投票権無いわけなんですが…これが例えあったとしても投票するに足る人物がいなけりゃどうにもならんわけですよね。よく有権者は投票権を行使した責任を、もしくは投票権を放棄した責任を…なんてことを言われたりしますが、まともに投票したくても、信頼出来る人間がいなけりゃ消去法で投票するか、権利を放棄するかしかないわけですよ。それで責任云々言われても正直つらいところがありますね。(じゃ自分で表に出ろっていう意見の方もいらっしゃるでしょうが、自分自身こそがもっとも信用出来ない代物じゃ議員になるなんてことも出来ないわけです(笑)それに大半の国民は「ことなかれ主義」分類に所属していると思われますしvv)

今回のお二方に対しても、そういう究極の選択状態に陥っている議員さんは結構いるんじゃないかと思うんですけどね。あ、それとも議員さんも「ことなかれ主義」分類に属してらっしゃるんでしょうかね?(^^;)かたややる気はありそうだが、どうにも発言やタイミングに問題ありでクセのありそうな人物ですし、かたや最初はやる気のやの字もみあたらないような風情だったのに、周りに担ぎ出されて煽られたら「やる気」があるような気にさせられているといった風にしかみえない人物だしで、正直これじゃどっちに転んでも何も期待することはないな~といった感じにしかみえないんですよね…あ、あくまで個人的見解ですよ?おばさんの独り言ですw

とりあえず、A氏に転べばアニメ関連株が上がってデイトレーダの一部がほっくほくvvで、F氏に転べば各種諸々の事象になんの展開も進展もなく解散総選挙の時期まではまったりともちそうだ…というぐらいじゃないかと予想しているんですケドね(^^;

なんにせよこれ以上低所得者層をいぢめんで下さいYO…日常で餓死者が出る先進国ってなんなんですかね?隣2軒連続で孤独死している現状って一体なんなんっすかね?拉致られた人間がいつまでたっても帰してもらえないってなんなんっすかね?不当に占拠された国土を放置して好き放題させているって一体なんなんっすかね?交渉もへったくれもなく、ただなんとはなしに援助を続けている現状ってなんなんっすかね?そんでもって借金大国になっちゃって一体なにをどうしたいんでしょうかね…?
あげりゃキリがないほど妙なことがいっぱいそこかしこに転がってますよ?にっこり笑って、らしい答弁ぶってりゃいいってもんじゃないご時世ですよ?そのうち、大人しい家畜も一揆起こすかもしれませんよ…?そうなったら都市伝説にある永田町地下の核シェルターにでも逃げ込みますか?伏魔殿の皆々様方?(⌒ー⌒)

どっぺん。。。
[PR]
# by r_elemental | 2007-09-20 00:08 | 折り詰め作成中(日常雑記)